すっと こ どっこい 居酒屋。 金沢で70年続く老舗割烹”魚園”は人良し味よし雰囲気良し!の店でした

食べ歩きおじさんの(主に)23区外飯巡り

すっと こ どっこい 居酒屋

讃 岐 う ど ん 巡 拝 マグカップ ランキング 1番札所 谷川米穀店 ツルッツル、ピッカピカの麺、and青唐辛子最高です。 第2霊場 橋本製麺所 民家で食べる、ディープでおいしいお店? 第3霊場 大平製麺 日曜のみ営業!これまたディープです!! 第4霊場 宮西製麺所 マイどんぶりでどうぞ! 第5霊場 多奈加 NHKでやってたうどん屋さんです。 番外 関西讃岐うどんベスト10 1番旨店 いわしや (西宮市) 店内雰囲気、セルフ、サイドメニュー、剛麺、いりこ出汁・・・そのまんま讃岐です! 2番旨店 ゆきの (東住吉区) ツルツル、ピカピカ麺で、主人の一挙手一投足に感動です!! 3番旨店 たなか家 (綴喜郡井手町) 極太もっちり麺で出汁もGOO!セルフ、値段、テラス、ロケーションで讃岐気分満喫! 4番旨店 麺屋爽月 (住吉区) 小麦の香りたっぷりの麺と力強い出汁が最高!! 5番旨店 麺くいやまちゃん (堺区) もっっっっちり強麺! カウンターのみのお店 女将さんも綺麗です! 6番旨店 穂乃香(尼崎市) 尼らしさと讃岐らしさが、美味しく融合! 値段も良心的!! 7番旨店 ぶれーど・う (桜井市) 奈良ディープ系のお店で、麺にしっかり小麦の味が最高! 8番旨店 天粉盛(西成区) あの牟礼町 山田家で修業した、のど越し、艶、弾力三拍子揃った絶妙麺!美味い!! 9番旨店 はんげしょう(西宮市) 麺もっちり、出汁しっかりの人気店。 堤防が若干邪魔をしますが、そこそこは海が見えて解放感のある景色がさらに美味しく召し上がれます。 麺は、作り置きながらもコシは十分残っており、出汁も、イリコと大根おろしとマッチした、1番目店としては、本日の基準になるお店で大満足のお店でした。 朝から、地元の朝食客で賑わってました。 2)今回も腹が減っているので、一番近いこの店に決定! 前回と同様の安心できる麺であるが、今回出汁が少々塩辛かったのは何故? 3)出発が遅れたので、一番近い「うどんや」に変更! 作り置きながら高いクオリティ、でもちょっと私には塩辛い・・・ 194 うつ海うどん 高松市下田井町 8:00~15:00 火曜休 私の好きな「さか枝」さんで修業したらしいセルフ店です。 やや細麺で讃岐らしさが少ないけれど、作り置きながら、豪麺ップリを維持しており、しかもなかなかの喉越しで美味しかったです。 朝一出来立てを食べたら参るかもしれないクオリティを感じました。 恐るべし黄金に輝く山越釜玉!! 今日の麺は塩味が効きすぎてたな! 4) 初めての釜玉以外の「やまかけ」を食したが、釜玉程の感動も無くあっと言う間に完食。 相変わらず安心感のある麺だが、8時20分頃到着するも、すでに30分弱の行列!恐るべし山越! それから麦藁帽子や傘の貸し出等の気配りサービスは流石!! 5)開店時間に少し遅れたので、行列を恐れたが、饂飩ブームは、すぎたのか平日でもあり7人ほどの待ち時間で入れました。 うどんの旨さも従業員の接客サービスも満点である。 6)行列もなくすんなり注文。 梅の木が飾られた中庭で「釜玉」を食べれる。 こうゆう演出が一層旨さを引き立て人気が衰えない秘訣だと思う。 13 19 87 145 196 や ま う ち 5回 仲多度郡まんのう 9:00~16:00 木曜休 1) 讃岐うどんブームでなかったら、生涯出会うことのないうどんであることは間違いないディープな店である。 見逃してはならない看板を左折し、くねくね道を上がりきると・・・(昔はもっと道が細かったそうな、そしてカーナビに感謝!) 宮武系特有のエッジのきいたねじれ麺、噛み応え抜群で思わず「美味い!」と叫んでしまう名品であった。 おまけにゲソ天がまた涙が出るほど最高です。 あ~幸せ!!次回も絶対食いに行くぞ!! 