平原 綾香 レ ミゼラブル。 平原綾香がかっこいいと話題!低音で歌う姿がイケメンすぎ【民衆の歌】

平原綾香、外出自粛通じ「今までの生活がすべて奇跡に思える」

平原 綾香 レ ミゼラブル

マリウスは、当初、戦いに加わろうか悩みました。 それはなぜか。 コゼットとの恋を優先するためです。 でも、最後には戦いに参加することにしました。 で詳しく説明していますので、合わせてお読みくださいね。 がバリケードを築き、戦いを始めると、貧しい民衆も加わりました。 バリケード内で、自分たちを鼓舞するように歌われたのが、この曲「民衆の歌」です。 歌のタイトルは、そのまんまですね。 英語だと「 Do You Hear the People Sing? 日本語では、当初「民衆の歌が聞こえるか?」と訳されました。 現在でも使われているタイトル名ですが、今では「民衆の歌」の方がメジャーですね。 英語バージョン 日本のミュージカルで歌われている歌詞と、英語を訳した時に、少し違いがあるので、英語を素直に訳した歌詞も載せておきます。 民衆の歌が聞こえるか? 怒りの民衆の歌が これは、もう二度と奴隷にならない民衆の歌である 胸の鼓動がドラムを叩く音と共鳴する時 明日になれば新たな生活が始まる 我々の革命に加わらないか 次は誰が強くなり私と共に立ち上がるのか(共に立ち上がろう!) バリケードの向こうにこそ 君たちの待ちわびていた世界があるのだ さぁ共に戦え 自由の権利を得るために! あなたが与えることができるものを全て与えてくれないだろうか 我々の旗が前進するために 倒れる者も生き延びる者もいるだろう 立ち上がってチャンスをつかもう 殉教者の血が フランスの地を赤く潤すことになるだろう 「二度と奴隷に戻らない者の歌」というところが、英語版では印象が深いです。 本当に辛い日々から自由を手に入れるために立ち上がろう、という意志を感じます。 戦いのための歌なのですが、その前段階の、民衆は怒っているんだ、いつまでも奴隷じゃないんだ、という決意を政府軍に聞かせるための歌なのではないかと思います。 この戦いは、結局政府軍の圧勝に終わり、アンジョラスをはじめ、幾多の民衆が命を落とします。 幼い子供ガウローシュまでもが銃弾の前に倒れます。 自由な日々が手に入ることなく、物語は進行していくんですね。 エンディングで流れる「民衆の歌」 そして、この曲は、エンディングのシーンにも出てきます。 ジャンバルジャンの最期。 ファンティーヌが天国から迎えに来ます。 そして、最後には、バリケードの上で一緒に民衆の歌を、晴々とした表情で歌い上げます。 (動画では、から流れます) もちろん日本からもジャンバルジャンが参加しています!鹿賀丈史さんです。 堂々と歌っている鹿賀さんが頼もしい。 そして、やはり若い。 もう約25年前ですからね。 各国のジャンバルジャンが各国の言葉で歌っているところがとても良いと思いました。 香港での民衆の歌 2019年8月に反政府デモに参加するメンバーが香港国際空港を占拠し、民衆の歌を歌いました。 香港では、2014年の大規模デモ、雨傘運動でもこの曲が歌われました。 [LIVE] First day of the 3-day sit-in rally at Hong Kong International Airport. — Freedom HK FreedomHKG コロナウイルス Stay home まずロンドンで、「Stay safe」の動きがありました。

次の

夢やぶれて

平原 綾香 レ ミゼラブル

明日を信じる希望を歌い上げる 動画は、というプロジェクトの一環。 新型コロナウイルスの影響で外出自粛が続く中、閉塞感や不安を感じている人たちに向け、「歌」を通じて明日へ希望を持てるようになってほしいと企画された。 プロジェクト第一弾となった『民衆の歌』は、ミュージカル『レ・ミゼラブル』を代表するナンバーで、自由への闘いを前に、民衆が明日を信じる希望を歌い上げる。 「人々が後ろ向き気持ちになりつつある現在、この歌を通じて、勇気を届けていきたい」と選んだ一曲だという。 新型コロナの影響で、2月下旬から多くの舞台が公演中止を余儀なくされている。 海外でも、ミュージカル俳優らがリモートで歌い継いだり、医療従事者や生活困難者への寄付を訴えて歌やトークを披露する動きが広がっていた。 YouTube動画のコメント欄には、「涙が止まらない」「明日も頑張れる」などの声が寄せられている。 医療従事者と見られるファンからのコメントも少なくない。 オンラインならではの豪華共演が実現 「Shows at Home」プロジェクトは上山さんが企画し、賛同した俳優らが集結。 世界を舞台に活躍するミュージカル俳優のラミン・カリムルーさんも参加するなど、オンラインならではの豪華な共演が実現した。 「自宅での自粛の日々が続き、自分にできることは何だろうと悶々と考えているなか、やっぱり僕らには歌がある。 そう思いました」という上山さん。 プロジェクトについて、次のようにコメントしている。 「最前線で戦う医療関係者の方々、外で思いっきり遊ぶこともなかなかできない子供たち。 慣れない自宅待機で苦労されているご家族のみなさん。 先の見えない不安はみんな同じだと思います」 「こんな時だからこそ、歌の力を信じている僕たちができることがあると思い、純粋に歌を届けたい。 1人でも多くの方がこの歌で元気になってくれたら嬉しいです」 『民衆の歌』に参加した出演者は以下の通り。

次の

レミゼラブル【民衆の歌】動画のミュージカル歌手プロフィール

平原 綾香 レ ミゼラブル

ミュージカル「レ・ミゼラブル」(Les Miserables)は、フランス七月革命を舞台にしたヴィクトル・ユゴー原作の名作。 1980年 初演、世界各国で繰り返し上演されてきた作品で、中でも、明日を信じ希望を歌った「民衆の歌」(Do You Hear The People Sing? )は、とくに人気の曲。 「戦う者の歌が聴こえるか…」の歌詞が心に響く、感動、圧巻のコーラス! 【Shows at Home】民衆の歌 / Do You Hear The People Sing? 奥田祐 / Yu Okuda Drs. 岩根圭佑 / Keisuke Iwane Gt. 川相賢太郎 / Kentaro Kawai Bs. 遠藤優樹 / Yuuki Endo Vn. 地行美穂 / Miho Chigyo <STAFF> Director 久保田誠 / Makoto Kubota MusicDirector 奥田祐 / Yu Okuda SoundDesign 新山 智宏 / Tomohiro Niiyama(malanflan) ProjectTitleDesign カネコサヤカ / Sayaka Kaneko ProjectManager 中村俊毅 / Toshiki Nakamura 森信輔 / Shinsuke Mori 森本進一 / Shinichi Morimoto 岡田真依 / Mai Okada Producer 中裕佑 / Yusuke Naka(NAKAMA. Inc) Produced by 上山竜治 / NAKAMA.

次の