の あの あ 写真。 あべみほ あのハプニング写真公開に「見えたの!?」「セクシーでした」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

あの/あのファースト写真集 ANOther

の あの あ 写真

ニューウェーブガールズグループ「ゆるめるモ! 」のメンバーであり、女優、モデルとしてもマルチに活躍の場を拡げる、あの。 性別、世代を超え、カリスマ的人気を誇る彼女が時代を先行する二人の写真家・川島小鳥 と 松岡一哲によって撮り下ろされたファン待望、あのファースト写真集の誕生です! 「日常」をテーマとした指宿でのロケでは、レトロ感あふれる商店街、砂風呂、湖などで、制服、浴衣、レオタードと様々な表情のあのを撮影。 対する灼熱の地、カンボジアでのロケでは「非日常」の世界に迷い込んだような、大胆に、そして心おきなく自分を開放するあのの姿がそこにはありました。 本書の見所のひとつとして大胆なレイアウトがあります。 川島さん撮影の【指宿編】からスタートし、奥付まできたら、ぐるっとひっくり返して松岡さん撮影の【カンボジア編】に続くという、エンドレスに楽しめる、かつてない斬新な「両A面両開き仕様の写真集」です。 巻末には、指宿、カンボジアでのロケ時のオフショットの他、過去の自撮り写真なども収録されています。 同一ページ内に天地逆さに写真が配置されておりますが、レイアウト上の仕様であり乱丁等ではありません。 【著者プロフィール】 あの ゆるめるモ! 多彩なサウンドと個性的な活動で人気を集めるニューウェーブガールズグループ「ゆるめるモ! 」の水色担当。 様々なアーティストとのコラボもしており、大森靖子、テイトウワの楽曲にも参加。 ファッションモデルとしては、keisuke kanda 2018年春夏秋冬コレクションモデルやコムデギャルソン出身の富塚尚樹のブランドlirtoにも起用されている。 川島小鳥 かわしまことり 写真家。 1980年生まれ。 早稲田大学第一文学部仏文科卒業後、沼田元氣氏に師事。 主な写真集に『BABY BABY』、『未来ちゃん』、『明星』、谷川俊太郎氏との共著『おやすみ神たち』、『ファーストアルバム』、『つきのひかり あいのきざし』。 第42回講談社出版文化賞写真賞、第40回木村伊兵衛写真賞を受賞。 松岡一哲 まつおかいってつ 写真家。 1978年生まれ。 日本大学芸術学部写真学科卒業後、スタジオフォボスにて勤務し独立。 写真家として活動するかたわら、2008年から2016年まで都立大学にてTHERME galleryを運営。 現在、雑誌、広告を中心に活躍中。 主な作品集に写真絵本『世界のともだち フィンランド 』、写真集『マリイ』など。 意外にも胸はないけど良い尻をしていて良かった。 所々露骨なパンチラがあり、とても下品だがあのちゃん故にそれもまた一興。 ただ、帯に「常識をひっくり返す!天地不問!ダブルA面両開き写真集!!」と題していたので嫌な予感がしていたがそれが的中。 指宿編とカンボジア編、双方の写真が交互に、そして上下逆さまに載っている。 ただただ見ずらい、私としては面白味はなくストレスでしかない。 何故この仕様にした? 初見ではいちいち持ち替えながらページをめくってしまったが、割り切って見ていくしかない。 写真集の仕様には不満しかなかったが、ロケーションごとに、モデルを魅せる描写は宗教的なカリスマ性がある。 あのちゃんはいいゾ。 女性の好みは人それぞれなので、この写真集の意図しているところ、魅力を自分なりの解釈で書いていきたいと思います。 おそらくはこの天地不問、かなり賛否両論分かれるだろうけど、これは人間の二面性、ひいては世界の二面性、両翼の考え方、この世界の環境を表現しているのではないでしょうか?もちろん上に挙げた2つの物事だけでは語れないのが常なのは承知です。 そしてそれを補填しているは、あのさんの表情や写真のセレクトを見れば一目瞭然です。 一般的には選ばないような意図せずかそうなってしまった不細工な顔、笑っている顔、真剣な顔、悲しい顔。 これはイコール我々の普段の生活の写し鏡。 どんな美人や男前でもやはり不細工な顔になってしまう瞬間はあります、しかしそれを含めて我々は他人を好きになり、愛している。 全てキメ顔で過ごせるなんて事はありえないし、それを瞬間として捉えるにはあまりにも短絡的すぎる。 この日常を真っ向からこの写真集は表現しているのではないかと考えています。 ゆるめるモ!あのさんの事を知ってファンになってから丸3年になります。 月並みですが、彼女はファンを一度たりとも退屈させた事がありません。 それがこの写真集からも如実に感じられるし、退屈どころか我々の予想を軽く越えてくる、今回のこの企画は本当に面白い。 あのさん自身の魅力については多方面で語られてますので、知らない方はそちらを読まれてみて下さい。 あのちゃんファンになって3年。 穢れない美少女であったり、エキセントリックなアーティストだったり、様々な顔をもつあのちゃん。 写真集発売の話をきいて、川島小鳥さんと松岡一哲さんという、二人の本格派写真家さんが撮影するということで発売を楽しみにしてました。 本が到着し、めくってみると「あれ、見づらい。。 」ぐるぐる回して読んでいたのですが、何度も何度も見ていくと慣れてきて、飽きないような仕組みになってる! なにより、あのちゃんの「圧倒的な存在感」にやられました!そして写真家お二人の全ての写真が素晴らしい。 週刊プレイボーイ編集部からの写真集ということで、エロ目線の興味をもつ人には向かないでしょう。 だけど、写真としての魅力とあのちゃんの純度は唯一無二。 この平成という時代が終わる今、5年、10年経っても朽ちることのない、いっときの流行ではない「強度をもった素晴らしい写真集」でした。 手元に置いておきたい一冊です。 悩んでる方は是非購入をおススメします!.