店先に、花や野菜、そしてビニール袋に入ったゴルフボールも売ってる、怪しくも不思議な店である。 2) 宮武ががっかりだったため、ヒヤヒヤしながら、やまうちのひやひやを食す。 前回と変わらぬ味に一安心。 3時すぎなのでサイドメニューの揚げ物もほとんど無く、恐るべしやまうち。 3) 久しぶりの「やまうち」期待を膨らませ9時30分頃到着したが、すでに30分弱の行列です。 今回のうどんは、いつもねじれ麺は健在だが、少し細くあの独特のコシが感じられなかったのが非常に残念でした。 4)やっぱり旨い! やまうちひやひや 恐るべし!! 197 宮川製麺所 善通寺市中村町 8:00~18:00 日曜休 老舗の製麺所で期待大であったが、昼過ぎなので作り置き麺は仕方がない。 パッと見美味しそうな麺であったが、がっくりコシ無し麺にがっかり・・・ たしか、息子が数年前に行って「美味しくなかった」とか言ってなかったかな? お客さんは内外一杯いて大繁盛しているのは何故? 198 桃山亭 観音寺店 観音寺市流岡町 9:00~19:30 無休 「かまきり」に行く予定であったが、丁度麺売り切れ閉店のため、一番近い桃山亭に決定! あまり期待せず、毎度の「ぶっかけ」に少し変化を付けたいので、ここでは「ひやかけ」を注文、これが大正解!! 期待を裏切る美味しさ!少し量が多いけど美味しいのですっとイケマス!!観音寺ははずれが少ないね! 199 とみやうどん 善通寺市金蔵寺町 10:00~16:00 木曜休 優しいご夫婦に迎えられ入店。 ぶっかけを注文すると、「今から茹でるので10分程待って下さい」に期待が上がる。 出てきたのは、ツヤツヤの麺でのど越しも最高であるが、出汁の色が濃い・・・・ いかにも辛そうな出汁に見えたが、愛想の良いご夫婦らしい優しい出汁に感動です。 ご夫婦の人柄に気を良くして、メンバーはお土産麺をしこたま買ってました!! 2 16 106 163 200 うどん本陣 山田家 5回 高松市牟礼 10:00~ 20:00 無 休 1、2) でかい門をくぐると中庭がある高級料亭顔負けの店構え。 これがまたダシが上品で最後の一滴まで飲み干してしまう逸品!御試しあれ。 3) 「バカ一代」に気を良くした能天気な一家は、次の予定「源内」の間にもう一軒の暴挙に出てしまったのであるが、行った事のない「郷屋敷」が候補に挙がったが営業時間外のため「山田家」決定。 一番安い釜ぶっかけは、相変わらず上品なかつお出汁は大阪人にとって安心感のあるものであるが、入り口に「室内禁煙」とあるのに、各テーブルに灰皿が、そして隣のバカップルが二人でプカプカ・・・・最悪・・・・・ 4)久々の山田家、分煙になっていたのでポイントアップ。 御もてなし饂飩健在!! 相変わらず、香川らしからぬ御上品な出汁です。 5)栄えある200店目は、讃岐きってのおもてなし店「山田家」となりました。 3時前なので、先客は1人である。 麺は作り置きではあるが、程良くコシがあり、出汁が甘めでいりこの香りが高く、「ああ讃岐へ来たな!」と思わせる好みの味でした。 ここは、何時に入っても安心の店であると思う。 2) 作り置きであるにもかかわらず、適度なコシとモチっと感のある麺 は、流石である。 23 99 150 188 谷川米穀店 4回 仲多度郡まんのう町 10:30~13:00 日曜 休 1) ミステリアスな三島製麺所から10分程走行し、そろそろ煙突の煙があるはずだが煙が無い!それらしき橋を左折し探すがやはり無い!そのうち他府県ナンバーの車が数台来るのでこの辺に間違いは無いが・・・それと思われる駐車場に止め、橋の下をのぞくと見慣れた風景を発見!今日は感動しっぱなしで最高の巡拝日和となりました。 10時30分開店まで30分もあるが、駐車車両の数の割には、行列が無く、開店前に1番に並ぶのもいいかと思いきや、満足げなお客さんが出てきます。 煙も無いのに開店時間前からやっていました(ラッキー!) しょうゆ小を注文。 