呉恵利央。 Kure Erioh

ケンガンアシュラ

呉恵利央

呉一族・・・なんて人間味溢れる人たちなんだ・・・ 呉一族のみなさんって、眼の色が黒くて恐ろしい暗殺集団だと思ってたけど、 カンッカンッって夜回りしてて感動した。 なんだ、そんなに怖い人たちじゃないのか・・・って思ったらいきなり 警察官の頭パアンンンンンッ!普段は温厚な人たちだけど、殺るときは冷静に始末する・・・なるほどこれが暗殺集団呉一族なのか・・・ 東京から500キロ離れた某地方都市の有力一族ってことなんだけど、某地方都市ってどこだろうか・・・関西?北陸?東北?・・・一瞬新潟かな?って思ったけど、500キロも離れてないしなぁ・・・どこだろ? まあそれはいいとして・・・今回・・・ ちょっとカルラちゃんかわいすぎるんじゃないですかね! 「お前の子を産みたい」って抱き着きながら言われたら、もう耐えられないですよね。 ああもう殺されてもいい・・・船の中だろうとみんなカジノやってるところだろうと関係ねェ!全力でがんばらせてもらうぜぃうひょおおおおおおおおおおお! し、しかし・・・キョトンとした十鬼蛇は逃走。 冷静な顔で逃走する十鬼蛇。 何故そこでベストを尽くさないんだよオイ・・・ 理人に 「中学生かよ」って的確なツッコミされても仕方ない。 長の 呉恵利央に対して、カルラちゃんが 「好きな人ができた・・・」って乙女な表情をしながら報告して、長も喜んでるかなーと思ったら・・・ 糞餓鬼がァ!ってキレてるじゃないですか・・・なんという曾孫馬鹿・・・でもこその気持ちは分かるかも。 カルラちゃんかわいいもんなー。 そしてキレた長が、何か能力?を発動。 地面が割れ、目がピシピシとなり・・・え?もしかして、長ってメチャクチャ強いんじゃ・・・ 呉の中に棲む鬼・・・一体なんだろうか・・・なんか、長の顔が割れて中に人が・・・いや、鬼がいるみたいだし。 長の真の姿、はやく見てみたいです。 あ、あと、カルラちゃんと十鬼蛇の絡みをはやく見たい!カルラちゃん、もっともっともーーーーっと強く十鬼蛇を押し倒してもいいのよ・・・ 関連.