次の

写真記者協会賞に「あの写真」が選ばれた! 赤かぶ

の あの あ 写真

画像引用元:ツイッター 愛称 あのちゃん 生年月日 9月4日 血液型 A型 身長 165 cm 2013年9月21日、オーディションにて第3期生としてアイドルグループ「ゆるめるモ! 」に加入。 「ゆるめるモ! 」は「窮屈な世の中を私達がゆるめるもん! 」をコンセプトに、ニューウェーブ、パンク、ヒップホップ、エレクトロなど多彩なサウンドを採り入れた楽曲に加え、歌詞の独特なワードセンス、ゆるさ満点のMCと佇まいが特徴。 あのちゃんは2019年9月30日には脱退していますが、そのかわいらしさで「ポスト橋本環奈」の異名をとるほどの人気。 しかし、本人はライブ中に白目をむいて客席にダイブしたり、自分のことをゴミと呼び不登校の過去を公表するなど「病みかわいいアイドル」といわれていました。 年齢や本名などは非公開ですが、年齢は21歳で本名は 志水彩乃であるといわれています。 そして、ふたりのフライデー写真をツイッターに投稿してくれている方がいました! FRIDAY、King Gnuの井口とあのちゃんのスクープ、マジでした…。 — 梅ちゃん先生 meumeumeume14 記事によると、あのちゃんは井口さんの新居で数日過ごし、ふたりで部屋着でゴミ出したりウォーキングを楽しむ姿も目撃されています。 井口さんがスーパーで「だし昆布」を買う様子も報じられていて、すでに新婚生活を送っているかのように報じられています。 【画像】King Gnu井口理とあのちゃんが匂わせ? 記事では井口さんとあのちゃんがお互いにSNSをフォローしあっているとありました。 今年に入ってからは「匂わせ」とも思える写真が多くあげられています。 仲の良さはファンの間でも有名だったようですね。 あのちゃんの載せた写真の中にタバコがあったんだけど匂わせか?写真も誰が撮ってるんだろうって思ったしこれは匂わせか??? — ゆあはむはむ 8mdess さらに、このような鋭い分析をする方も… あのちゃんの投稿でタバコがうつりこんでたってファンの人の指摘が11月15日くらいで、井口くんと元カノ文春に撮られたのが記事によると11月17日。 別れたと言われる日が12月6日。 【画像】King Gnu井口理とあのちゃんの馴れ初めは?あいちゃんと破局スグ? 井口さんとあのちゃんの交際はいつからなのでしょうか? 実は井口さん、熱狂的なaikoさんファンとして知られています。 白日の歌い出しと生放送時の奇行でしか井口を知らない奴らへ ラジオで大好きなaikoに手作りシュークリームを食べてもらって愛の言葉を叫んで泣いちゃう井口理を皆は知っていますか? バレンタインの女よりピュアな男だぞ?皆は知らないだろうから、本日のラジオの一部始終をどうぞ。 — ミソッカスープ misokkasoup 昨年の紅白歌合戦の打ち上げの様子も語っていました。 大好きなaikoさんの所へ挨拶に行ったという井口さん。 「写真を撮った時、ノリでですけど、恋人つなぎをさせてもらってね。 非常にいい思い出。 最高でした」と噛みしめるように感想を語り、「それをして、すぐ去って行っちゃったな。 aikoさん。 怖かったんだろうね、俺のガチ感っていうか…出ちゃってたからね」と自虐を交えてコメントし、笑いを誘いました。 バレンタインデーには手づくりのシュークリームをプレゼントするなど「aiko大好き」を公言していましたが、それは本当にファンとしての愛だったようですね。 さらに2019年12月には、週刊文春に彼女の存在をスクープされています。 スポンサードリンク 井口理とあのちゃん熱愛にネットの反応は? あのちゃんと井口理ね〜〜〜反応しづらァ〜 — ダイエットする犬 bixch69hana うーん、そっかぁ ちょっと涙止まんないけど、ファンとして幸せを願うしかない。 それしかできない。 2015年、バンド「Srv. Vinci」(サーヴァ・ヴィンチ)が現在の4人体勢となり、2017年にバンド名を「King Gnu」と改名。 その後、2019年にアルバム「Sympa」でメジャーデビュー。 その他に映画「劇場」に出演するなど、俳優、ナレーターとしても活動している。

