三谷 こうき。 三谷幸喜「最高の大河ドラマに」と意気込み! 2022年 大河ドラマ「鎌倉殿の13人」【会見動画】|会見動画 |NHK_PR|NHKオンライン

作・三谷幸喜 主演・小栗旬 2022年大河ドラマ「鎌倉殿の13人」

三谷 こうき

プロフィール 名前:三谷 幸喜(みたに こうき) 本名:三谷 幸喜(みたに こうき) 生年月日:1961年7月8日(55歳) 出身:東京都 身長:174 cm 血液型:A型 所属:シス・カンパニー ・1983年:劇団「東京サンシャインボーイズ」を結成する。 ・1989年:ドラマ「やっぱり猫が好き」で脚本を担当。 ・1993年:ドラマ「振り返れば奴がいる」で脚本を担当。 ・1995年:女優の小林聡美と結婚する。 ・2013年:元女優のyumaと結婚する。 ・2014年:第一子が誕生する。 ・2016年:大河ドラマ「真田丸」の脚本を担当する。 三谷幸喜が離婚した本当の理由がヤバイ!? 三谷幸喜さんは90年代からユーモアあふれるドラマの脚本を多く書き、人気脚本家として大活躍していますよね。 さらに映画監督として自らメガホンを取って映画を撮影するなど、その活動の幅は益々広まっています。 そんな三谷さんなのですが、離婚した本当の理由が話題になっているそうです。 では、三谷さんが離婚した本当の理由とは、一体、どのようなことなのでしょうか。 そこで調べてみると、三谷さんが離婚をした相手は女優の小林聡美さんで価値観の違いが積み重なって離婚につながったのだそうです。 三谷さんと小林さんは、ドラマ「やっぱり猫が好き」の脚本を三谷さんが担当し、小林さんが出演をして、それを機に二人は親しくなって交際するようになったのだとか。 スポンサーリンク そして、1995年に結婚をした二人は、仲の良い夫婦として知られていたのですが2011年に離婚をしています。 そんな二人の離婚理由については、 「小さな価値観の違いが積りに積もって離婚に至った」 と言われているそうです。 なので、特別なことがあって離婚に至ったということではないと言われているそうなのですが、実は三谷さんがある女優と不倫をしていて、その不倫に小林さんが我慢できなくなって離婚をしたとも言われているのだとか。 そして、三谷さんと不倫をしていたと言われているのが劇団四季出身の女優・堀内敬子さんなのだそうです。 三谷さんと堀内さんは、2004年に堀内さんが出演した舞台「I LOVE YOU 愛の果ては?」を三谷さんが見てその演技力に惹かれ、それ以降、三谷さんの舞台「12人の優しい日本人」におばあさん役で堀内さんにオファーするなど三谷作品に多く起用していたそうです。 そして、それ以降も堀内さんは三谷さんの作品に多く出演しているのですが、堀内さんはそうした関係もあってか、2008年に三谷組と言われる三谷作品に多く出演する俳優などが所属する事務所に移籍していたのだとか。 この移籍については三谷さんが引き抜きをしたとも言われているそうなのですが、そのように三谷さんが惚れ込んだ堀内さんについて、妻の小林さんはすでにただならぬ関係だったことを見抜いていたとも言われているそうです。 そして、小林さんが三谷さんに堀内さんとの関係について問い詰めることもあったそうなのですが、このように三谷さんが離婚をしたのには堀内さんとの不倫が大きく関係していると言われているのだとか。 また、三谷さんは女優の石田ゆり子さんや、ピアニストの萩野清子さんと親しく、そうした女性たちとの親しい関係についても小林さんはあまり良い顔をしなかったそうです。 さらに、三谷さんと小林さんの離婚については、二人が飼っていた猫が2008年と2010年に相次いで死んでしまい、子供代わりだった猫が死んでしまったことから小林さんが離婚を決意したとも言われているそうです。 