スノー そっくり 診断 カメラ モード。 SNOWの「そっくり診断」のやり方!できない原因と対処方法!似てないと思ったら

SNOWアプリの「そっくり判断」新機能!似ている芸能人判定が話題!

スノー そっくり 診断 カメラ モード

今インスタグラムやTwitterをはじめにかなり バズっている写真フィルターをご存知でしょうか? その名も そっくり診断 です。 自分や友達などの顔写真からそっくりな有名人を教えてくれる画像フィルターです。 何年か前にも似たようなアプリが流行りましたが、今回はより性能が良く、表示される有名人のレパートリーも多いことから大いに注目されています。 今回の記事では 【そっくり診断】のやり方をご紹介していきたいと思います。 【そっくり診断】のやり方 1SNOW をダウンロード 説明不要の大人気カメラアプリ "SNOW スノー"をダウンロードします。 【そっくり診断】はSNOWのアプリ内で使える『フィルター』で使用することができます。 2カメラの画面から"スタンプ"を選択! アプリを起動するとすぐにカメラの画面が出てきます。 すると画面の下の方に選択できる項目が出てきますのでその中から"スタンプ"をタップします。 3数ある可愛いフィルターの中から【そっくり診断】を選択 スタンプを押すと、様々な可愛いフィルターが並んでいるので、その中から下記の画像にある通り【そっくり診断】を選択します。 するとこのような画面になるので、カメラロールから好きな顔写真を選んで診断することができます。 まとめ ざっくりと説明させていただきました。 今大人気の機能で、逆に説明はいらなかったのかもしれませんね笑 是非家族や友達同士で楽しんでみてください!!! この記事をご覧いただきありがとうございました!.

次の

めちゃ盛れるカメラアプリ6選|マツコの知らない世界でも紹介 人気カメラアプリは?

スノー そっくり 診断 カメラ モード

SNOWの使い方:犬の顔認証スタンプのやり方 カメラを起動したら左下の『顔のマーク』をタップします。 顔認証スタンプの一覧が表示されるので『犬』のマークをタップします。 初めて使う顔認証スタンプは、ダウンロードに少し時間がかかるのでちょっとだけ待ちます。 一番下のNEWやHOTをタップすると切り替わるので、いろいろと試してみてください。 顔認証スタンプを選択したら、画面の上のほう(何もない部分)をタップして顔認証スタンプ一覧を閉じます。 顔を合わせると自動で犬のスタンプが付きます。 画面下の『丸いマーク』をタップすれば撮影できます。 撮影後に画面を左右にスライドすると、こんな感じで画像を付けれます。 今回は「APRIL」にしてみました。 右上の『T』をタップすると文字を入力できます。 文字をタップしてからスライドすると動かせます。 右上の『ペンのマーク』をタップすると落書きをできるようになります。 今回はオレンジ色でほっぺに丸を書いてみました。 写真をカメラロールに保存するには画面下の『下向き矢印』をタップします。 SNSなどにアップしたい場合は『三角の再生マーク』をタップします。 フィルタ一覧が表示されるので、フィルタを選択すれば自動で加工されます。 『小顔』をタップすると小顔に加工されます。 SNOWのカメラのやり方は以上になります。 落書きとかもできて面白いですよね。 私は丸顔のせいか小顔フィルタの効果はあまり感じられず・・・です(涙) 同じようなアプリで『Snapchat』がありますが、SNOWのほうが顔認証スタンプの種類が多いので私はこっちをよく使っています。 Snapchatについてはすぐ下のおすすめのアプリで記事へのリンクを紹介しています。 是非ご覧ください。

