さよなら プロポーズ 2 結末。 さよならプロポーズ2の9話ネタバレ感想!ミドリは別れる結婚するどっち?

さよならプロポーズ2の2話ネタバレ感想!リュウイチとミドリの気持ちは?

さよなら プロポーズ 2 結末

ミドリちゃんから睡眠障害の持病があると告白があった前回7話。 結婚願望がないというよりは、これが引っかかっていたんだろうね! 家事ができないとか、ユウくんが頼りないってのも理由なんだろうけど・・・ 決断の旅6日目、最終日前日の夜からスタート! ー優しいけど頼りない彼氏ー 子供ができたときが不安なミドリさん。 抱っこしているときや目を離したら危ないときに自分が眠ってしまったら・・・ それが怖くて、子育てに対する不安が強いことが前回語られていました。 子供ができるまでは、これまでと変わらない生活だから不安はないかと確認するユウさん。 ミドリさんが今のすれ違い生活がちょうどいいなら、夜のバーテンの仕事を続けるとユウさんは言います。 ユウさんは、昼間の仕事に変えてミドリさんと生活リズムを合わせたいと言っていましたが、ミドリさんがそれを望まないならこのままでもいいと提案します。 また、 病気に関わらず子供ができたら全力でサポートしたいとは思っていたことも伝えます。 ミドリちゃんの表情が少し和らいだように見えた! 少しは安心できたのかもしれないね! ユウさんは、これまで病気に気づいてあげられなかったことをミドリさんに謝罪します。 それに対してミドリさんは、結婚を拒む理由を決断の前日までに全部話しておきたかったと言います。 「俺のこと好き?」と尋ねるユウさんに、うなずくミドリさん。 「じゃぁ別れる必要ないじゃん。 」とユウさんは涙声になってしまいます・・・• 結婚を選んだあとの方が苦しいことが多いと言うミドリさん• 何かアクションを起こさないとこのまま別れそう、もっと不安を解消するような具体策を話したいと、ユウさんの中で最終日へ向けての気持ちが高まります。 そして、最終決断当日、7日目がスタート・・・ この日の 17時にお互い顔を合わせて結婚するか別れるかを告げることになります。 ここからは、ユウくんの愛の言葉が炸裂しちゃうよ!(笑)• 一生君の日陰になりたい(日差しが暑いというミドリさんに対して)• 俺は普段から目が開けられない、ミドリがそばにいるから (まぶしくて目が開けられないというミドリさんに対して)• こうなる(まぶしそうな顔をしながら)、ミドリがまぶしいから• 一生君の膝枕になりたい(ミドリさんが横になってる) 最終日の今日、重たい話をしたくないと、ユウさんは愛情を伝えつつミドリさんを笑わせています。 ミドリさんとはどうしても離れたくない、夢を目指してる暇があるならミドリさんと幸せな時間を過ごしたいとユウさんは言います。 それに対して、 「大変だよ、嫌いにならない?」とミドリさんは尋ねます。 大変なのは分かってるし、嫌いになるわけないとユウさんは笑顔で応えます。 8話はここまで! 【さよならプロポーズ2】8話ユウとミドリ編考察! 結婚してから先、いろいろな人に迷惑をかけてしまうかもしれないという不安もありつつ・・・ こんな私でもいいと言ってくれる人は今後現れないかもしれないと思い始めているミドリさん。 持病のことを話しても、態度を変えることなく結婚したい意志が強いユウさんに、ミドリさんは少しずつ気持ちが傾いているように見えます。 持病があるし、家事もままならないし、子育てに不安も感じる。 だから、結婚げ現実味を帯びてなかったのでしょうね! でも、ここにきて真剣に考え始めたミドリさん。 結婚した先の方が辛いのではないか、迷惑をかけたり大変だったりするのではないかと不安に駆られています。 持病を告白したので、もっとユウさんを頼って、頼りがいのある人に育てて?いったら上手くいきそうだと勝手に思ってます^^; お互いを思いあっているのに、上手くいってほしいな~と一視聴者としては見ています!.