二人の離婚についてはこれらの事が複雑に絡み合って起きた事なのかもしれないのですが、三谷さんの驚きの離婚理由ですよね。 表向きは特別は事情はないとは言うものの、実際にはこのようにかなり大変な裏事情と言うものがあったようですね。 スポンサーリンク 三谷幸喜と嫁のyumaとの驚きの馴れ初めとは!? 三谷幸喜さんは小林聡美さんと離婚をした後に再婚をしていますよね。 三谷さんは19歳年下のyumaさんと結婚をしているのですが、その馴れ初めについて注目されているそうです。 では、三谷さんとyumaさんの馴れ初めとは、一体、どのようなものなのでしょうか。 そこで調べてみると、三谷さんとyumaさんは2013年の6月に週刊誌で交際がスクープされています。 三谷さんがyumaさんと待ち合わせをして自宅マンションに入っていく姿を週刊誌に撮られてしまって交際が発覚したのだとか。 そして、記事の中でyumaさんは、離婚をした三谷さんの身の回りの世話をしていて、これまでに地元住民にも一緒に散歩する姿をよく見られていたそうです。 そして、2013年の7月31日に三谷さんがFAXでyumaさんとの結婚を発表しています。 三谷さんが結婚を発表した時には、yumaさんについて、 「奥さんになる人は丸顔の一般女性。 お付き合いを始めたのは昨年から。 」 と語っていたそうです。 スポンサーリンク また、お付き合いを始めたきっかけは三谷さんが可愛がっていた愛犬のとびが亡くなって落ち込んでいた時にyumaさんがそばで励ましてくれたからなのだとか。 さらに、そんな二人の出会いは、yumaさんが映画製作会社で働いていた時に三谷さんと出会って意気投合をしたのが出会いと言われているそうです。 三谷さんは最近、映画監督としても活躍しているのですが、三谷さんが監督を務めた「ザ・マジックアワー」の制作にyumaさんが関わっていて、その作品で出会ったのだとか。 なので、最初は仕事仲間ということだったようなのですが、いつの間にか恋人同士になったということで、三谷さんとyumaさんの驚きの馴れ初めですよね。 さらに、このyumaさんについては元妻の小林聡美さんにも似ているということが言われていて話題になったそうです。 ただ、初めは一般人と言われていたyumaさんなのですが、実はかつて女優として活動をしていたことがあり、辻仁成さんの監督作品「千年旅人」のヒロインオーディションでユマという役を見事に勝ち取り女優デビューしていたのだとか。 さらに1999年には「光の子供」という曲で歌手デビューをしているのですが、元女優という事で、かなり美人ですよね。 現在は女優を辞めているので一般人となっているそうなのですが、名前などを三谷さんが公表しなかったのは元妻で同じく女優の小林聡美さんに配慮してと言われているそうです。 これについては定かではないのですが、実際にありえそうな話ですよね。 そして、三谷さんと結婚をしたyumaさんは2014年に男児を出産しています。 三谷さんは52歳で父親になったのですが、yumaさんは33歳ということで、まだ若いので今後、第二子をもうける予定もあるかもしれませんね。 三谷さんが女優の堀内敬子さんと不倫をしたことや小林聡美さんが可愛がっていた猫が死んだことから離婚をしたと言われている三谷さんなのですが、映画の製作で知り合い、愛犬が死んで落ち込んでいるところを励ましてくれたことから元女優のyumaさんと交際を始めて結婚したということで、今後の三谷さんの活動についても注目したいですね。 スポンサーリンク 続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

次の

三谷幸喜の名言格言92選│名言格言.NET

三谷 こうき