次の

闘技者5人のオムニバスと物語のプロローグ『ケンガンアシュラ』0巻(外伝)【ネタバレ注意】

呉恵利央

呉迦楼羅(クレ・カルラ)のプロフィール まずはカルラのプロフィールをご覧ください。 身長 154cm 体重 45kg 年齢 16歳 誕生日 12月13日 高校の部活 吹奏楽部 好きな本 グラスホッパー 異名 『天魔』(プリントキャラマイドより) CV 黒沢ともよ 下記リンクからケンガンアシュラに登場している他女性キャラの詳細も見れます。 呉迦楼羅(クレ・カルラ)の概要 呉一族当主・呉恵利央の曾孫で、東京在住の女子高生。 黒髪ロングと呉一族特有の白目と黒目が逆転した眼が特徴。 性格は明るく一途、恵利央にプレゼントを贈る優しい面のほかに、戦闘時には好戦的な笑みを浮かべる、別の一面を見せる。 作中では「カルラ」とカタカナで表記もしくはも呼ばれることが多い。 性に関しては大らかで、同性愛もあっさり認めるくらい愛の形に偏見を持たない。 後述する十鬼蛇王馬へのアタックについても、 抱きついた直後に服を脱ぎだすなどやらかしている。 これについては昔から「宗家の使命は強い子孫を残すこと」と教えられ、さらに幼少時に風水から 彼氏の作り方は女の武器を使うことだと言われたため。 ちなみに、それを聞いた際に本人は銃やナイフをイメージしていた。 裏サンデー版おまけ16話参照 一族の中でも若い方だが、戦闘力は一族の中でも抜きんでており、王馬と理人相手にスピードで翻弄して見せるほど。 一族の秘奥である潜在能力の解放術『外し』も使用可能だが、50%も外せれば優秀とされる中で 85%の解放率を持ち、一族内でも彼女を知る者からは「実力の次元が違う」と語っている。 キャラクター紹介の中で、仮に拳願仕合に女性部門があれば、無敵の女帝として君臨できるほどと語っている。 余談ですが呉迦楼羅の母親はとある人気作品に登場しているのはご存知ですか? 下記のリンクに詳細をまとめて います。 呉迦楼羅(クレ・カルラ)の声優 呉迦楼羅(クレ・カルラ)の声優は「黒沢ともこ」さんが演じています。 1996年4月10日生まれ、埼玉県出身。 2000年頃から東京児童劇団で子役として活動し、2012年よりマウスプロモーションに所属している。 2019年3月、法政大学を卒業。 ドラマや舞台なども多数出演されており、声優だけでなくマルチに活動されている方ですね。 下記リンクより黒沢ともこさんについて詳しく書いています。 呉一族とは? 何度も前述していますが呉一族についても解説していきます。 「禁忌の末裔」の名で知られる暗殺集団の一族。 飛鳥時代より数えて1300年続くという非常に古い歴史を持つ一門。 暗殺を生業とする御雷零の雷心流とはライバル関係にある。 その時代ごとの最新の武術を導入しつつ、高名な武術者の血を積極的に取り入れるいわば品種改良を行ってきた結果、生まれながらにして強靭な体と高い戦闘力、そして後述の「外し」の技術を持っている。 秘伝内容には鍼治療なども含まれる模様。 一門からは優秀な暗殺者や闘技者を排出しており、拳願試合でも敗北回数は歴史上数えるほどしかない。 白地と黒地が反転したような目が特徴であり、一族の人物は例外なくこの風貌をしている。 同じような目をしている『求道の拳』に登場する「凶帝」早鍬左馬斗は派生一族の末裔という設定。 また、『ケンガンオメガ』には「エドワード・呉(ウー)」というキャラクター。 本家の所在は京都府の地方都市「呉の里」。 本業にさえ絡まなければ基本気のいい一族なので、周辺住民との付き合いは良好。 一族のモデルは、ブラジリアン柔術の創始者の一族で有名なグレイシー一族。 幾人かの名前もそこからとられている。 ニコニコ大百科 ちなみに呉一族の末裔はなんと「ダンベル何キロ持てる?」というアニメにも登場しています。 秘技「外し」 脳のリミッターを自分の意志で意図的に外し、それによって大きいパワーとスピードを得る事が可能な、呉一族の者が持つ固有の能力。 いわゆる火事場の馬鹿力。 秘伝という性質上、当主の許可のない使用は禁じられている。 この「外し」に対抗して外部の者より生み出されたのが「憑神」といわれているが、その憑神は心臓に過負荷をかける危険な技である。 普通の武術家が命を懸けてようやく並び立てる程、呉一族の身体能力が並外れているという証だろう。 なお、「外し」自体にはデメリットはないが、非常に体力を消耗するためあまり長時間維持し続けると発動できなくなるという弱点も存在する。

