嫌がってるキミが好き。 ‎Apple Booksで嫌がってるキミが好き 3を読む

嫌がってるキミが好き 5(最新刊)

嫌がってるキミが好き

あらすじ ある日の学校で、生まれて初めて「好きです」と告白された白川みこと。 相手の大槻まことは「顔も髪型も変。 なんか暗そう。 ていうかこんな人、この学校にいたっけ? 」と思うほど、全然好みのタイプではない。 しかし、彼氏がいることで女友達の話題に入れたり、自慢できると考えたみことは、その場でつき合うことを決めた。 ずっと憧れていた「彼氏がいる私」というシチュエーションに浮かれるみこと。 デートにキスにそれ以上……と妄想をふくらませていたのだが、まことはその後、声すらかけてこない。 さんざん焦らされた頃、ようやくまことが声をかけてきた。 みことの家で映画鑑賞をしたいという。 ついに来たお誘いに、みことは初体験までを覚悟して慌てるのだが、そこで起きたのは……!? 次々と露呈するまことの性癖。 そう、彼はみことが「嫌がってる顔が好き」なのだった。 まことの歪んだ性癖は、やがてみことの新たな性癖を覚醒させていくのか……!? 多くの女性読者を「気持ち悪い。 もしかすると、あなたの秘めたる性癖が目覚めてしまうかも…!?

次の

『嫌がってるキミが好き』がやばい!彼氏の異常嗜好にゾクリ【ネタバレ注意】

嫌がってるキミが好き

あらすじ ある日の学校で、生まれて初めて「好きです」と告白された白川みこと。 相手の大槻まことは「顔も髪型も変。 なんか暗そう。 ていうかこんな人、この学校にいたっけ? 」と思うほど、全然好みのタイプではない。 しかし、彼氏がいることで女友達の話題に入れたり、自慢できると考えたみことは、その場でつき合うことを決めた。 ずっと憧れていた「彼氏がいる私」というシチュエーションに浮かれるみこと。 デートにキスにそれ以上……と妄想をふくらませていたのだが、まことはその後、声すらかけてこない。 さんざん焦らされた頃、ようやくまことが声をかけてきた。 みことの家で映画鑑賞をしたいという。 ついに来たお誘いに、みことは初体験までを覚悟して慌てるのだが、そこで起きたのは……!? 次々と露呈するまことの性癖。 そう、彼はみことが「嫌がってる顔が好き」なのだった。 まことの歪んだ性癖は、やがてみことの新たな性癖を覚醒させていくのか……!? 多くの女性読者を「気持ち悪い。 もしかすると、あなたの秘めたる性癖が目覚めてしまうかも…!?