十三年前、「記憶を失った総理大臣」という十文字で作られたフレーズを思いつく。 二年前の夏、プロデューサーにプロットを語って聞かせ、制作の GO サインが出る。 最初から主演は中井貴一と決めていた。 彼がダメならばやらないとまで宣言。 中井さんから OK の返事を貰ってから、頭を絞って台本を書く日々が始まる。 平行してスタッフ集め、そしてキャスティング。 脱稿が遅れ、ホンのないところでスタッフミーティング。 その時の僕の話を元にロケハン開始。 ようやくホンが完成。 セットプランも固まり、東宝スタジオに首相官邸、湾岸スタジオに首相公邸の巨大セットが組まれる。 決まったキャストから衣装合わせ。 ディーン・フジオカさんに呼び出されて役について質問を受ける。 クランクインが去年の夏。 猛暑の中のロケが懐かしい。 約二ヶ月の幸せな撮影期間を経て、編集、音楽録音、 CG 合成、そしてダビング。 映画が完成したのは今年の春のことだった。 そして、大勢の人々の知恵と努力で作られた映画「記憶にございません!」は、最終段階で宣伝部に託される。 この映画がどれだけの人に観て貰えるかは、この人たちの手腕に掛かっている。 面白ければ、作品に力があれば、必ず人は観てくれる、なんて幻想だ。 「あの映画、いつの間に公開されたんだ」と思う作品のどれだけ多いことか。 宣伝しない限り、一般のお客さんは、公開日も、下手をしたらその映画が存在していること自体も知らないのである。 そしてすべてのスタッフからバトンを渡された宣伝部の皆さんは、映画の認知度アップのために全身全霊を傾ける。 新しいタイプの予告編、イラスト仕立てのティザーポスター、力の入ったツイッター、読みどころ満載の HP 、斬新な新聞広告。 膨大なインタビュー記事、国会審議を模したトーク番組。 政見放送ならぬ宣伝放送もある。 俳優の皆さんによるテレビ出演。 豪華な完成披露試写会。 中井貴一さんの所信表明演説。 新宿で行われた「最後のお願い」等々。 ネットの普及で映画の宣伝方法も多様化した。 それをどううまく活用するかがポイントだ。 そして地方ごとの独自の宣伝展開。 映画館に足を運ぶ人達に、いかにこの作品をアピールするかも、皆さん知恵を絞ってくれた。 僕もアイデアを出したが、宣伝部の頑張りには頭が下がる。 街頭演説で、まるで新人候補の応援に駆けつけた幹事長のように絶叫する僕の姿を、また出たがりの目立ちたがり屋が馬鹿なことをやっていると、冷ややかな目で見ていた方もいらっしゃっただろう。 しかし、全力を尽くしてイベントを成功させようと頑張るスタッフを見ていれば、自分に出来ることはなんでもやりたいと、そりゃ思うでしょう。 しかもこれは僕が監督した映画なのである。 僕がやらずに誰がやるというのか。 「記憶にございません!」はまもなく公開です。 さて、どれだけの皆さんが映画館に足を運んで下さるのだろうか。 この短期集中連載エッセイは本日でおしまい。 ご愛読、ありがとうございました。 ここだけの話、 大勢の方が映画を観て下さったら、嬉しくなってまた復活するかもしれません。 今回のキャストで、僕にとってもっともスペシャルだったのが、柳先生役の山口崇さん。 僕らの世代で山口さんといえば、NHK「天下御免」における、天才平賀源内。 「クイズタイムショック」の司会もされていたので、知的でクールで都会的な俳優といえば、山口さんだった。 僕にとって憧れの存在。 二十五年前に「古畑任三郎」にも出て頂いた。 その時は超常現象を否定する科学者の役。 そして今回が小学校の元教師だ。 山口さんは僕にとって永遠の頭脳労働者だ。 一九三六年生まれの八二歳。 長年映画には出てらっしゃらないと聞いていたので、失礼な話だが、ひょっとしてヨボヨボだったらどうしようと思っていたが、颯爽とご自分で車を運転して撮影所に現れたお姿に、胸をなで下ろすどころか、感動に震えた。 お歳は召されたが、知的でクールで都会的な山口さんは健在。 