次の

さよならプロポーズ2ミドリの性格キツい?ユウとの結末を予測する

さよなら プロポーズ 2 結末

ミドリちゃんから睡眠障害の持病があると告白があった前回7話。 結婚願望がないというよりは、これが引っかかっていたんだろうね! 家事ができないとか、ユウくんが頼りないってのも理由なんだろうけど・・・ 決断の旅6日目、最終日前日の夜からスタート! ー優しいけど頼りない彼氏ー 子供ができたときが不安なミドリさん。 抱っこしているときや目を離したら危ないときに自分が眠ってしまったら・・・ それが怖くて、子育てに対する不安が強いことが前回語られていました。 子供ができるまでは、これまでと変わらない生活だから不安はないかと確認するユウさん。 ミドリさんが今のすれ違い生活がちょうどいいなら、夜のバーテンの仕事を続けるとユウさんは言います。 ユウさんは、昼間の仕事に変えてミドリさんと生活リズムを合わせたいと言っていましたが、ミドリさんがそれを望まないならこのままでもいいと提案します。 また、 病気に関わらず子供ができたら全力でサポートしたいとは思っていたことも伝えます。 ミドリちゃんの表情が少し和らいだように見えた! 少しは安心できたのかもしれないね! ユウさんは、これまで病気に気づいてあげられなかったことをミドリさんに謝罪します。 それに対してミドリさんは、結婚を拒む理由を決断の前日までに全部話しておきたかったと言います。 「俺のこと好き?」と尋ねるユウさんに、うなずくミドリさん。 「じゃぁ別れる必要ないじゃん。 」とユウさんは涙声になってしまいます・・・• 結婚を選んだあとの方が苦しいことが多いと言うミドリさん• 何かアクションを起こさないとこのまま別れそう、もっと不安を解消するような具体策を話したいと、ユウさんの中で最終日へ向けての気持ちが高まります。 そして、最終決断当日、7日目がスタート・・・ この日の 17時にお互い顔を合わせて結婚するか別れるかを告げることになります。 ここからは、ユウくんの愛の言葉が炸裂しちゃうよ!(笑)• 一生君の日陰になりたい(日差しが暑いというミドリさんに対して)• 俺は普段から目が開けられない、ミドリがそばにいるから (まぶしくて目が開けられないというミドリさんに対して)• こうなる(まぶしそうな顔をしながら)、ミドリがまぶしいから• 一生君の膝枕になりたい(ミドリさんが横になってる) 最終日の今日、重たい話をしたくないと、ユウさんは愛情を伝えつつミドリさんを笑わせています。 ミドリさんとはどうしても離れたくない、夢を目指してる暇があるならミドリさんと幸せな時間を過ごしたいとユウさんは言います。 それに対して、 「大変だよ、嫌いにならない?」とミドリさんは尋ねます。 大変なのは分かってるし、嫌いになるわけないとユウさんは笑顔で応えます。 8話はここまで! 【さよならプロポーズ2】8話ユウとミドリ編考察! 結婚してから先、いろいろな人に迷惑をかけてしまうかもしれないという不安もありつつ・・・ こんな私でもいいと言ってくれる人は今後現れないかもしれないと思い始めているミドリさん。 持病のことを話しても、態度を変えることなく結婚したい意志が強いユウさんに、ミドリさんは少しずつ気持ちが傾いているように見えます。 持病があるし、家事もままならないし、子育てに不安も感じる。 だから、結婚げ現実味を帯びてなかったのでしょうね! でも、ここにきて真剣に考え始めたミドリさん。 結婚した先の方が辛いのではないか、迷惑をかけたり大変だったりするのではないかと不安に駆られています。 持病を告白したので、もっとユウさんを頼って、頼りがいのある人に育てて?いったら上手くいきそうだと勝手に思ってます^^; お互いを思いあっているのに、上手くいってほしいな~と一視聴者としては見ています!.