出てきた麺を見ると見るからにおいしいオーラが出ています。 まずはしょうゆのみで・・「うまい!」酢を少しかけて・・「う・うまい!!」青唐辛子の佃煮をかき混ぜ・・「お~最高!」つるつるで滑らかでこの弾力! 3度美味しい饂飩は感無量なのだ!! 最後の一本をすすった時、青唐辛子が喉に命中、むせ返って咳が止まらず、少し他の客の注目を浴びながらも、ぬくい+卵を追加、釜玉+青唐辛子の他店に無いうどんを堪能しランキング1位に輝きました。 2) 前回30分前に到着し感動のうどんに出会えたのであるが、今回20分で開店し、すでに橋の近くまで行列。 3口目に青唐辛子を混ぜすすると、ここでしか味わえない緊張感のあるうどんに・・・2度美味しい「谷川米穀店」恐るべし!! 3)今度は、酢をかけすぎた!!失敗!!! 4)気を良くして2杯目注文してしまうほど、久々の感動饂飩に完敗! 「恐るべし谷川」 189 麦 香 丸亀市綾歌町 10時00分~15時00分 水曜休 一般店でやや値段が高めであるが、注文すると「15分程かかります」に茹でたて麺が食べれると期待が上がります。 出てきた麺は 、やや細めのツヤツヤ麺で、 適度のコシと喉越しの良い麺で、 メチャメチャ美味しいです。 そして、テーブルに青唐辛子を発見!谷川米穀店と同じなのか、市販品なのか、自家製なのか分らなかったが、2度美味しいぶっかけはツアーに最適! 190 武 蔵 観音寺市豊浜町 8:30 ~ 16:00 無休 広大な駐車場は、トラック運転士の御用達店か? これまた広大な店内には、作り置き麺が・・・ やや太麺であるがコシのど越しも作り置き麺であるが故、苦しい5軒目となしました。 ぶっかけの出汁は少し薄く甘めかなという印象。 191 愉楽家 林店 高松市林町 10 : 00 ~ 20 : 00 無 休 出てきたぶっかけに刻み海苔を発見。 シンプルないりこ出汁と麺の香りを楽しみたい私は、海苔とか鰹節に邪魔されたくないので、 正直あまり期待出来なかったが、麺はつるつるでコシもあって美味しいです。 そろそろ腹中うどんだらけになっていたので、うれしい誤算でした。 2)ここも久々であるが、流石一般店「山田家、おか泉」同様、コシのある麺と香りの良いダシのと、バランスがとっても良い、いつ来ても安心のうどんである! 3)今回予定に入ってなかったが、NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」を見たばっかりに急遽トリとして訪問。 流石打ち立て茹でたて麺は一味違います。 いつ行っても安心の「もり家」であるが、テレビの1番弟子は居なかった・・・・ 4)19時頃入店したが、相変わらずTVの影響か大繁盛です。 だいぶ昔に讃岐うどん技能大会農林水産大臣賞受賞とか貼ってありました。 2時頃着いたので、我々2人だけで作り置きの麺であるので、コシもノド越しそこそこ、 出汁も優しい味で、地元に愛される一般店だと思います。 冷天おろしを注文したかったが私は海老がだめな場合があるので、おろしぶっかけを注文。 上品な店内と同様上品な味があふれかえる麺は、行列が出来るのが納得のうどんです。 「うまい!」 2)午後4時半、行列もなく席は半分ほど埋まってました。 栄えあるツアー最後の店に選びましたが、胃袋はうどんだらけ、口はしょうがの残香だらけであったが、それをもろともしない麺の旨さに今回も脱帽です。 4)3時間でうどん4杯と、うどんツアーでは普通の展開であるが、ツアー初の4人にとっては衝撃らしい、しかし讃岐の感動がないので、ここはS級のおか泉へ。 ひや天おろしを勧めてみると、一同絶賛の嵐で、ご満悦の様子に、私の肩の荷も下りたところでホテルへ。 ここは高いけど間違いないね!! 5)久々の「おか泉」いつ行っても同じクオリティのうどんは流石です。 104 182 よ し や 2回 丸亀市飯野町 7:30~15:00 火曜休 1)マラソン前の腹ごしらえに、競技場近くの「よしや」。 