録音部さんがびっくりするくらいの通る声で、柳先生を完璧に演じて下さっている。 スペシャルといえば、もう一人忘れてならないのが、天海祐希さん。 物語の冒頭、記憶を失った総理がたまたま入った定食屋。 テレビでは、キャスターの近藤ボニータ(有働由美子)が総理のニュースを伝えている。 その後、画面手前で総理(中井貴一)が店主(阿南健治)と会話。 その時、テレビで流れているのがドラマスペシャル「おんな西郷」の番宣で、そこに映っているのが西郷隆盛に扮装した天海さんなのだ。 「おいに任せてくいやい」と台詞まである。 実は、この定食屋のシーンを撮った時(クランプアップの直前だった)、予定より長めにテレビが映り込むことが分かった。 となるとそこに映る映像が必要になる。 画面は後ではめこむので、これから撮ればいいのだが、有働キャスターの撮影は既に終わっている。 さあ、どうする。 そういえば、天海さん、なんでも力になるって言ってくれてたな。 ここは彼女の好意に甘えよう。 天海さんといえば「女信長」の主演女優。 「女信長」があるなら「おんな西郷」もあってもおかしくない。 よし、天海さんで「おんな西郷」の宣伝番組を作ってしまおう。 そんな流れで誕生したミニ番組。 ナレーションは山寺宏一さん、薩摩弁監修は大河ドラマでも方言指導をしていた迫田孝也さんと、豪華版。 なのに映画を観ている、おそらくほとんどの人が気付かない。 それでいいんです。 大事なのは店主と総理の会話の方だから。 それを承知で力を貸してくれた天海さんの男気に感謝。 ちなみにここだけの話、ドラマスペシャル「おんな西郷」本編は八時五十五分から放送の五分番組という設定です。 みじか! クランクイン前の衣装合わせ。 ここで役のキャラクターが決まることもある、大事な場だ。 宮澤エマさんとは今回が初顔合わせ(撮影後に舞台「日本の歴史」に出て貰いました)。 衣装合わせの時がほぼ初対面だった。 芝居の巧さは分かっていたので不安はない。 衣装を決め、メイクを施し、少しずつ通訳ジェット・和田のイメージに近づけていく。 といっても台本上ではこのジェット・和田、大統領の隣にいつもいるけど、かなり謎の人物で、読んだだけでは男か女かも分からない。 あの強烈な個性は、その場で宮澤さんと相談して決めていった。 撫でつけた髪、昔の小学生のような眼鏡、野暮ったい服装、なぜかいつもバッグを肩から斜めに提げている。 細かいアイテムが決まっていくに連れ、どんどん宮澤エマさんがジェット・和田に変貌していった。 独特のしゃべり方は、彼女自身のアイデア。 知り合いの通訳さんにリサーチして、自分なりに研究したようだ。 濃い登場人物が多い中で、かなり強烈なキャラに仕上がったジェット。 すべては宮澤さんのおかげだ。 ここだけの話、あまりにジェットが面白いので、彼女にはその後、番宣番組に登場して頂いた。 いつどこに現れるかは、お楽しみ。 「夜のニュースキャスター」役の有働由美子さん。 彼女も衣装合わせでキャラクターが出来上がったパターン。 有働さんは、実際に夜のニュースキャスターをやられているので、ご本人のイメージとは真逆のキャラクターにしようと、かなり妖艶なメイクと衣装にして貰った。 元々薄い顔のお方なので、メイクによってどんどん印象が変わり、最終的に誰だか分からなくなってしまった。 普段はとてもサバサバした有働さんだが、艶っぽい姿もはまっている。 かなりのはまり具合に、むしろ本来の姿はこっち側なんじゃないかという疑念も生まれた。 ちなみにラストのウィンクはご本人のアドリブ。 ここだけの話、このニュースキャスター、作品のどこにも名前は出て来ないが、一応、キャラ設定は決めてあり、有働さんにはお伝えした。 近藤ボニータ。 和光市出身である。

次の

三谷こうき(漢字を知りません)の良さを教えて下さい。私にはどの映画も詰まら...