次の

嫌がってるキミが好き 1

嫌がってるキミが好き

「嫌がってるキミが好き」のあらすじ ストーリー ある日の学校で、生まれて初めて「好きです」と告白された白川みこと。 相手の大槻まことは「顔も髪型も変。 なんか暗そう。 ていうかこんな人、この学校にいたっけ? 」と思うほど、全然好みのタイプではない。 しかし、彼氏がいることで女友達の話題に入れたり、自慢できると考えたみことは、その場でつき合うことを決めた。 ずっと憧れていた「彼氏がいる私」というシチュエーションに浮かれるみこと。 デートにキスにそれ以上……と妄想をふくらませていたのだが、まことはその後、声すらかけてこない。 さんざん焦らされた頃、ようやくまことが声をかけてきた。 みことの家で映画鑑賞をしたいという。 ついに来たお誘いに、みことは初体験までを覚悟して慌てるのだが、そこで起きたのは……!? 次々と露呈するまことの性癖。 そう、彼はみことが「嫌がってる顔が好き」なのだった。 まことの歪んだ性癖は、やがてみことの新たな性癖を覚醒させていくのか……!? 多くの女性読者を「気持ち悪い。 もしかすると、あなたの秘めたる性癖が目覚めてしまうかも…!? 「こんなに酷いことされてるのに…私……どうしてドキドキしてるんだろ?」「処女は卒業したい。 でも…まことくんとキスしただけで吐きそうになるって…やっぱ……初体験なんて無理っ!!! 」性癖に刺さる!…と大評判、若き女性作家が80年代風の絵柄で性的倒錯(パラフィリア)を描く異色の恋愛(変愛)コミック、略してイヤキミ、第3巻! 通信制の高校に通う白川みこと。 容姿に自信があり自分はイケてると信じているが……周囲は決してそうは思っていない、残念&天然な女子。 ある日、みことは大槻まことに生まれて初めて「好きです」と告白された。 まことは「顔も普通、髪型も変、なんか暗そう」(みこと評)で、全然好みではなかったが、彼氏がいることを女友達に自慢できる…と考え、つき合うことにした。 しかし……!? まことはみことが泣いたり、怒ったり、嫌がってる顔を見ることに興奮するという特殊で異常な性癖の持ち主だったのだ。 そのため、みことは殴られたり、お漏らしさせられたり、猫のエサを食べさせられたり、縛られたり、ゴキブリ責めされたり……。 大キライ。 ……でも、別れはしないけど…」と関係を続けてしまう。 何かと謎の多いまことだが、次第に彼が抱える闇も見えはじめていた。 まことは「お兄さん」と呼ぶ男と二人暮らしをしていたが、それは「元隣のお兄さん」で幼少期から性的虐待を受けていたのだ。 一方、みことと偶然知り合ったエリート東大生・安藤秀一も、彼女のお漏らしを目撃してから、急速に心を惹かれるようになっていた。 さらに、みことは「お兄さん」や秀一にも加虐的行為をされるうち、自分の中にある快感が萌芽していることに気づきはじめていて……!? 鳥肌とドキドキが止まらない 顔も頭も微妙…な白川みこと。 自分ではイケてる一軍の女だと信じているが、周囲はそうは思っていない痛い女子。 ある日、「好きです」と告白されて「顔も普通、髪型も変、なんか暗そう」な大槻まこととつき合うことになった。 普通のカップルらしいことをしたいのに、殴られたり、お漏らしさせられたり、猫のエサを食べさせられたり、ゴキブリ責めされたり……。 そんなことが続く中、みことの中にある性癖が芽生えはじめた。 まことに酷いことをされているときに興奮していることを自覚してきたのだ。 ふたりの関係はさらなる深層へと向かうことに…!? 「ボクたち、別れよっか」みこと&まことの歪んだ愛の構図は、意外にもまことの一言で崩壊してしまった。 まことにウンザリしつつも、傷つけられることに快感を覚えるように性癖を染められてしまっていたみことは、大きな喪失感を味わっていた。 そして病んだ…。 まことにされたことを思い出して心と体の疼きが止まらなかった。 「まことくんに連絡しちゃおっかなぁ……。 でも、こっちから連絡とるとか、なんか負けた気がするし…」葛藤するみこと。 一方、まことにも変化が訪れていて…。 別れてからのふたりの心の動き、謎の女の登場、そして新たな展開……!? 予測不能の恋愛ダンジョン、ますます盛り上がる変態だらけの純愛ストーリー、通称・イヤキミ! まず、好き嫌いは相当わかれます。 そしてまともな人は一人も出て来ません。 絵柄が古いのも「あえて」なのかなと。 もっともっと突き詰めたその先に何があるのか、これから紐解かれる部分も含めて気になったら買うしかないです。 普通に異常性愛思考のキャラしかいないので、こんな人もいるんだなとか狭い島国日本なのに変態は変態に集まってくるのかと臆測の幅が広がります。 そしてその幅が振り切れる素地のある人、単純に「嫌いだけどなんか気になる」人は購入したら良いと思いますね。 私は後者です。 話が進むたび新しい変態さん ? が出てくるので気になって仕方ないから購入してます。 こんな一読者もいるということで、購入・閲覧は自己責任でお願いしますとしか言えません。 愛って何だろうと考えるようになりました。

次の