王 太子 妃 に なんて なり たく ない。 クレセント・ムーン

王太子妃になんてなりたくない!!

王 太子 妃 に なんて なり たく ない

「王太子妃になんてなりたくない!!連載版」 月神サキ原作小説のコミカライズ漫画版、5話 単行本1巻収録 のあらすじ・ネタバレ・感想です。 5話は、王太子殿下のフリードに婚儀の話を進められてしまうリディアのお話です。 U-NEXTで漫画の1話~2話まで無料試し読みができますよ。 最新の配信状況はU-NEXTの公式サイトでご確認ください。 王太子妃になんてなりたくない!!1巻5話のあらすじ 「王太子妃になんてなりたくない!!連載版」5話のあらすじ。 作者:コミック:黒木捺 原作:月神サキ キャラクター原案:蔦森えん 王太子妃の資格である処女を失ったリディアは、婚約破棄を伝える前に王太子殿下のフリードに求婚されてしまう。 王太子妃になんてなりたくない!!1巻5話のネタバレ 仮面舞踏会で処女を捨てて王太子妃の資格を失ったリディ。 しかし、王太子殿下のフリードリヒに先回りされて、求婚を受けざるを得なくなってしまった。 二人きりの話し合いの場で婚約破棄を拒まれ、もう二度と離してあげないからと抱きしめられる。 軍人であるフリードの屈強な力の前では離れることも出来ず、為すがままになるリディ。 太ももを撫でられながら首筋にキスをされ身体を求められる。 昨晩あんなにしたのにと驚きながらも、力が抜けて抵抗できない。 必死に抵抗の声を上げると、やめて欲しかったら「フリード」と名を呼んでとねだられる。 キスされ下着の中にまで手を入れられ、この場で本気でヤるつもりだと悟ったリディは、「やめてフリード!」と抗議する。 やっと自分の名前を呼んでもらえたフリードは満足そうに微笑み、今日はここまでにしてあげると行為を切り上げた。 二人は、改めて婚儀の話をすることになった。 王太子殿下のフリードとリディの結婚は、リディの知らぬ間に話が進んでいて、半年後に婚儀を執り行うと言われてしまう。 結婚を阻止したいリディは、フリードにそれでも私たちは結婚できないと思うと訴える。 仮面舞踏会に参加したリディが王太子殿下と知らずにフリードに処女を捧げたが、避妊してた以上妊娠の可能性はなく証拠もない。 処女を捧げた相手がフリードだという証拠もないし、もう処女ではないリディは初夜で処女の証を残すこともできない。 処女ではなくなり王太子妃の資格を失ったという事実以外の証がない以上、王太子殿下も引き下がるしかないと考えたのだ。 王太子妃になんてなりたくない!!1巻5話の感想 「王太子妃になんてなりたくない!!」漫画連載版の5話を読んだ感想です。 5話は、フリードとの婚儀の話がどんどん先に進んでしまうリディの話です。 前回の3話~4話は、王太子殿下フリード視点から物語が進んでましたが、5話からはまたヒロインのリディ視点で話が進んでいきます。 フリードに王華を授けられてしまったリディは、もう逃げ道がなくなってしまいました。 初体験の相手がフリードって証拠さえなければ婚約も破棄できたかもしれないけど。 何が何でもリディを手に入れたいフリードに先を越されてしまいましたねぇ。 しかし、もしこの時のリディが処女ではなかったら、フリードも王太子殿下の地位を追われてしまう所だったのに、思いきった行動に出ましたねw どんだけイケメンでも初対面の相手にここまでされるのは、愛が重すぎてしんどいと思うw 結果オーライですが、リディがすでに男性経験がある女性だったら、どうするつもりだったんでしょうw もう逃げ道がない所まで追い詰められてしまったリディですが、ここから結婚回避の策はあるのでしょうか? リディが次にどう出るのか?とても続きが気になる5話でした。

次の

王太子妃になんてなりたくない!!|無料漫画(まんが)ならピッコマ|月神サキ 蔦森えん

王 太子 妃 に なんて なり たく ない

元カノの弟が可愛いって話• コミックトレイル• 出雲のあやかしホテルに就職します• がうがうモンスター• 暗黒騎士の俺ですが最強の聖騎士…• ガンガンONLINE• 魔王の始め方 THE COMIC• コミックヴァルキリー• 欲望パンドラ• COMIC MeDu• 魔都精兵のスレイブ• 少年ジャンプ+• 星界の紋章• COMICメテオ• デスデウス ヒーロー・オブ・ザ・…• コミックファイア• 道産子ギャルはなまらめんこい• 少年ジャンプ+• あおのたつき• マンガボックス• 東京オルタナティヴ• Comic Walker• 蕗ノ下さんは背が小さい• コミックDAYS 最新話更新!今日おすすめのWEB漫画 もっと見る.

次の

王太子妃になんてなりたくない!! (メリッサ)

王 太子 妃 に なんて なり たく ない

ひっどい作品だなぁと感心する。 転生してきて前の人生の感覚があるから一婦多妻制が嫌というのはわからんでもないが、貴族の令嬢として育てられた今生の貴族としての常識身につけているはずなのにそれはスルーしている。 言葉遣いが貴族じゃない。 父の持ってきた婚約には逆らえないから適当に処女捨てよう、でも行きずりの平民じゃ嫌って仮面舞踏会で噂の男性にアプローチって…。 あんた前世でウリでもやってたんかよ…。 なにその短絡的思考。 父親云々っていうなら非処女で王太子妃なれませんでしたっていう方が、父親的にどうなのかとか考えんかったのか? 王太子妃だけはいやっていうなら社交界でよさそうな物件見繕ったほうがよかったのではないかと思うが、この短絡的令嬢には思い付かなかったのだろう。 あと王太子ですらコンタクト取れない魔女 避妊薬取り扱っている に半分引きこもりの令嬢がコンタクト取れる理由がわからん。 王子は相手とっかえひっかえの理由があったが、それもひっかかる。 性欲処理のため後腐れないように相手を毎回変えるっていうなら娼婦でいけない理由がわからん。 魔法で髪の色変えられるなら、変えて身分隠してゴム 魔法の薬。 避妊具になる薬でゴムになるそう すればいいのに。 やりたいだけなんでしょ?単調な性交は嫌なら娼婦の方がよほど頑張ってくれるだろうに。 あと、ヒロインを何でか一目惚れしたヒーローは避妊なしで襲っちゃうのはどうなの? 何をどう言い繕っても結局獣じゃあないか。 あとヒロインが最初から感じまくっているのが萎える。 感じるのはいいけど「欲しい。 もっと奥に貴方の熱いものが欲しいの…」とか言っちゃう処女は嫌。 開始から100Pくらいで読むのいやになって投げた。

次の