カンタス 国際線 運休。 カンタス航空とジェットスター航空、国際線全便運航停止 2ヶ月間を予定

カンタスグループの国際線運休期間延長の発表

カンタス 国際線 運休

日本への直行便の多くが運休を継続している状況であり,日本への早期帰国が必要な方は可能な限り早めの出国をご検討ください。 5月5日,グループは,5月末までとしていたほとんどの国際線の運休を7月末まで(線は6月末まで)延長する旨発表しました。 これには及びの日本への直行便が含まれます。 現時点の各社の運航及び運休状況は以下の通りですので,これも参考にしていただきながら,観光等で一時的に滞在中の方や,日本に早期帰国の必要がある方等は,可能な限り早めの出国をご検討ください。 1 () (1)・ 6月1日発の便まで週3便の「運航」が継続される予定です。 発の便は,月曜日,木曜日,土曜日に運航されます。 また,それ以降の運航予定については,現時点で発表されておらず,追加の減便や運休の可能性があります。 (2)パース・ 5月31日パース発の便まで「運休」される予定です。 また,それ以降の運航予定については,現時点で発表されておらず,運休の継続や,再開されても減便となる可能性があります。 最新の運航情報は,以下の同社サイトをご確認ください。 なお,は,以下のとおり同社の名前を使用するなりすましメールへの注意を呼びかけていますので,ご注意ください。 2 (1)・ 6月1日発の便まで「運休」予定です。 また,それ以降の運航予定については,現時点で発表されておらず,運休の継続や,再開されても減便となる可能性があります。 (2)・ 6月1日発の便まで「運休」予定です。 また,それ以降の運航予定については,現時点で発表されておらず,運休の継続や,再開されても減便となる可能性があります。 最新の運航情報は,以下の同社サイトをご確認ください。 なお,は,同社の名前を使用するなりすましメールへの注意を呼びかけていますので,ご注意ください。 3 グループ(及び) 国際線は7月末まで運休される予定です(運航中のロンドン,ロサンゼルス,香港及びへの臨時便を除く。 また,線については6月末まで運休される予定です)。 グループの発表内容については,以下の同社サイト(英文のみ)をご確認ください。 4 ヴァージンオーストラリア 6月14日まで国際線は運休される予定です(運航中のロサンゼルス及び香港への臨時便を除く)。 なお,同社は現在,任意管理手続きによる経営再建の途次にあり,特に今後の国際線の運航については不確定な状況です。 おことわり このお知らせは、在日本国領事事務所へ提出していただいた在留届、または「たびレジ」に登録されたメールアドレスをもとにお送りしています。 _________________________________ 在 領事事務所 Consular Office in Cairns, Consulate General of Japan in Brisbane Level 15 Cairns Corporate Tower, 15 Lake Street Cairns, QLD 4870 1493 Cairns QLD 4870(郵便物は左記のにお送り下さい。 ) 窓口受付時間 9:00〜12:00、13:30〜16:00(月曜日から金曜日まで) Tel: 07 4051-5177 Fax: 07 4051-5377 Email : jcairns bb. mofa. jp (領事事務所へのメールでの連絡はこのメールへの返信ではなく左記アドレスをご利用下さい ) 領事事務所 abroadinfo.

次の

オーストラリア カンタス航空の国際線の運休は10月末まで継続

カンタス 国際線 運休

アメリカ合衆国税関・国境警備局は、米国に渡航する旅行者に対する電子渡航認証システム ESTA の処理期間の変更を発表しました。 米国に渡航されるお客様は、フライト出発の72時間より前までにESTAを申請する必要があります。 72時間前を過ぎてからの申請者は、ご出発までにESTAが承認されない可能性があり、米国行きの予定されたご予約で渡航ができません。 オーストラリアを含む対象国のパスポートをお持ちで、ビザ免除プログラムをご利用の方は、有資格者の条件を満たしており、旅行前にESTAを取得していれば、ビザ無しで90日まで米国に滞在できます。 以前、対象の旅客は米国への渡航前はいつでもESTAを取得できましたが、現在は即時承認は利用できませんので、できるだけ早く申請することをおすすめします。 旅行の予約時が理想的です。 ESTAは引き続き から申請できます。 オーストラリア政府は最近、マニラとオーストラリア間のフライトではチェックインおよび搭乗ゲートの両方で追加の保安検査を行うよう命じました。 チェックイン時には、すべての搭乗者はお預け手荷物を保安検査官に提示する必要があります。 チェックインをできるだけスムーズにお済ませになれるよう、お預け手荷物をビニールで包装したり、鍵をかけたりしないでください。 搭乗ゲートで液体物、エアゾール、ジェルの追加の検査も行われますので、ご搭乗の際に100mlを超えるアイテムをお持ちにならないようご注意ください。 保安検査や空港を通過するのにさらに時間がかかることがありますので、ご旅行を計画される際はこの点に留意してください。

次の

オーストラリア カンタス航空の国際線の運休は10月末まで継続

カンタス 国際線 運休

6月18日(木),カンタス航空は,7月末までとしていた国際線の運休を10月末まで継続すると発表しました(ニュージーランド線は6月末まで運休予定)。 世界の多くの国が国境閉鎖や旅行制限を導入していますが,豪州政府は,5月8日(金),近い将来に海外渡航が可能となる見通しはないと示しています。 日本への直行便についても,そのほとんどが運休を継続している状況のため,日本に早期帰国の必要がある方や当地での長期滞在が困難な方は,早めの帰国をご検討ください。 現時点の各社の運航及び運休状況は以下のとおりです。 1 全日空 (1)シドニー・羽田線 8月1日(土)シドニー発の便まで週3便の「運航」が継続される予定です。 シドニー発の便は,月曜日,木曜日,土曜日に運航されます。 また,それ以降の運航予定については,まだ発表されておらず,追加の減便や運休の可能性があります。 (2)パース・成田線 7月31日(金)パース発の便まで「運休」される予定です。 また,それ以降の運航予定については,まだ発表されておらず,減便や運休が継続される可能性があります。 最新の運航情報は,以下の同社サイトをご確認ください。 また,運航にあたり,感染拡大を予防するため,以下の取り組みを行っておりますので,ご確認ください。 また,それ以降の運航予定については,まだ発表されておらず,減便や運休が継続される可能性があります。 (2)メルボルン・成田線 8月1日(土)メルボルン発の便まで「運休」される予定です。 また,それ以降の運航予定については,まだ発表されておらず,減便や運休が継続される可能性があります。 最新の運航情報は,以下の同社サイトをご確認ください。 また,豪州発の日本直行便について,同社ウェブサイトでは10月24日(土)までの予約ができなくなっています。 5 ヴァージン・オーストラリア航空 ブリスベン・羽田線について,同社ウェブサイトでは9月6日(日)までの予約ができなくなっています。 なお,同社は現在,任意管理手続きに移行している為,今後の動向は不明確な状況です。 このメールは、在留届にて届けられたメールアドレスおよび「たびレジ」に登録されたメー ルアドレスに自動的に配信されております。

次の