そら豆 の ゆで 方。 冷凍そら豆の茹で方 やわらか過ぎない解凍方法と焼く方法

おいしいそら豆のゆで方/ゆで時間:白ごはん.com

そら豆 の ゆで 方

そら豆の旬は短く、さやつきがスーパーに並ぶのは春〜初夏だけ。 鍋で湯を沸かしてゆでるのが一般的ですが、せっかくの旬の味覚、できるだけ美味しく食べたい! ということで、そら豆の風味が引き立つゆで方とコツを、野菜ソムリエプロの根本早苗先生に教えていただきました。 そら豆のゆで方は切れ目を入れて、蒸しゆで2分! そら豆のゆで方はフライパンを使って少量の塩水で「蒸しゆで」がおすすめ。 湯を沸かす時間が短く済むうえに、そら豆が水っぽくならず、風味が濃く仕上がります。 加熱時間の目安は2分。 長すぎると食感がやわらかくなり、風味が弱まってしまいます。 さらに、蒸しゆでにする前に皮に切れ目を入れるひと手間を。 切れ目から塩水が入って豆に味がしみるとともに、シワなくゆでることができます。 食べるときに皮が簡単にむけるのもメリットです。 野菜ソムリエプロ直伝! そら豆のゆで方 【用意するもの】 そら豆5本分(約15粒)あたり• 水…60ml• 2 黒い筋と反対側に浅く切れ目を入れる 包丁のあごを使って幅1cm、深さ2mmほどの浅い切れ目を入れる。 3 フライパンに水を入れ、沸騰させる 4 そら豆と塩を入れ、ふたをして中火で2分蒸しゆでにする 2分たったらそら豆をひとつ食べてみて、少しかために感じる程度で火を止めると、余熱で食べるときにちょうどよいかたさになる。 かたすぎるようなら更に20秒加熱して様子を見る。 5 そら豆をザルにあけ、手早く冷ます 余熱で火が通りすぎると味が落ち、緑色も濁るので、手早くザルにあける。 そら豆の隙間を空けて並べ、ザルの底面に小鉢などをおくと空気の流れができて早く冷める。 6 冷めたらできあがり! 皮は包丁で入れた切れ目からするっとむける。 薄い塩味がついているため、そら豆本来の甘み・旨みがより引き立つ。 そら豆の冷凍保存方法 そら豆はあまり日持ちしないので、すぐに食べられないときは冷凍しましょう。 さやごと冷凍すると、豆が空気に触れず、風味を保ちやすいのでおすすめです。 冷凍庫で場所を取って困る場合は、さやから豆を取り出して、豆だけを冷凍しましょう。 金属製バットに置き、上に保冷剤をのせて冷凍する。 冷凍庫で1ヵ月程度保存可能。 【解凍方法】 ラップをせずに600Wの電子レンジで1分加熱。 その後さやから豆を取り出して下処理&蒸しゆでにする。 さやごと焼くと、内側の白い綿の部分もスプーンですくって食べられる。 金属製バットに置き、上に保冷剤をのせて冷凍する。 冷凍庫で1ヵ月程度保存可能。 【解凍方法】 この記事で紹介している方法「フライパンで蒸し茹で」で、ゆで時間は3分にする。 皮に切れ目を入れてあるので、凍ったまま蒸しゆでできる。 【豆知識】生のまま冷凍して、大丈夫なの? 野菜の冷凍は、ブランチング(下ゆでしたり、蒸したりする加熱調理のこと)してから冷凍することもありますが、これは野菜内の酵素を失活させて変色を防ぐため。 でも、1ヵ月程度で使いきるなら生で冷凍しても大丈夫です。 ただし、食べるときは必ず加熱調理してください。