同じ考えの人がいてランナーらしき人で賑わっていました。 ひやひや・あつあつ・ひやあつのメニューに宮武系と思いきや、善通寺の高木うどんで修業したらしい。 2)前回非常に美味しかったので、今回一番の期待店!! 手作り感満載の麺は健在です。 恐るべし「よしや」!! 183 讃州製麺 丸亀市 6:45~15:00 無休 2階のスポーツクラブで汗をかいてるお姉さんに見守られながら店に入ると、満員になる時があるのだろうかと心配になるほどのだだっ広い店内です。 出てきたうどんは作り置き茹だったと思うのですが、 細さからかコシも角も硬さも無くて食感と喉越しだけを味わううどんでした。 ぶっかけ出汁は塩が効きすぎで残念無難な味でした。 184 空 海 房 高松市香南町 6:30~15:00 無休 途中、「石丸製麺」と掲げた大きな工場が見えますが、そこのアンテナショップらしい。 ここも店内は広いががらがらでした、やる気のないお土産コーナーもあります。 茹で立てではないと思いましたが 、 作り立てならそれなりに美味しいうどんだろうと想像できるうどんでした。 出汁はここも少し濃い目の味に感じました。 185 滝 音 木田郡三木町 10:00~15:30 月曜休 今回最後は、評判が良い店なので、期待大です。 ここの麺は、手織りうどん手織りうどんって、脚でうどん生地を踏まずに 手で折り重ねていく製法だそうです。 足ふみと手織りの差はまったく分かりませんが、しなやかでのど越しが良く、程よい弾力のある麺は美味しかったです。 店内は満員で何人か名物「まかないぶっかけ」と注文してました。 出てきたのは茹で置き麺であるが、ねじれの効いたやや細めの麺である。 出汁も本場いりこが効いた美味しい出汁で地元客繁盛の店です。 126 173 大谷製麺所 2回 高松市牟礼町 11:00~16:00 無休 1)ここも作り置きの麺である・・・ デーンと大きな柚が何とも言えません。 これぞ讃岐のいりこ出汁と言う味で柚の香りとのバランスが素晴らしいぶっかけです。 安心できる平均的なお店です。 2)前回行った記憶がなく、家宅後思い出しました。 それ位平均的なセルフ店であったが、今回11時開店なのに11時半頃開店(のんびりしてます) 出来立ての「ぶっかけ」を食す・・・やっぱりえーコシしてます!今度は忘れません!! 116 174 こだわりうどん 山 2回 高松市庵治町 11:00~14:00 月曜休 1)「 はりや」で大満足の次は、ディープ系の「山」へ! 店に近づくとのぼりやら看板が出てきて、坂を上れと・・・やがて勾配が上がり地道になり、対向車が来るなと願いつつ山頂?に到着! その広場には、プレハブの店舗、ブランコ、おまけに消防車・・・店内もディープ感満載、これだけで合格点である。 チョッと寒いけど、開放感あるあの広場で瀬戸内海を見ながら「ぶっかけ」を食す!! 麺は、手切りの不揃いのしっかり剛麺で、あごが疲れるうれしい悲鳴! だしは、ちょっと弱めで大阪讃岐に近い味だがおいしかったです。 4水曜休 1)釜揚げ専門店と言ってもいい位の釜揚げが有名な香の香! ネットで見飽きた感のある店を発見。 かかって来いの風格があります。 テーブルにある、でっかいとっくりからセルフで器にダシ注ぐ・・・すごいいい香りが・・・・香の香や・・・・・ 待つこと数分やって来た釜揚げ麺、非常にもちもちして、そして非常に長い麺が、最高のダシに絡らみ思わず笑みがこぼれます。 ただ、このご時勢少なくとも、禁煙席位作ってくれ。 先に食べ終わった隣の 男性客3人が喫煙しだした時には笑みも無くなってしまいました。 3)S級に一つは行っておこうと、近くの「香の香」に急遽決定! 相変わらず、ええ香りしてます。 流石S級店。 灰皿も消えてるし!! 139 178 やなぎ屋 西大浜店 2回 坂出市西大浜北 5:00~20:00 無休 1)嬉し苦しい9軒目は、やけくそ気味で、期待もせず帰りの坂出IC近くの「やなぎ屋」へ ところが・・・・コシは硬過ぎず柔らかすぎず、モチモチしていて美味しいのです!!! 