三谷 こうき

三谷幸喜と言えば、数々の 映画や ドラマの脚本や監督として目にする今や業界では欠かせない存在となっています。 そんな三谷幸喜は大学時代から劇団に所属し、それと並行して、脚本も手掛けていたようです。 そして、業界からの注目を集めた三谷幸喜のドラマ監督デビュー作は1993年の『振り返れば奴がいる』でした。 その後、1997年映画の原作・監督・脚本のデビュー作『ラヂオの時間』でその名を広く知らしめました。 その後も数々のドラマや映画の監督や脚本を手掛け、今やその名を見ない日はありません。 中でも筆者がお気に入りなのが、ドラマ『大空港2013』です。 『大空港2013』は、羽田着の飛行機が急なトラブルで松本空港に着陸し、その乗客を取りまとめようとするも、乗客たちがヘンテコで困ってしまう…という内容のドラマです。 注目すべきは、その撮影方法でワンシーンワンカット撮影を取り入れているというところです。 これぞ監督力が爆発した作品と言えるでしょう。 今回は、三谷幸喜が監督や脚本を手掛けた ドラマや 映画の おすすめ作品を ランキング形式にしてをドラマと映画に区分けして、まとめてみましたのでお付き合い下さいね。 また、それぞれのドラマや映画の フル動画を 全話無料視聴する 方法もお知らせしているので、併せてご確認ください。 三谷幸喜ドラマ作品おすすめランキング まずは、三谷幸喜出演の携わったドラマから見て行きましょう。 7位 short cut 三谷幸喜は監督と脚本を手掛けました。 物語は、エリートサラリーマンの三谷幸喜と妻の鈴木京香を主役に描かれます。 妻は、広告会社勤務のキャリアウーマンで、二人は結婚10年目を迎えます。 お互いに仕事が忙しく、すでに夫婦関係も冷め切っているという状況の中で物語は、進みます。 妻の祖父の葬儀の帰り道、山道に迷い込んだ二人は、周囲に誰もいない山奥で気兼ねなくののしり合います。 果てしない夫婦の口喧嘩の末、徐々に二人の関係に変化が訪れます。 監督は三谷幸喜で、なんとワンシーンワンカットで撮影したという超力作なので見逃せませんね。 尚、動画全話の無料視聴方法は下記の記事で説明してあります。 三谷幸喜さん、鈴木京香さん、梶原善さんのファンになった。 — Lotus Juice lotusjuice 6位 黒井戸殺し アガサ・クリスティの「アクロイド殺し」を原作としたドラマです。 監督は数々の名作を生み出してきた三谷幸喜で、主人公を野村萬斎と大泉洋が演じます。 物語は、昭和27年、日本の片田舎を舞台に描かれます。 そんな片田舎で唐津佐奈子(吉田羊)が死亡しているのが発見されたのです。 そこで、医師の大泉洋と名探偵の野村萬斎がこの不可解な事件を推理していくというもので、観ていて飽きる事がありません。 アガサクリスティーの原作は映像化が困難だと言われたにも関わらず、見事ドラマ化に成功した本作は見逃せませんね。 尚、動画全話の無料視聴方法は下記の記事で説明してあります。 関連記事: 今日明日のおやつ ハーーーっはっはっはっは〜〜 萬斎の黒井戸殺し面白かったな — パッキー shalalale4649 5位 今夜、宇宙の片隅で 三谷幸喜が取り組んだ初のラブストーリー作品として注目を集めました。 ドラマは、1960年のアメリカ映画『アパートの鍵貸します』をイメージして作られており、そのままの雰囲気が楽しめますよ。 物語は、ニューヨークを舞台に、限られた登場人物だけで進行するシンプルな筋立てとなっており、脚本は各回とも質が高く、とても丁寧なつくりとなっています。 出演する主要人物の3人は、西村雅彦と飯島直子と石橋貴明で、観ていて飽きる事がありませんね。 尚、動画全話の無料視聴方法は下記の記事で説明してあります。 