徳山 競艇予想。 「競艇予想・徳山」G1第8回クイーンズクライマックス/G3クイーンズクライマックスシリーズ

「競艇予想・徳山」G1第8回クイーンズクライマックス/G3クイーンズクライマックスシリーズ

徳山 競艇予想

ついに予選最終日を迎えるG1徳山クラウン争奪戦。 ここまでの激戦を見事に乗りこなすのが、愛知のスター 池田浩二選手。 直近3レースで オール2連・2勝とモーターも調子が良く、準優を好枠で戦うためにもここは 堅実にレースを終えたいところ。 ですが、一方桐生順平選手や今垣光太郎選手、魚谷智之選手はここまで 上手く乗れず。 ペラの調整も上手く行っていないようですし、 トップレーサーでも厳しい戦いになるなどハイレベルなレースが続いています。 特に今回は1人だけ突出した選手がいるわけではありません。 準優以降の 一発勝負で上位選手を出し抜ける可能性もありますし、しっかり取れるレースは 積極的に前に出て取りに行きたいところです。 果たして予選最終日のレースで 18位の予選突破ラインに滑り込むのは誰なのか。 ですが直近のレースでは 落水してしまったのがとにかく悔やまれますね。 一気に 22位まで後退してしまったものの、ここは踏ん張り所。 1コースからの出走ですし、ここはしっかりイン逃げしたいところですね。 モーターも前検に比べて良くなってきているものの、 1マークを外すなど感覚も鈍っています。 5・6号艇から走って2着と機力は 出足型で安定しているようです。 ここは舟券にもしっかり絡んでくるでしょうね。 しっかりとスタートのタイミングをさらに合わせていきたいところ。 「毎月あと20万円は欲しい」「とにかく儲けて遊びたい」「長期的に資産を蓄えたい」といった気持ちがあるのでしたら、 最短ルートを提供するのが競艇インパクト。 あとは買い目に乗るだけで、 10万・30万・50万・80万・100万円と増えていく元手。 夜の散財も豪華な食事もブランド品の装飾も、あなたの好きなようにお金を使うだけです。 1万円分のポイントプレゼント中であり、ログインするだけでボーナスがもらえる 無料登録を終わらせて、経済的な自由を手に入れましょう。 センターやアウトからの出走では なかなか展開を掴めず、走りにも 重さを感じます。 今回初の1号艇からの出走ですし、ここはしっかり勝利して予選を終えたいところ。 機力はだんだんと 良くなってきていますし、イン逃げと見てもよさそうです。 ここは 枠の利を最大限活かして戦っていきたいところですね。 今回の編成 6人中唯一のオール3連選手ですし、機力・実力は 頭1つ飛び抜けています。 1マークの動きが冴えており、 初日は5号艇から2着に入るなどアウトからの出走も悪くありません。 ここは展開を狙って、舟券入りも濃厚でしょうね。 スタートを含めてモーターにはだいぶ違和感があるようで、 調整は必須でしょうね。 特にスタートには 細心の注意を払って動きたいですね。 【12R】3連単0点勝負 徳山競艇「徳山クラウン争奪戦」初日 ついに予選が終了! 上位選手も順位が落ち込み、難しいレースが続く徳山クラウン争奪戦。 本日最終日のためすでに予選敗退が決まった選手も多いですが、18位前後の選手は今日が正念場。 しっかりとペラを調整して、徳山の水面をしっかり乗りこなしていきたいですね。 思惑・調整・進入・調子・展開…。 さまざまな要素が複雑に絡み合うレースを的中させるには、生きたデータこそ重要なファクター。 万舟倶楽部以外にも実際に現地で収集したデータを活用して 無料で予想を展開したり、 1回のレースで100万円以上も払い戻しを獲得している予想サイトはあります。 ですがBOAT TOWN(ボートタウン)は普通のサイトでありません。 競艇予想のプロが確実に勝てるレースを厳選し、買い目を提供している…いわば 勝って当然ともいえるサイトなんです。 無料で利用できるのも、確かな結果を提供しているからこそ。 使うも使わないもあなたの自由ではありますが、 的中するサイトには一度目を通していた方が良いと思います。 競艇に詳しい必要はありません。 競艇好きかどうかも関係ありません。 「シンプルにお金がほしい」そんな 金銭面での願いを叶えるのが、競艇ダイヤモンド DIAMOND です。 登録無料で今なら1万円分のポイントがもらえますし、わずが1分で稼げる状況が整います。 給料の3~4倍の収益を得られます。 ありきたりなサイトでは無理でしょう。 ですが24会場のリアルタイムデータ・関係者からのリーク・過去数十年の統計情報が揃う、フルスロットルだからこそ 実現できるんです。 圧倒的な自信があるのも、 収支がプラスになっている証。 無料登録したその日から人生が変わります。 今なら 1万円分のポイントプレゼント中。 毎日無料情報を公開していて、 今日の買い目が万舟券になるかもしれません。 それだけでなく、全国24会場へのスタッフ派遣や、業界関係者から極秘情報も入手。 万全の体制で競艇の プラス収支を実現しているんです。 さらに、今だけ新規登録で 1万円分のポイントプレゼント中! 毎日厳選された情報をゲットして、 勝ち組の仲間入りをしませんか?• すべてを兼ね備えた船国無双は、競艇予想の頂点とも言えるでしょう。 的中に絶対的な自信があり、もし不的中だったら 補填あり。 毎日無料予想を公開し、 無料登録で1万円分のポイントを付与し、有料情報が試せるのも…。 船国無双が 実際に的中を量産し、高利益を投資に回せてるからこそ。 ギャンブルではなく堅実な資産運用にできた船国無双は、いわば 何もせずにお金が増える打ち出の小槌でしょうか。 あなたは稼げる情報を受け取り、あとはお金の使い方を考えるだけです。

