チョコレート 韓国ドラマ 相関図。 奇皇后(きこうごう)人物相関図

チョコレート(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

チョコレート 韓国ドラマ 相関図

2019. 人の心を慰める火のように暖かいシェフ。 現在ギリシャのイタリアンレストランRistorante Duomo勤務中。 ユン・ゲサン:イ・ガン役 36歳 巨星病院脳の神経外科医。 巨星病院理事長ハン・ヨンソルの孫。 (ハン・ヨンソルの次男イ・ジェフンの一人息子)メスのように冷たいが、温かい心を隠している。 母は全羅南道莞島の小さな入り江に「海のレストラン」を運営して一人で育てた。 小学校2年生の春に、訪ねてきた祖母と伯父家族に沿ってソウルに来た。 チャン・スンジョ:イ・ジュン役 37歳 巨星病院脳の神経外科医。 巨星病院理事長ハン・ヨンソルの孫。 イ・ガンの従兄弟。 炎のように熱く燃えたぎるプライドを持っている天才神経外科医者 ユ・テオ クォン・ミンソン役 36歳 弁護士。 イ・ガンの友人。 チャヨウンの元彼。 ヒョンソクの息子。 心臓が悪かったミンソンの母親はミンソンを生んですぐ死亡した。 米国にいたが中学生の時韓国に帰国。 ミン・ジヌン:ムン・テヒョン役 34歳 ムン・チャヨン(ハ・ジウォン)の弟。 人生一発逆転を狙う無職。 強烈なピンク色の衣装と豪快な笑いで虚勢を張る。 口を開けば嘘をつくが、心は暖かく、ムン・チャヨンへの心だけは本気だ。 巨星財団の家族 カン・ブジャ:ハン・ヨンソル役 強烈なカリスマ性で視線を奪う巨星(コソン)財団の理事長。 今の巨星病院を作り出した張本人で、イ・ガンとイ・ジュンの人生に莫大な影響を及ぼす人物。 イ・ジェリョン:イ・スンフン役 イ・ジュンの父。 イ・ガンの伯父。 自身とは異なって頭のいい弟イ・ジェフンに敗北感と劣等感を持って生きてきた人物。 弟への嫉妬とコンプレックスから逃れるようにしてくれた息子イ・ジュンに限りない愛情を注ぐ。 キム・ソンギョン:ユン・ヘミ役 イ・スンフンの妻でイ・ジュンの母親。 巨星病院の副院長。 産婦人科専攻。 強いカリスマ性。 イ・ジェフンと同期。 イ・オンジョン ジョン・スヒ役 イ・ガンの亡母。 スヒはハン・ヨンソルの家政婦だった。 ヨンソルの指示で、米国に渡り、ハン・ヨンソルの次男イ・ジェフンの留学生活の世話をしてイ・ジェフンと恋に落ちて逃げた。 ジェフンが行方不明なったとき息子イ・ガンを産んだ。 ユン・イェヒ イフン役 イ・ガンの叔母。 ハン・ヨンソルの娘。 米国ニュージャージー州の田舎音大卒。 自由奔放。 巨星病院の人々 キム・ウォネ グォン・ヒョンソク役 ミンソンの父。 全英病院消化器内科課長、現巨星病院ホスピス病棟院長。 裕福な家庭の息子として働いていた病院に患者に来たソンエに一目惚れプロポーズをしたが離婚。 