次の

ケンガンオメガ(漫画)ネタバレ[55話]朝から物騒な呉一族とシスコン烈堂

呉恵利央

呉一族(くれ いちぞく)とは、作品『』に登場する一族の名前である。 『ガン』以外の作品にも一族の者が登場していることがある。 概要 「禁忌の末裔」の名で知られる暗殺集団の一族。 時代より数えて0年続くという非常に古いを持つ一門。 暗殺を生業とする御の心流とは関係にある。 その時代ごとの最新のを導入しつつ、高名な者の血を積極的に取り入れるいわば品種良を行ってきた結果、生まれながらにして強な体と高い、そして後述の「外し」の技術を持っている。 秘伝内容には鍼治療なども含まれる模様。 一門からは優秀な暗殺者や闘技者を排出しており、拳願試合でも回数は上数えるほどしかない。 地と地がしたようなが特徴であり、一族の人物は例外なくこの貌をしている。 同じようなをしている『の拳』に登場する「」鍬左斗は生一族の末裔という設定。 また、『』には「・(ウー)」というも登場しており、呉一族のことを「千年ほど放置していた紛い物」と呼んでいる。 のはの「の里」。 本業にさえ絡まなければ基本気のいい一族なので、周辺住民との付き合いは良好。 一族のは、の創始者の一族で有名な一族。 幾人かの名前もそこからとられている。 外し のリミッターを自分の意志で意図的に外し、それによって大きいとを得る事が可な、呉一族の者が持つ固有の。 いわゆる。 秘伝という性質上、当ののない使用は禁じられている。 個人によって外すことのできる割合は異なっており、外す事ができれば一族では優秀と言われる。 ただス()や()などのようにそれ以上外すことのできる者もいる。 特にはリミッターを外すことが可で、これは長いの中でもごく一握りしかいないという。 この「外し」に対抗して外部の者より生み出されたのが「憑」といわれているが、その憑はに過負荷をかける危険な技である。 のが命を懸けてようやく並び立てる程、呉一族の身体が並外れているというだろう。 なお、「外し」自体にははないが、非常に体を消耗するためあまり長時間維持し続けると発動できなくなるという弱点も存在する。 『』では歳と年老いてはいるがは一般的な老人のそれではない。 気質であり、『』では曾孫のを溺ている。 溺すぎててが王に一惚れしたと聞いたときにはその場ではでやり過ごしていたが、 が席を外れた途端「外し」をしてまで昂していた。 とはいえ、王が決勝までたどり着いたときにはようやく諦めて王を受け入れる姿勢を見せていた。 に限らず、孫、曾孫、玄孫に至るまで溺ており、夫になる相手には大体厳しい態度をとっている。 片原滅堂の最初の闘技者=初代「滅堂の牙」にして、拳願絶命の経験者であり、滅堂を拳願会の座に導いた立である。 はの創始者の一人・。 余談だが、関係を考えるとの曽祖はロスをとする方がにも関わらずがとなっているのは、「0戦敗の男」ヒンのをとした人物を登場させたいとのの思いによるもの。 「の里」ではなく在住で、『』でのの(部)。 『』ではになった。 では「」と表記のほうが多い。 拳願絶命において十王に出会い、その強さに一惚れ。 出会い頭に寝技を仕掛けた挙句「(一族として強い遺伝子を取り入れるべく)の子が生みたい」とっ向から宣言した結果、追い回してはられる関係に。 はの創始者の一人ロス・(の)の曾孫ラ・。 『』での年齢は歳。 外しを行える稀な才の持ち。 の暗殺術や戦い方は学んでいるが、本人は自身の身体に任せて相手をすることを好む。 『』では。 はロスの孫(の)にあたる「一族最の喧」「一族の」・。 名前のみならず荒々しい性もを反映している。 「」の通称の通りに長ける。 一族の示で社のである健蔵を狙っていた。 続編の『』にも登場しており、呉一族の担当をしている。 開放率は。 「の里」ではなく都内に居住している。 『』時は19歳で皇大の一年。 『』の準だが『』のにも登場している。 一族特有の体での面々からよく称賛されている。 二児ので、そのうちの一人が。 設定上は『』にはあったが『』にてって登場している。 養子で 得意は。 『』での年齢は46歳。 養子という立場から恵利央からはかなり煙たがられている。 恵利央の叉への溺ぶりから「曾孫爺」などと呆れ気味。 『』での年齢は、とを兼業している。 恵利央の又の曾孫。 『』では26歳。 の実は認めつつその性格を毛嫌いしている傾向がある。 がに映った自分の姿を見て癒されるなど実は呉一族一の。 恵利央の大の玄孫。 『』では歳。 のあらゆる場所でのも行っており、ムデバとの交戦経験もある。 開放率は。 はの子・か。 雄の甥。 『』では歳。 一族有数の実者。 癖の強い呉一族の中では礼儀正しい方。 開放率は はが第二婦人との間にけた子ホ・か。 『』では歳。 本拠地の「の里」出身。 里のと共に休暇で上したが、で負けたため健蔵の監視をするのをしている。 で負け続けているため一向にができずにいる模様。 開放率は19 はロスの孫(の)ヘンゾ・か。 : 関連動画 関連静画 関連商品 関連項目• 関連リンク•

次の