次の

【#18 ボートレース徳山】徳山競艇の水面特徴

徳山 競艇予想

次節の総展望 頑張れレノファ! 徳山からエールを送る6日間! ボートレース徳山では7月20日から「レノファ山口カップ」が開催される。 サッカー・J2リーグで戦うレノファ山口とコラボしたこの大会は、17年にスタートして今年で4回目。 毎年夏の恒例レースになってきた。 今回はA1勢から山一鉄也(福岡)、荒井輝年(岡山)、市橋卓士(徳島)、竹田辰也(山口)、海野康志郎(山口)、中田元泰(香川)、末永由楽(岡山)、片岡雅裕(香川)、長谷川雅和(岡山)、高田明(佐賀)が参戦。 高速ドリブルで水面を切り裂き、Vゴールを駆け抜けるのは誰になるのか。 V候補の筆頭格に挙がるのは市橋卓士だ。 今年の勝率7. 05は今節出場メンバーのなかでトップの数字。 今年5優出1Vとコンスタントな活躍を見せており、3月のSGボートレースクラシックでは予選6位に入るなど記念戦線でも存在感を示している。 徳山では過去2回のV歴。 当地前走となる18年のG3企業杯で堂々のオール3連対Vを飾っており、今節は徳山2節連続3回目の優勝がかかる一戦だ。 対抗一番手は竹田辰也と海野康志郎の地元勢か。 竹田は昨年7月に行われた「レノファ山口カップ」で優出2着。 羽野直也と優勝争いを演じて惜しくも準Vだっただけに今回は頂点を狙いたい。 徳山は通算15優出0V。 悲願の当地初Vを目指す。 海野は徳山通算19優出2V。 近況当地2節連続優出中だ。 今年初めての徳山参戦で大暴れを見せるのか。 荒井輝年も見逃せない。 4月の江戸川戦と5月の若松戦で優勝するなど今年6優出2Vをマークしている。 徳山は今年すでに2回走っており、2月の「山口マツダ周南東店カップ」では松井繁や上條暢嵩らとV争いを演じて優出4着に入っていた。 徳山初Vは射程圏だろう。 その他ではG1タイトルホルダーの意地を見せたい片岡雅裕や、5~6月に4節連続優出を飾るなどリズム上昇中の山一鉄也、前期勝率6. 20で2期連続のA1級キープに成功した末永由楽、6月のG1大村周年で予選6位に入るなど近況地力アップが光る中田元泰、前期勝率6. 44で4期ぶりのA1級復帰を果たした長谷川雅和、6月の住之江戦で約3年9カ月ぶりの優勝を飾った高田明らがV争いに加わってきそう。 またA1勢以外にもSGタイトルホルダーの田頭実(福岡)と濱村芳宏(徳島)や、徳山2Vの実績がある上田隆章(香川)と眞田英二(徳島)、6月の丸亀戦で約7年ぶりの優勝を飾った吉田光(佐賀)、4月の宮島GWレースで優勝した松本博昭(広島)など楽しみな選手が揃っている。 (データはすべて7月2日現在。 カッコ内は所属支部)• 一般戦• モーニング• 女子戦 本場一般席 7月 1 水 2 木 3 金 4 土 5 日 6 月 7 火 8 水 9 木 10 金 11 土 12 日 13 月 14 火 15 水 16 木 17 金 18 土 19 日 20 月 21 火 22 水 23 木 24 金 25 土 26 日 27 月 28 火 29 水 30 木 31 金 本場 JLC放送 682 680 680 680 680 681 681 681 681 681 681 680 681 681 681 681 681 684 683 683 683 683 683 683 684 684 場外 本場指定席&すなっちゃ徳山 本場 休館 モーニング デイ ナイター•