腹いっぱいなのに、絶妙な喉越しとお腹にやさしい大根おろしが食欲をそそります。 口の中で中太麺がプリプリシコシコと暴れました。 出汁も甘めだが美味しかったです。 一同、納得の大満足で今回のツアーを終え四国を後にしました。 2)前回ベテラン風のオッチャンが仕切っていたが、今回若いバイト風の兄ちゃん2人で営業していたので、あまり期待せず「やまかけぶっかけ」を食す。 相変わらず美味しい麺で、誰が作ってもクオリティーの高い饂飩を提供する安心店です。 26 179 津田松原SA上り あなぶき家 2回 さぬき市津田町 8時~21時 無 休 1)誰もが想像するSAのぐにゃぐにゃ麺、ところが本場讃岐のSAは、セルフスタイルの本格的なうどん店。 腹中、うどんだらけになっている状態なので、ざる小を頼んのだが、量が多い!苦しい!! しかし、つるつるっとした喉ごしは、まさに本格的で満腹感を忘れ、最後の讃岐うどんを堪能し、帰阪しました。 2)閉店間際の最後の作り置き麺だと思うが、やっぱり美味しい饂飩です。 あなぶきSA上り店はお薦めです。 相変わらず苦しいツアーや!!! 170 うどん一代 善通寺市原田町 9:00~18:00 無 休 バカ一代ではなく、普通のうどん一代です。 ここも作り置きの麺で少し残念ですが、出来立てなら、しなやかでノド越しが良さげなうどんかなと想像するのだが、こればっかりはそれに当たらないと何とも言えません? 169 海 侍 丸亀市飯山町 9:00~15:00 月曜日 休 店に着くまで、皆「うみざむらい」と読んでいたが、カイジであった。 駐車場はほぼ満杯で大盛況!期待が膨らみます。 メニューを見ると、ぶっかけに天カスがのってあるので、生醤油を注文。 これが失敗であった。 麺は、やや太めでもっちりとしており、私好みの素晴らしい麺であるが、醤油が臭くてノドが受付ません(最悪や) ぶっかけを頼んだ後輩のうどんをすすると「お~旨いやん!」 天カスはトッピングならメニューの写真はシンプルにしてくれ!! 168 上田うどん 丸亀市飯山町 10:00~15:00 木曜日 休 創作ぶっかけで有名な店らしいが、あまり余計なものを食べたくないので梅おろしぶっかけを食す! 出てきたのが、これまた好きでない細麺であったがコシは抜群に強くて、太麺ならどんなんかな?と心配するほどの麺である(でも弾力もほしいが) 多分創作ぶっかけに合うのかもしれないが、出汁が甘すぎました。 讃岐富士が目の前にで~んと構えるロケーション最高のお店であるが、吉野家みたいなU字カウンターが少し残念です。 167 堂 尾 坂出市白金町 10:00~13:00 日曜日、祝日 休 今回一番楽しみにしていたディープ系うどん「堂尾」である。 住所ナビで付近到着したが、見つからず諦めかけた時小さな「営業中」看板を発見!! 屋号ものれんも無いドアを開けると、そこに製麺機と釜、そしてあのおばあさんが・・・・ 耳が遠いため会話が成立せず、「駐車場ありますか?」{うどんしかでけへんよ}「冷たいうどんは出来ますか?」{はいどうぞ!(アツアツのうどんが)}こんな楽しいやり取りの後かけうどんであるが、おばあさんの人柄そのものの、コシの無い麺とテーブルにあったとろろ昆布を入れてようやく味が出た薄すぎる出汁にびっくり。 こんなうどんを出されても腹の立たないのは、おばあちゃんのうどんだからである! 御馳走様、おばあちゃんいつまでもお元気で!! 166 にしばた製麺 高松市香川町 9:00~17:00 月曜日休 ここは期待していた店であったが、やっぱり作り置き麺・・・・ ちょっと太麺で好感がアップですが、作り置きすぎるのか、太麺なのにコシの弱い少し柔らか麺にチョッチがっかり・・・ ダシは、イリコの効いた讃岐風味でまずまずでした。 