次の

芸能人そっくり診断アプリが人気爆発 19年下半期の若者ヒット:日経クロストレンド

スノー そっくり 診断 カメラ モード

SNOWのそっくり診断とは? SNOWのスタンプ機能のひとつである「そっくり診断」は、写真に写った人物を解析し、芸能人の誰に似ているか、診断する機能です。 もちろん、無料で使えるので気軽に始められます。 診断結果として登場する芸能人は幅広く、タレントやお笑い芸人、俳優に、女優、モデル、スポーツ選手など、普段テレビなどで見る有名人に対応しています。 「精度高いな」「確かに似ているかも」「その人には、全然似ていないよ」などといろんな感想を持たれると思います。 是非一度、自分が誰に似ているか試してみてましょう。 友だちや家族で遊んでみるのもおすすめです。 そっくり診断のやり方 SNOWアプリを使って、そっくり診断ができます。 スマホにアプリを入れていない場合は、ダウンロードしてください。 SNOWアプリを起動します。 シャッターボタンの横にある【スタンプ】をタップします。 【ウケる】タブの中にある【そっくり診断】をタップします。 あなたにそっくりな芸能人診断!と表示するので、【スタート】をタップします。 すると、数秒~数十秒で結果が表示します。 必要に応じて、結果を画面下のボタンから保存やシェアができます。 似てない!と思ったら そっくり診断をしてみたが、全然似ていないじゃないか!と遊びでやったとは言え、納得いかない人もいるかもしれません。 もう一度、同じ写真で診断し直すのも良いですが、同じ結果がでる場合がほとんどです。 顔の角度や少しの表情の違いで、前回とは違う結果になる事が多いです。 好きな芸能人になりたいなら、顔真似してみると意外といい結果がでるかも。 そっくり診断ができない場合 カメラモードにしている そっくり診断を利用する際に、カメラを選択して診断しようとすると、「 現在のカメラモードでは利用できません」とのエラーメッセージが表示します。 (Android版バージョン9. 7、iOS版バージョン9. 8でエラーを確認) このエラーを見ると、自分が使っているカメラの設定か何かが悪いように思いますが、カメラモードでそっくり診断はできないようです。 そっくり診断のスタンプを選択後、「カメラ」か「アルバム」にするかの選択画面が表示するので、カメラでそっくり診断をできそうに思いますが、「アルバム」から撮影済みの写真を利用してそっくり診断する必要があります。 エラーが出たら、アプリを再起動して「アルバム」を選びなおして、もう一度やり直してください。 不明なエラーが発生 「 不明なエラーが発生しました。 しばらくしてからもう一度お試しください。 」というエラーが起きる事があります。 この場合は、通信状態が不安定になっていないか確認してください。 電波がオフの状態だとエラーになります。 通信状態は良好にも関わらず、エラーが起きるようであれば、アプリの不具合を疑っていきます。 SNOWアプリの再起動• スマホの再起動• アプリのアップデート 以上を試してください。 一時的な不具合なら、以上の方法で解決します。 直らない場合は、アプリのサーバーやシステム上の不具合の可能性があります。 その場合は、運営元の対応待ちとなります。 しばらく時間をおいてから再度使えるようになっているか試してみましょう。 そっくり診断のスタンプがない場合 SNOWのスタンプの中に「そっくり診断」があるらしいけれど、どこにあるのかわからないという方もいるかもしれません。 現時点では、スタンプの「HOT」や「ウケる」タブの中に、そっくり診断のアイコンがあります(2020年2月10日時点)。 HOTについては、今後新しいスタンプが出てくると、下の方に移動したり、消えたりするかもれません。 やっぱり、そっくり診断がないのなら、アプリのバージョンが古すぎて、追加されていないのかもしれません。 SNOWアプリのバージョンを確認してみてください。 バージョンが古いようであれば、最新バージョンにアップデートしてください。 iPhoneはApp Storeから、AndroidはPlayストアから行えます。 SNOWの手動アップデートしてみてください。 シェアや保存ができない場合 iPhoneでSNOWのそっくり診断をしていて、診断結果の画面下にある「シェア」や「保存」を押しても、シェアや保存ができない事がありました。 何度やってもできないので、設定を確認してみると、写真のアクセス権を許可していない事が原因でした。 でも、なぜか許可しないになっていたのに、写真の読み出しはできていました。 読み出し、書き出しを許可する事でシェアと保存はできるようになりました。

次の