のちに再婚するも再婚した妻は、息子ミンソンを生み、この世を去った。 キム・ホジョン ハン・ソンエ役 ヒョンソクの元妻 貧しい家長女で早目に学業を放棄し、美容技術を学んで美容室に就職した。 美容室院長の息子を愛したが条件が良いヒョンソクと愛情のない結婚をした。 のちに離婚。 「王様の食卓」という韓国料理家の主人になった。 ヒョンソクの勧めで19年間勤務してきた大学病院の集中治療室を離れ巨星病院へきた。 ルックスはドレッドヘアグントゴ荒っぽいが、善良な人である。 ジョン・スヒが好きだったが、どうしても告白できなかった。 イ・ヒョビン キム・インジュ役 ミンソンの婚約者。 話数ごとのあらすじと感想 話数ごとのあらすじと感想 えぱたさん 感想 初恋の人を待ち続け、様々な感覚に働きかける食事で人々の心を癒す女性を演じるハ・ジウォンの魅力! このドラマは、「最高の愛」でコン・ヒョジンと共演したユン・ゲサンが出ていて、「チョコレート」というタイトルがいいなと思って、見始めたドラマです。 ユン・ゲサンは、優しそうな性格を、ひょうきんで、しかも高貴そうな容貌で覆い、光る視線の奥に野望を隠し持っているというようなタイプの俳優さんで、素敵です。 「チョコレート」では、田舎の漁村で食堂経営の母親とひっそり暮らしていたのに、ある日、有名財閥の息子と分かり、都会へ引っ越して行き、家族内での辛い思いを経験して、冷たく心を閉ざしてしまった男性を演じています。 「ごはん行こうよ」「おひとりさま」など、主人公が美味しそうに料理を食べる姿がメインストーリーのドラマが好きで、その系統ばかり見ていた時がありました。 韓国ドラマは、「食べる」ことは「生きる」上で重要な要素で、どこで誰と何を食べるにも、ドラマの中でそれぞれの位置付けがあることが分かりました。 韓国ドラマも好きですが、韓国料理も興味があるので、ハ・ジウォン扮するシェフのムン・チャヨンが美味しそうな料理を次々と作る姿を見るだけでも、ヒーリングの要素を感じるドラマでした。 登場してくる食べ物と、各エピソードのストーリーが絶妙に絡み合っていて、見る者の色々な感覚に訴えかけてきます。 その中でも、印象に残った料理を挙げます。 その中でも、ひたすら初恋の人、 最初はもしかしたらこの人? ユン・ゲサン扮の外科医イ・ガンを見つめる姿に、チャヨンの心に秘める待つ愛の美しさを感じます。 ハ・ジウォンは、「シークレットガーデン」でヒョンビンと共演した時は、ひたすらいつもジャージ姿で高い所に吊り上げられていたり、スタントマンって大変だなというイメージで、「君を愛した時間」では2人の男性の間で揺れる女性という印象しかなかったような気がしますが、「チョコレート」では、かなり自然な感じで演技しているので、ムン・チャヨンというキャラクターは、ハ・ジウォンの実際の性格にかなり近いキャラクターなのではと想像しました。 ハ・ジウォンのファンの方には、とても満足できるドラマだと思います。