76 165 吉 本 食 品 2回 東かがわ市三本松 8:00~16:00 日曜日、祝日 休 1)午前9時すぎ到着。 ツアーの始まりは、地元の人に人気の吉本食品(ネット情報であるが)。 情報どおり、ちょっと遅い朝うどんは、地元のおっさんでいっぱいで、人気の高さが伺えます! 基本のぶっかけ冷を食す! すきっ腹にうれしい、基本どおりの美味い麺に大満足!!毎日食っても飽きない味で、サイドメニューの天ぷらを頼みたいところだが我慢我慢・・・・ 2)ディープ系の製麺所うどんであるが、素朴なうどん健在である。 金比羅山で腹ごなしするも9件はキツイ!!! レクの金毘羅山で、御当地アイスを食べていると、ハッピーターンアイスが旨い不味いで論争勃発!! 帰阪後、食べたが普通に美味しかったけど・・・ 162 う ど ん 棒 高松市亀井町 11:00~21:00 無休 大阪梅田のうどん棒が美味しかったので、楽しみにしていたお店である。 茹で置き麺でささっと、出来上がり! ますます期待薄!! 一口食して、コシがな~い・・ と思いきや、噛んでいくうちに弾力が・・・・ これは旨い! なかむらグミ系麺よりもっとグミっぽく、何とも不思議な楽しい麺に大満足! ちなみに、後半3人は、茹で置きが無くなったため、10分少々待って茹でたて麺・・・・ 1本もらって食べると・・・・ 3倍旨い・・・・ やるな麺通堂である。 こんな店が発見できるのが、讃岐うどんツアーの真骨頂であると思う。 満足満足!! 160 はなや食堂 善通寺市金蔵寺町 10:00~15:30 日曜 休 名物女将さんで、有名なはなや食堂。 女将さんご健在でした。 店の前に着くと、流石、ディープさ満開の店構え。 店内もなんとなく昭和に逆戻りで最高。 麺は、柔らか目と聞いていたのでさほど期待もせず、食べてみたが・・・・ 麺は、噂どうりの柔らか麺であるが、これをコシが無いと言うか、優しいというかの違いである。 159 大川製麺所 善通寺市上吉田町 6:30~13:30 無 休 今回計画には入っていなかったが「オハラうどん」に行く道中、ものすごくディープ製麺所を発見! すぐさま「オハラうどん」の次に予定変更してやって来ました。 作業場の隣(道側)に食堂があります。 10分程待ち、出てきたうどんは細めですが、「道久」彷彿させる強烈なコシに、大満足! ただ、出汁は少し辛いと言うか、市販の出汁かな?と言う味であるが、このあたりが製麺所で食べさせてもらえるおもしろさだと思います。 ディープ万歳!!! 158 オハラうどん 善通寺市善通寺 10:00~15:00 木曜 休 どちらが表か分からない駐車場に車を止め店内に入ると、相撲ファンにはたまらない写真、手形や色紙に番付表が所狭しと張られており、かわむらうどんを思い出します(それ以上です) 麺は、捻じれ麺で、コシは弱めであるが、優しくしなやかな感じだが、麺に味があるため噛めば噛むほど美味しくなる面白い麺でした。 出汁も美味しかったです。 もう一回行ってみたくなるうどん屋さんです。 157 竹 清 高松市亀岡町 11:00~14:30 月曜休 ツアー初期の頃から行きたかったお店で、何度か前を通ると長蛇の列で諦めていました。 今回開店時間に合わせ3件目に計画し、15分前ぐらいに着きましたが、既に5人位並んでいました。 完全セルフの老舗で、麺は、もっちりして、腰があり、つるっとノド越しもすっきり、出汁もイリコの味が良い感じで美味しかったです。 やっぱりサイドメニューの玉子天は外せませんが予想通りの味でした。 ここは天ぷらがびっくりするくらい美味しいらしいので、次回はちくわ天でいただくことにしよう。 156 玉吉 綾川本店 綾歌郡綾川町 10:00~21:00 無休 開店時間をちょっと過ぎて入店したので、麺も出汁も出来立てであろうと期待したが・・・・ 見た目はこれぞ「讃岐のぶっかけうどん」と堂々たる面構えであったが、麺のコシものど越しも歯ごたえも出汁も新鮮さが全く無い残念ぶっかけとなりました。 