次の

そら豆のゆで方|フライパンで2分弱、さっと「蒸しゆで」〔初夏のおつまみ〕

そら豆 の ゆで 方

お好きな所からお読み下さい。 そら豆のゆで方と時間 では、基本のそら豆のゆで方です。 そら豆をさやから取り出す• 黒い筋に包丁で切り込みを入れる• 鍋に水と塩を入れて沸騰させる• 沸騰したら、そら豆を入れる• ゆでたら、ざるにあける• 塩を少し振りかけます しばらく放置して、余熱で火を入れたら、出来上がりです。 かんたんですね。 問題は、時間です。 そら豆の筋の色によって、ゆで時間が違います。 筋の部分が黒いものは、ほくほくの食感で、ゆで時間は、 3分。 筋の部分が緑の者は、しっとりした食感で、ゆで時間は、 1分半~2分 だと話されていました。 そうなんです。 そら豆は、その熟成度によって筋の色が違ってきて、食感も違います。 その違いは、筋の部分の色です。 さやも、しっとりした食感のものは、緑色で若々しい色。 ほくほくの食感は、チョット茶色が多めで、合わせ目の所も茶色。 この違いを覚えておくと、好きな食感のモノを買うことができると話されていました。 では、ゆでる以外の調理方法を紹介します。 そら豆を電子レンジで。 電子レンジでもできます。 ゆでるよりも、そら豆の栄養分が逃げ出しにくいのと、手軽で簡単ですのでお勧めです。 そら豆を取り出す• 黒い筋に包丁で切れ目を入れる• 水でさっと洗う• 容器にいれてラップをする• 500wで約3分、加熱• 塩をふって放置 出来上がりです。 ちょっと水が付いた状態で電子レンジに入れることが大事だということです。 そら豆の焼き方 そら豆を魚グリルなどで焼いたものも、オイシイと紹介されました。 さやごと、水で洗い塩をすり込む• 1時間放置• 塩を落としてグリルやオーブントースターに• 20分くらい焼く• 真黒くなったら、中から取り出す• 塩を軽く振る そら豆の外側のさやに含まれる水によって、蒸し焼き状態になるので、臭いも、臭みもすくなくなって、栄養もそのままです。 やってみましたが、お醤油につけて食べるもの美味しかったです。 そして、焼いた場合は、白い綿の部分を食べてみてください。 甘くておいしいです。 これは、焼いたときだけ食べることができるんです。 そら豆を炒める ちょっと料理っぽく、炒める方法です。 さやから豆を取り出す• フライパンにごま油を引く• そら豆を並べていく• 弱火強で火をつける• 3~4分したら焦げ目がつくはず• そしたら、ひっくり返して焼く• 塩コショウを振る 塩コショウの代わりに、カレー粉とか、お醤油でもイイかもしれません。 そら豆の薄皮の唐揚げ そら豆を食べる時に、わざと薄皮を残して、唐揚げにすれば2倍たのしめます。 そら豆の残った薄皮を集める• 180度の油を用意• 薄皮をかりっとするまで揚げる• 塩やカレー粉を振る これは、おつまみにちょうどイイですね。 ポテチとかの代わりになりそうです。 そら豆の栄養分 そら豆の栄養分は、上でもチラッと書きましたが、• ビタミンB2• 葉酸 この二つが多く入っているようです。 ビタミンB2は、「成長のビタミン」とも呼ばれていて、皮膚や毛髪、爪などの成長を促します。 また 、肌荒れ、シミ、しわ、白髪などをよぼうしたり、血管年齢を若返らせる働きも強いです。 紫外線対策にぴったりの野菜です。 葉酸は、 妊娠初期には欠かせない物質で、胎児が健康に成長するように手助けをするものです。 出産後の授乳にも関係してきます。 男性にも必要です。 アメリカの学会で、 葉酸と精子の染色体異常には 密接な関係があると、発表されました。 男性の葉酸の摂取量が少ない場合、健全な精子の数が減ってしまい、妊娠しにくい傾向にあるようです。 なので、これからの人は、おつまみにポテチを食べるよりも、そら豆を食べさせた方が良いですね。 つまり、結婚して、これから妊娠、出産していく二人に欠かせない栄養素を持った代表的な野菜が、 そら豆 なんです。 大事ですよね! スポンサーリンク まとめます。 そら豆の旬は、4月~6月くらいです。 やはり、旬の野菜には、その時に摂らなくてはいけない栄養とか、体のためになるものが含まれています。 そら豆には、ビタミンB2や葉酸以外に、ビタミンB1も豊富に含まれています。 これは、精神的に落ち込んだ時に、積極的にとることによって、精神的な落ち着きをもたらしてくれると言われています。 5月病とか、就職して悩んでいる時には、うってつけの野菜です。 なかなか、野菜を買ってきて、料理して、盛り付けて・・なんて面倒くさいのですが、相手の体の事を考えて、ひと手間をかけて料理してみてはいかがでしょうか。 あなたの為でもあるのですが、相手のために。 そら豆は、それほど面倒くさくない食材の割に、栄養が豊富ですし、おつまみにもなりやすいです。 なんといっても、安くておいしいです! そして、ゆで時間は、筋の色が、 黒は、3分で、ほくほく 緑は、1分半~2分でしっとり だと「ガッテン!」で紹介されました。 憶えておくと便利ですね。 以上、そら豆のゆで方や、時間、焼き方などの記事でした。

次の

そら豆の薄皮のむき方:白ごはん.com

そら豆 の ゆで 方

そら豆のゆで方• 水洗いする• ヒゲみたいな部分をとる(薄皮は基本的にとらない)• 鍋に水をいれ沸騰させる• グツグツと沸騰してきたら、塩を大さじ3杯ほどいれる• 再度沸騰してきたら、そら豆を投入する• 1~2分たったら1個食べてみる(硬くなければOK)• ざるにそら豆をあけ、お湯を切る• できあがり こちらが収穫後にサヤからそら豆を取り出した状態です。 では、順番に手順を解説していきます。 洗い終わったら、ざるに移し水を切ります。 グツグツを沸騰してきたらフタをあけます。 塩を入れると、一時的に沸騰がおさまるので、再び沸騰するのを待ちます。 そら豆の薄皮をむかない理由とは?• 薄皮は食物繊維が多く含まれているから• 薄皮も食べることができるから• 薄皮をむくのが面倒だから 薄皮には食物繊維が多く含まれています。 豊富な食物繊維を捨てるのはもったいないので薄皮はむきません。 料理の具材として使うのであれば、薄皮をむいたほうがいい場合もあります。 今回はそら豆をビールのおつまみに食べる目的でしたので薄皮はむきませんでした。 ゆでたそら豆は塩を振らずそのままビールのおつまみに ゆでた後に塩は振りません。 塩分を控えるためです。 そら豆はビールとの相性抜群です。 では、ツヤツヤの塩ゆでそら豆をいただきまーす! うっま〜! そら豆は畑でこうやって育っています! 写真の中央に見えるのが、そら豆の木です。 両サイドにあるのがそら豆がなっている木です。 中央に見えるのは、収穫後カラとなったそら豆のさやの残骸です。 1本の木に、そら豆がたくさん実っています。 サヤは男性の親指くらいの太さがあり頑丈にできています。 サヤの中には、だいたいそら豆が3つほど入っています。 そら豆のゆで方まとめ.

次の