次の

オクニョキャスト一覧・相関図は?出演登場人物を画像付きで紹介!

チョコレート 韓国ドラマ 相関図

2020. 投稿者: チョコレート 韓国ドラマ 15話・16話(最終回) あらすじと感想 【PR】 しまった!第〇話を見逃してしまった! そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル! チョコレート 초콜릿 드라마 2019年放送 JTBC 全16話 第15話視聴率3. ジュンは手を負傷し、駆けつけたガン ユン・ゲサン は手当てをします。 ジュンは言います。 「ガンが唯一のコソングループの後継者で、私は祖父が違う。 これを知っている人間は5人、オレとお前、祖父と祖母、ユン・ヘミ」 警察にムン・チャヨン ハ・ジウォン が出頭すると、弟テヒョン ミン・ジヌン がカップルと喧嘩して問題を起こしていました。 チャヨンは刑事に言います。 「この人とは何の関係もありません。 さようなら」 テヒョンは新聞記事で、スポーツセンターの倒壊事故で10名死亡、68名負傷の記事を見ます。 ホスピスの調房で干し魚を棒で叩いて鬱憤をはらすチャヨンに、テヒョンは言います。 「オレが恥ずかしいんだろう? 縁を切ろう」 暗くしゃがみ込んでいるチャヨンをガンが見つけ、かぼちゃのチヂミを作ってあげます。 ハ・ヨンシル看護師 ヨム・ヘラン に片思いのミン・デシクは、ホスピスの中庭でギターの弾き語りのボランティアをし、好評。 恥ずかしがるハ看護師にデシクは一方的にキス。 ホスピス病院長クォン・ミョンソク キム・ウォネ は喜びますが、ハ看護師は「彼はストーカーなんです」と耳打ちします。 ハン・ソネ キム・ホジョン はチャヨンの荷物を外に出し、「出て行け!」と騒ぎます。 クォン病院長が来て、騒ぎを収め、ソネのために豆入り餅を作ったチャヨンに言います。 「あなたを妹スンシクと勘違いしてるんです。 彼女は大学を諦めて父親の病院費を稼いだ。 餅店で下働きした彼女は餅が嫌いになりました。 匂いも嫌い。 私は彼女の母が作ったオマエギ餅が好きでした。 懐かしい味です。 お母さんは餅を持ってホスピスに来て、息子をよろしくと去って行きました」 クォン病院長は泣きながらソネに、「どうして私にこんなことをした?」と言います。 元妻なんですね 新聞記事に載っていた建設会社社長がホスピスに入院中の妻を使ってメディア操作をしようとする様子をみて、ガンが「お引き取りください」と言っていると、テヒョンは社長に殴りかかります。 チャヨンはまた警察へ。 テヒョンの首に無言で抱きつくチャヨンでした。 警察署前で座っているチャヨンにガンはチョコレートを差し出します。 「辛い時にいつもチョコレートを食べるって、弟さんが言ってた」 「一緒に食べよう」 「食べない。 昔は好きだったけど、母が亡くなってから食べなくなった」 「チョコレートは私にとってコンパスみたいだ。 行くべき場所を教えてくれる」 「あなたにチョコレートをあげたおばさんの名前は知らないよね?」 「知ってる。 忘れられない。 チョン・スヒおばさん」 第15話感想 少し最終回の予告映像を見たら、ハッピーエンドではないような、悲しい別れが待っているような気がします。 チャヨンが泣いていて、ガンがどこかへ旅立ちの準備をしているという…。 今回のエピソードでは、もうあと残り1話しかないのに、チャヨンとガンの2人の恋の行方はどうなるんだろうと気になる反面、全然関係ない人々のドラマが繰り広げられ、または日常生活のありふれた描写が淡々と描かれて時間が過ぎていきます。 生活密着型ドラマが好きなので、個人的には良いのですけれど…。 チャヨンにとってチョコレートがどのような意味を持つかが、彼女自身の口から語られました。 デパート倒壊現場で持っていた最後の食糧であったチョコレートをチャヨンにあげた人がいた、自分は助かって心が痛むけれど、そのような人を助ける人になりたいと決心した思いは素晴らしいとは思います。 さらに、実はチャヨンに最後のチョコレートをあげたのが、ガンの母親だったと、その名前が「チョン・スヒ」だったともチャヨンの口から告げられました。 ガンはチャヨンには分からないように、離れて泣きますが、いまいち、ガンのこの涙に感情移入はできませんでした。 好きな人が、自分の母親の最期の場所にいて、悲しい偶然、あるいは運命という言葉を使うなら、そのような状況に居合わせた、それに対する涙だったのでしょうか? ガンが昔好きだったチョコレートを食べられなくなった、その原因が何であったか分かったから、涙が出てきたのでしょうか? 好きだったものが嫌いになるほどの辛い事件を思い出したから? 最後になって、申し訳ないですけど、脚本家さんの狙いが判然としません。 