次の

【さよならプロポーズ2】最終回10話ネタバレ『ユカリとリュウイチの結末は?運命の最終決断!』あらすじ・感想

さよなら プロポーズ 2 結末

ミドリちゃんは、結婚を迫られていて判断する側だもんね。 対してユカリちゃんは、判断してもらう側になっちゃうから・・・ 2人は真逆の立場だよね。 初めから結婚という一択で旅をしているユカリさんと収入が引っかかって結婚に踏み切れないリュウイチさん。 ミドリさんは、リュウイチさんと以前話していたので、真面目で優しくて素敵な人だとリュウイチさんを誉めます。 ユカリさんは、 リュウイチさんが小さいときにお父さんが寝たきりだったことやそれでお母さんが苦労していたこと、リュウイチさんがそれにとらわれていることを話します。 ミドリさんは、 リュウイチさんもユカリさんも元気だから同じ経験はしないと励まします。 リュウイチさんに、過去のことにとらわれず自分自身のこととして結婚を考えてくれたら・・・とユカリさんの本音が出ます。 お互い悔いが残らないように最後まで頑張ろうと言って2人は別れます。 ユカリさん自身は、結婚ということでブレません。 もしリュウイチさんが、別の選択をしたとしても、彼が幸せになる決断なら悲しくても受け入れると覚悟を決めています。 2人は、聖なる泉セノーテに移動します。 セノーテは、メキシコユカタン半島に見られる水中鍾乳洞で、約3500カ所に存在している泉です。 17時に、結婚するか別れるかを告げる2人。 最終決断まであと4時間! この時点でも、リュウイチさんは迷っているとユカリさんに告げます。 暗い表情のユカリさん。 泉に到着し、気持ちよさそうだということで足だけつけることに。 ユカリさんは、占い師から言われたリュウイチさんの父母の話を伝えたことをリュウイチさん自身がどう感じていたのかを気にして、大丈夫だったかと尋ねます。 リュウイチさんは、嬉しかったと答えます。 それから、占い師に言われていたユカリさんが仕事で成功すると言われたことについてもリュウイチさんに伝えました。 子供と関わる姿が見えると言われていたユカリさん。 過去に塾講師をした経験があり、ユカリさんは子供と関わることが合っているいるのでは?とリュウイチさんも言ったことがあったのです。 そのことから、チャンスがあればそれを見逃さないようにして転職を考えていることをユカリさんは伺わせます。 続けて、もし仕事ではなく、結婚して家庭に入り家族や旦那さんを守りたいと考えるのなら、それはちゃんと養ってくれる人と出会うべきだと言います。 リュウイチさんは、 先のことを考えると今は一緒にいれない、別れた方がいい時もあるとユカリさんに伝えます。 そうじゃないと、依存になってしまうとリュウイチさんは暗くなった空気を払拭するように笑います。 共存ではなく依存だと、それはしたくないとも。 だからずっと悩んでる・・・ここまで言うと無言になってしまう2人。 まず、7日間メキシコについてきてくれてありがとう。 ユカには辛い思いをさせてしまった。 先が見えない不安を感じさせてごめん。 今までありがとう。 ユカはいつも自分のこと以上に俺のことを思いやってくれる。 いつも誰よりも俺のことを理解してくれる。 いつも愛を持って接してくれて、前向きでポジティブで。 いつも笑顔で、こんな素敵な女性俺にはもったいない。 もったいないって気持ちはあるけど、大好き。 こんなかっこ悪い俺だけど、苦労もかけるかもしれないけど・・・ 絶対、幸せにする。 だから、俺と結婚してください。 ここまで言うと、頭を下げたリュウイチさん。 途中不安そうな表情だったユカリさんも、最後は笑顔でうなずきながら聞いていました。 そして、 「お願いします」とユカリさんも頭を下げたのでした。 スポンサーリンク 【さよならプロポーズ2】結末10話リュウイチとユカリ編感想 とても晴れやかな表情の2人。 とくにリュウイチさんの表情がかなり明るくなった印象でした! これまで、かなり真剣に悩んでいたのでしょうね。 覚悟ができてないだけだった、この旅でそれに気づいたとリュウイチさんは言っていました。 収入とか子供とかどうなるか分からないことを想像し、思い悩んでいたんですよね。 でも、未来はどうなるか分からない! 努力次第でいくらでも変えることができるし、良くしていくことだって可能なはずです^^ ギリギリまで悩んでいる様子を見せていたリュウイチさんに、これでプロポーズされても不安なだけでは?なんて思ってましたが・・・ 最後は、 死ぬほど働くと宣言していたので一視聴者としては安心しました^^.

次の