関連記事: 朝ドラで三谷幸喜の脚本作品を見てみたい それもやっぱり猫が好きとか今夜宇宙の片隅でのようなシュチュエーションコメディーがいい — のんちゃん jazzranchan 4位 王様のレストラン 1995年4月19日から7月5日まで放送された水曜ドラマです。 ドラマは、突然オーナーを亡くしたフレンチレストラン「ベル・エキップ」が舞台となっています。 レストランの若きオーナーとオーナーの元でなんとなく働く若者たちを山口智子らが演じます。 そこへ、窮地に立たされたフレンチレストランに救世主として現れる、プロの料理人である松本幸四郎を起爆剤に物語は進んでいきます。 果たして倒れかけたフレンチレストランは再建されるのでしょうか。 フレンチレストランで働く人々の人情味あふれる人間ドラマに注目です。 尚、動画全話の無料視聴方法は下記の記事で説明してあります。 関連記事: 王様のレストランは上質すぎるくらい上質なドラマだったからなあ。 — くらり magurariko 3位 振り返れば奴がいる 1993年冬に放送された医療ドラマです。 天才外科医ながら割り切った冷酷な判断を下す司馬江太郎を演じたのは、織田裕二。 そして、その司馬のライバルとして海外からやってきた人情派の石川玄を、石黒賢が演じました。 真反対の性格の二人が事あるごとに対立するシーンには毎回ハラハラさせられます。 また、脚本を担当したのは映画監督のイメージが強いあの三谷幸喜で、ストーリーの面白さは折り紙つきですね! 自身初のゴールデン連続ドラマの脚本だったということで、必見です。 尚、動画全話の無料視聴方法は下記の記事で説明してあります。 関連記事: 織田裕二主演、お金がない!を観た方々には是非その流れで、織田主演作品最高傑作と言っても過言では無い、振り返れば奴がいるも観て頂きたい。 お金がない!の明朗快活な萩原と振り返れば奴がいるの冷酷非情な司馬のギャップが凄い。 悪徳医師に憑依する織田に圧倒されるはずだ。 — wps. ドラマは、ゲスト俳優演じる犯人によるアリバイやトリックを巧みな話術と卓越した推理力で崩していき、完璧と思われていた犯行の真相を解明していくというストーリー仕立てになっています。 本作は倒叙式であるため、視聴者は「誰が真犯人なのか? 」という興味ではなく、「真犯人をどうやって追い詰めるか? 」という点に目が向けられることになっており、新しいトリックが楽しめますよ。 第1~3シリーズまで放送された超大作で、絶対に見逃せませんね。 尚、動画全話の無料視聴方法は下記の記事で説明してあります。 関連記事: 古畑任三郎のDVDBOX1stシーズンとと2ndシーズンは持ってたんだけど、なんか無性にSMAPの回が観たくなったので買った。 主役は竹内結子で、グランドスタッフを演じ切りました。 物語は、羽田着予定の飛行機がトラブルで急遽松本空港へ着陸するところから始まります。 竹内結子が乗客たちの対応に追われるのですが、この乗客たちが一筋縄ではいかない曲者揃いだったのです。 果たして、見事対応しきれるのでしょうか。 最後まで目が離せません。 尚、動画全話の無料視聴方法は下記の記事で説明してあります。 ドラマ同様に、たくさんの作品で監督や脚本を手掛けおり、様々な作品を作り上げるそのポテンシャルの高さには驚かされてしまいますよ。 では、最後までお付き合いくださいね。 6位 みんなのいえ 三谷幸喜が自らの新居建築の際に体験した騒動がストーリーの基になったという、家を建てることがテーマのホームコメディです。 お酒落なマイホームを夢見る若夫婦が設計を依頼したのは、新進気鋭のインテリア・デザイナー。 一方、施工は妻の父親である堅物な大工が行うこととなり、相容れない性格の二人は対立を繰り返します。 そして遂には想像を絶するトラブルが…。 はたして理想の新居は完成するのでしょうか? 