ガンとチャヨンの初恋相手同士の再会というシナリオは良くて、感動したのですが。 ガンの母親が亡くなり、チャヨンは生きて帰れた、それとガンがチャヨンを好きという思いは別だと思います。 だから、チャヨンと別れるという理由にはならないと思います。 2人の関係は縁起が悪い的なことになるんでしょうか? ホスピスの入院患者で人気YouTuberのフィヒ役は、「ドクター異邦人」でイ・ジョンソク扮のパク・フンと同じ脱北者で、フンを「ヒョン」 男が年上の親しい男性を呼ぶ呼称 と呼んでいたイ・チャンイ役のボラです。 第16話視聴率 えぱたさん 第16話(最終回)あらすじ チョコレート店で話すチャヨンとガン。 「お母さんは事故で亡くなったって、どんな?」 「交通事故だよ」 「デパートの倒壊事故でそばにいたおばさんが、先生のお母さんのような気がする」 「映画のシナリオライターみたいだね。 すごい想像力だ」 ヨンソルは回復し退院し、ガンはヘミに「ホスピスをつぶさないと約束してくれたら、コソングループの後継に関心はない」と言います。 ガンの誕生日に、ガンは家にパーティーの準備をしてチャヨンを招待し、チャヨンは誕生日ケーキを用意します。 「私と逃げよう」 「どこへ?」 「どこでもいい」 「行こう」 チャヨンの手を取って、立ち上がるガンに、チャヨンは言います。 「お母さんから逃げている。 酷い人だ。 でも会いに行く」 レストランで母親に会うチャヨン。 母は言います。 「イタリアの有名なクッキングスクールを出て、ホスピスの死にそうな人の面倒を見ている」 「もう連絡しないでください。 10年後に会いましょう。 どちらが正しかったか分かる」 チャヨンを追って来ていたガンは、遠くから様子を見ながら、メッセージを書きます。 「手を握ってあげようか?」 「手を握って。 冷たい」 チャヨンをハグするガン。 人気YouTuberのフィヒは亡くなり、行きたいと言っていた海で、テヒョンが最後の配信をします。 ハ看護師はデシクの思いを受け入れて、ギターでデュエットの練習。 ぺ看護師はホスピスに戻ります。 ソネはヒョンシクが用意した場所へ引っ越しします。 陶芸の展覧会で会場で倒れた女性を、居合わせたジュンは病院へ連れて行きます。 「少し時間がほしい。 私をかわいそうと思わないで。 私を待たないで」 チャヨンは言い、ホスピスを去ります。 ある日、立ち上がったガンはギリシャへ。 チャヨンを探して、以前勤めていたイタリアンレストランに行きますが、チャヨンはいません。 ワインを飲んで待つガン。 かつてクッキングコンテストがあった会場に行き、海岸を歩きます。 ガンが猫に餌をやっていると、チョコレートケーキがテーブルに運ばれて、ハッとするガンは自転車で思い出の場所へ走ります。 チャヨンが海を見ていて、ハグするガンは言います。 「もう十分休んだ?」 「あなたと一緒に休みたい」 第16話(最終回)感想 素敵な希望のある、自然な感じのハッピーエンディングでした! 期待していたのより現実的な流れの中で、よりチャヨンとガンの関係が美しく印象に残るエンディングになってました。 昨日は早とちりして、脚本家さんを誤解して、ごめんなさい。 🙏 ガンが家を片付けていたのは、誕生日にチャヨンを家に呼んで、2人だけのパーティーをするため、チャヨンが泣いていたのは、母親との関係で辛さから、ガンが旅立ちのような服装でバックパックを背負っていたのは、MOUNTIAの商品の宣伝のためでした。 視聴者をじらすトリックも素晴らしい。 笑 やはり先に心に決めていたように、チャヨンはギリシャに行ったのでした。 オープニングでギリシャにチャヨンの後を追って、ガンが行ったように、その同じ光景が繰り返されましたが、先の場合は2人に悲しみをもたらし、後者の場合は、あのアーチ型の建造物の素敵な風景の中、信頼して待っていた2人の再会の幸せそうな笑顔が見られたのでした。 ギリシャの風景も、最初の時は2人の関係を象徴してか、街の雰囲気や海の色など、冷たいボヤ〜っとした印象がありましたが、2人が信じて待った後の再会を包む風景は、思い込みか ? 笑 ビビッドカラーに見えました。 最後に音楽がSEVENTEENの「Sweetest Thing」でアップテンポになって、主演者もそうでない人も、食事にかぶりついている画面が次々とつながっていくのも、感動的でした。 「どんなに辛いことがあっても、食事だけは抜くな」と、よく韓国ドラマで出てくるセリフを思い出します。 何事も諦めるな、最後の最後まで来なければ、結論は分からない、先走った結論づけは損だと言っている気がします。 脚本家さん、感動をありがとう。 ホスピスの中庭で、ヨム・ヘラン扮看護師と年下の彼役チョン・ソクホが話している裏にかかっている…、たぶん。