次の

写真記者協会賞に「あの写真」が選ばれた! 赤かぶ

の あの あ 写真

1st写真集『ANOther』の発売記念イベントを行ったあの 4人組のニューウェーブガールズグループとして人気を博しているゆるめるモ!。 その中心的メンバーとして活躍しているあのは、グループとは別にモデルや女優としても活躍中で、現在公開している浅川梨奈主演の映画『血まみれスケバンチェーンソーRED』にも出演している。 初の写真集となる今回の撮影は鹿児島・指宿とカンボジアでロケを敢行。 制服や浴衣、レオタードなど様々な衣装を着用しながら彼女の自然体な姿が収められているほか、初披露となるランジェリー姿など貴重なカットも掲載されている。 初めての写真集をリリースしたことに「これまで何度かお仕事のお話が実現しなかったので、最初に写真集お話をもらった時は実現しないだろうと思いました。 大人は信用していなかったので、本当に出せるとは思っていませんでしたね」と本音を明かすも、「アイドルの姿より自然体でナチュラルな感じを撮りたいというお話をしました。 メイクとかもほぼスッピンに近かったりします」と写真集を紹介。 同写真集では初めてのランジェリー姿を披露している。 「どっちでも良いかな?という感じなんですが、新しいことに挑戦していきたいということもあったので」と恥ずかしさなどはなかった様子で、「子ども用で、プライベートでも着るんですよ。 楽なので。 変に大人びてない感じです」とランジェリー姿といえども自然体を強調した。 在籍しているゆるめるモ!についても言及したあの。 「このご時世、解散するグループが多いので、解散しないことですかね 笑 」とグループの継続が目標だといい、そのためにはメンバーと「程々の仲を保つ。 仲良く過ぎちゃダメだと思いますよ。 だからあまり仲良くしていないんです。 プライベートは本当に遊ばないんですよ」と適度な距離感を保つことが重要だとか。 また、ソロとしての目標は「最近、演技の仕事とかするようになり、その楽しさを実感しました。 いただけるお仕事は何でもしたいですが、演技も頑張ってやりたいと思います」と意欲を見せていた。 予めご了承ください。 関連記事•

次の