尚、動画全話の無料視聴方法は下記の記事で説明してあります。 関連記事: 酔いはさめたけど、全く眠たくないよ。 なので映画を観ることにしたよ。 『みんなのいえ』 しつこいようだけど三谷幸喜作品だよ。 久しぶりに観たけど、やさしい良い映画だね。 ステカナが西田敏行ならば、この作品は田中邦衛。 そして唐沢寿明。 たまらないな — けいやん hellokatie666 5位 ステキな金縛り とある殺人事件の弁護士が、幽霊である落ち武者を証言台に立たせようと奮闘する姿をコメディータッチで描いた作品です。 出演俳優は、深津絵里・西田敏行・阿部寛・竹内結子・浅野忠信・中井貴一などかなり豪華な顔ぶれが揃います。 コメディーを基盤にしつつ、涙・サスペンス・幽霊の出現など不思議な世界観にくぎ付けです! 尚、動画全話の無料視聴方法は下記の記事で説明してあります。 関連記事: 三谷さんの「ステキな金縛り」観た。 お、面白かった…wwwもう配役が楽しすぎたwww — たまのすけ mokosuke5 4位 ラヂオの時間 かつて三谷幸喜が主宰していた劇団「東京サンシャインボーイズ」の同名劇をもとにしたコメディ作品です。 舞台は生放送のラジオドラマを控えたスタジオ。 主演の人気女優が突然設定を変えたいと言い始め、 初の脚本家を務める主婦のみやこは脚本の書き直しを依頼されますが、他の出演者も口々に不満を漏らしはじめ、現場は大混乱。 当初はメロドラマだった物語が、いつしかアクションへと変貌してゆくドタバタ劇をコミカルに描いています。 スピーディなカメラワークやストーリー展開、ツボを突いた笑いは必見です! 尚、動画全話の無料視聴方法は下記の記事で説明してあります。 関連記事: ラヂオの時間を凄い久々に観た。 面白かった。 — 石川シン MatatabiSenpai 3位 清須会議 およそ17年ぶりに書き下ろした三谷幸喜自身の小説を映画化した群像喜劇で、織田信長亡き後、領地の配分を決めるために柴田勝家や羽柴秀吉らが集結した清須会議の様子を描いた作品です。 勝家を演じる役所広司と秀吉を演じる大泉洋の主導権争いと、周囲の登場人物たちの駆け引きが絶妙と好評です。 脇を固めるキャストも、佐藤浩市、妻夫木聡、浅野忠信、西田敏行など豪華勢揃い! 尚、動画全話の無料視聴方法は下記の記事で説明してあります。 関連記事: 「清須会議」観た。 もう最高。 全員がすごくキャラ立ちしててとても勉強になった! 野望だね。 ある若い男が、暗黒界のボスの愛人に手を出した代償に伝説の殺し屋を探し出すことになってしまい、 仕方なく映画監督のふりをして無名の俳優を殺し屋に仕立て上げる様子をコミカルに描いています。 佐藤浩市が殺し屋に成り切る無名の俳優を、妻夫木聡が俳優をだます若者を演じ、息の合った演技が大好評! 巧みな脚本で、感動と爆笑が巻き起こるストーリーは必見です。 尚、動画全話の無料視聴方法は下記の記事で説明してあります。 日本映画界で活躍する役所広司、松たか子、佐藤浩市、香取慎吾など豪華な俳優陣が、 迷路のようなホテルで働く従業員や、一癖ある宿泊客などを個性豊かに演じています。 登場人物の人生を同時進行で描き、伏線をいくつも張りめぐらせるなど、見事な構成力が話題を呼びました。 尚、フル動画の無料視聴方法は下記の記事で説明してあります。 関連記事: なんとなくストーリー物のエンタメ欲しくなって『THE 有頂天ホテル』観た。 三谷幸喜を今までちゃんと観た事なかったんだけど、ただただ単純に楽しい時間って感じ。 ほんとに良い意味で。 全員がハッピーになる群像劇って、如何にして綺麗にドミノがラストに向けて倒れてく仕掛けを作るみたいな感じね。 豪華俳優陣とのタッグも数々こなしてきた実力派だからこそ、描けた作品も多いのではないでしょうか。 益々、次回作が楽しみですね。

次の