次の

【グッド・ドクター】無料動画・人物相関図・キャスト

チョコレート 韓国ドラマ 相関図

スポンサーリンク ドラマ『ミスシャーロック』あらすじ ミスシャーロックっていうHulu限定ドラマに中村倫也がけでてるんですよ!?みましょー! — 伊織 iori5motoya 外科医師の橘和都 貫地谷しほり は、医療ボランティア先のシリアから帰国した日に、かつての恩師が目の前で衝撃的な死を迎える事件に遭遇する。 その事件の捜査中に一人の女性と出会う。 名前はシャーロック 竹内結子。 彼女は、警視庁捜査一課の礼紋警部 滝藤賢一 、柴田巡査部長 中村倫也 も手を焼く難解な事件を、天才的な洞察力を以って解決に導く捜査コンサルタントだった。 その傍若無人な物言いに抵抗を感じながらも、和都はシャーロックの人並み外れた推理力に心から感服する。 引用: スポンサーリンク ドラマ『ミスシャーロック』キャスト一覧を紹介! やばい、来週これがテレビで観れるんだ…. その卓越した観察力と推理能力から、捜査コンサルタントとして奇怪な事件に関わる。 知識・頭脳こそ我が身を守る武器として生きてきた頭でっかち人間。 他者に対して素直に心を開くことはないが、彼女を理解する周囲のごく限られた人達の中で、事件解決を日々の営みとしている。 チョコレートホリック。 竹内結子プロフィール• 生年月日 1980年4月1日• 出身地 埼玉県浦和市(現さいたま市南区)• 身長 164cm• 血液型 A型• 職業 女優• ジャンル テレビドラマ、映画など• 所属事務所 スターダストプロモーション 中学校を卒業してすぐの春休みに原宿でスカウトされ、1996年ドラマ「新・木曜の怪談 Cyborg」で女優デビューしました。 その他、2019年「コンフィデンスマンJPーロマンス編ー」、2019年「スキャンダル専門弁護士QUEEN」などに出演されています。 柴田のこんな表情ドラマでは見れないよ!? — ゆきよ yukiyo86line 正義感溢れる優秀な外科医。 医師である両親の反対を押し切ってボランティア医師団で海外赴任したものの、自身の無力さを痛感し帰国。 事件を通して知り合ったシャーロックと奇妙な共同生活を始める。 感情をてらいなくむき出しにしてしまう性格のため、理性的なコントロールを失う部分も。 シャーロックと真逆の心でっかちタイプ。 貫地谷しほりプロフィール• 生年月日 1985年12月12日• 出身地 東京都荒川区• 身長 156cm• 血液型 A型• 職業 女優• ジャンル テレビドラマ、映画など• 所属事務所 ABP inc. 中学生の時に新宿駅でスカウトされ、2002年映画「修羅の群れ」で女優デビューしました。 その他、2020年「テセウスの船」、2019年「夕陽のあと」などに出演されています。 礼紋元太郎/滝藤賢一 久しぶりのミスシャーロック。 礼紋 柴田コンビの安定感、 大好き💕 — asa. s asa00452859 警視庁刑事部捜査一課の才能ある警部。 敏腕だが狡猾な部分も持ち合わせ、出世のためにシャーロックの才能を利用する合理的な考えの持ち主。 よって、立ち回りがスマートで部下の柴田への仕事の振り方も見事である。 ダンディで愛妻家。 ITなど最新の情報にも強い。 滝藤賢一プロフィール• 生年月日 1976年11月2日• 出身地 愛知県名古屋市• 身長 177cm• 血液型 O型• 職業 俳優• ジャンル テレビドラマ、映画など• 所属事務所 エージェントオフィスタクト 高校卒業後、映画監督を志して上京するが、映画「バレット・バレエ」のオーディションに合格したことを機に俳優を志します。 その他、2019年「決算!忠臣蔵」、2020年「浦安鉄筋家族」などに出演されています。 柴田達也/中村倫也 この中村倫也くん最高すぎた… — 竹元勇子 教授 yutakemoto 礼紋の部下、巡査部長。 真面目が取り柄で保守的。 現場にしゃしゃり出てくるシャーロックが気に食わない。 でも、天才の閃きを支えるのは地道な捜査、という礼紋の右腕として日夜仕事に励み、シャーロックの捜査を裏で支える。 中村倫也プロフィール• 生年月日 1986年12月24日• 出身地 東京都• 身長 170cm• 血液型 A型• 職業 俳優• ジャンル テレビドラマ、映画など• 所属事務所 トップコート.

次の