次の

【徳山競艇予想(5/16)】G1徳山クラウン争奪戦(2020)初日の買い目はコレ!

徳山 競艇予想

至高の企業杯は全レース必見でしょう。 白井選手は今期10節走って 8優出5Vと 絶好調モードに突入中。 2月下関周年記念を制した勢いそのままに、今大会も2日目まで オール3連対の2勝と、頭一つ抜けています。 また寺田祥選手は1月徳山周年記念を 優勝したのが記憶に新しいところ。 初日こそピリッとしませんでしたが、2日目に挽回し リズムを整えてきたと思います。 ほかにも 4期連続7回目の期間勝率No. 1に向け猛進している 峰竜太選手をはじめ。 上平真二選手、白石健選手、佐々木康幸選手、須藤博倫選手、磯部誠選手ら、 トップレーサーが多数集結しています。 直線の伸びやターン回りが良い選手や、スタート勘の合っている選手には、警戒したいところです。 記念級の名勝負が見られる企業杯。 実力・実績から考えると、 ピリッとしない内容がつづいていますが…。 整備によって着実に 舟足は向上していて、出足を中心に押しがでてきました。 グリップが良く直線も出ていて、スロー水域向きだと思います。 深い起こしのスロー水域を一気にまくれるタイミングですし、 出足・回り足に余裕があって良く出ています。 スリット後にのぞいて一気のまくりを放ち、突き抜ける展開はあるでしょう。 1枠3連対率89. 最内をズバッと出し、バックストレッチで他艇を上手くさばくでしょう。 ただ2日目後半で最悪を脱したか、動きは及第点レベルです。 スタート巧者ですし、 1枠3連対率92. コンマ0秒スタートを放ち、 先マイから逃げ切ることはできると見ました。 地元代表する白井英治選手と寺田祥選手を筆頭に。 峰竜太選手、上平真二選手、白石健選手、佐々木康幸選手、須藤博倫選手、磯部誠選手と、 記念級で戦うレーサーが顔を並べていて、V戦線を盛り上げることでしょう! 思惑・調整・進入・調子・展開…。 さまざまな要素が複雑に絡み合うレースを的中させるには、生きたデータこそ重要なファクター。 万舟倶楽部以外にも実際に現地で収集したデータを活用して 無料で予想を展開したり、 1回のレースで100万円以上も払い戻しを獲得している予想サイトはあります。

次の