今回途中の腹ごなしのレクはビリヤード! 154 キ リ ン 高松市新田町 9:00~18:00 無休 かすが市場と同系列店で、同じくだだっ広い倉庫店である意味ディープなお店(冬は寒そう?) 維持費は大丈夫か?と心配になるぐらい広い店内である。 麺は、強烈な麺ではないが、程々のコシとモチモチ感で美味しゅう御座いました。 今回ツアーは、綿谷の量にやられてしまい苦しいツアーとなりました・・・ 105 147 153 うどんバカ一代 3回 高松市多賀町 6:00~18:00 無休 1) マラソン終了後、パンパンに張った太股を、超満員の丸亀ぽかぽか温泉でほぐし「うどんバカ一代」へ。 久々のすごいコシに感動!エッジの立った麺は、噛むと麺が反発し、下顎が疲れるのだが美味しいさのあまり喜んでしまいます。 冷えた出汁もあっさり系で大変美味しゅうございます。 2)本日最後のうどんであるが、「ひやかけ」を注文。 コシはキュキュッと冷たく締まってしっかりあるのに、もちっとした食感で噛み応えあります。 出汁は、あっさり系で美味しく、大阪出汁に負けていないこの出汁は感動です!! 3)前回ここに感動した後輩のリクエストで再訪。 釜玉を注文し、卵を自分で割ってかき回し、どんぶりを渡し麺をもらう完全セルフの店!ねぎを裏庭で切ることでも有名。 うどんはやらかめのやさしい味、ツヤツヤ感のある喉ごしですが、コシの強さを探求する私にとってやや物足りなさを感じる、釜揚げ最後の麺だったのも影響してたかも? 天気が良く、讃岐富士を観ながら裏庭で食べれたら、印象はもっと違ってたかも、残念! 2)前回、釜揚げ最後の麺だったが今回は先頭で茹でたての麺を食す。 しかしグミ食感でなく柔らかい残念な麺となりました。 中村や一福は美味しいのに・・・・ 22 149 三島製麺所 2回 仲多度郡まんのう町 10:00~17:00 正月 休 琴南公民館を目印に、ゆっくり走行しながら探そうとするが見つからず、地元の人を発見し尋ねるがやはり道は正解。 逆方向を探しながら進むと、「あった、ここや!写真の通りやけど小さいなあ」うどん巡拝の楽しさ倍増の瞬間である。 開店時間の10時そろりと引き戸を開ける1番乗り。 おばあさんが我々の顔を見るなり「ぬくいん?冷たいん?」の一言、お~どこかで聞いたフレーズに感動する。 冷たいんを注文し、開店直後の茹でたて麺に期待したが、がっかりの普通麺。 ぬくいん+卵を頼んだ3人娘の麺を一筋食すと「お~讃岐や~」と思わず出てしまう弾力とコシ。 ぬくいんにしたら良かったと反省する今日この頃である。 PS、こんな田舎でトイレが水洗だった(失礼) 2)あのおばあちゃんまだ元気にしてましたが、男性(孫?バイト?)が接客してました。 醤油が辛いのでかけすぎ注意!! 148 な か に し 高松鹿角町 6:00~16:00 木曜 早朝うどんで有名。 初期の頃から行きたかったお店です。 ツアー1番目なので、当然ぶっかけを注文。 しかし、地元客で大繁盛中にもかかわらず、作り置き麺なのか、麺が粉っぽくてぼそぼそ麺!出汁の味も何も殺してしまう麺に、長年の期待が吹っ飛んでしまいました。 途中の腹ごなしのレクはボウリング! 141 手打うどん まるたけ さぬき市大川町 7:00~15:00 不定休 我々の前の客で麺が切れ、「今から湯がくので暫くお待ちください」に湯がきたてが食べれると期待が膨れます。 10分程待って、出てきた「おろしぶっかけ」 期待通り、プリっとしたうどんは程良い歯ごたえで、出汁もこれまたすばらしい香りを発しています。 ここも、地元客で賑わってます。 日曜なのに讃岐うどん文化恐るべし! 35 142 池上製麺所 2回 高松市香川町番町 10時~13時 元旦 休 1)大阪を9時半出発。 ナ ビが無く少し迷って12時半到着!2月の平日で行列も無く店内に入るとレジの前でいました。 「おー写真と一緒や」(当たり前)と感動しながら、かけを注文。 一口すすると、めちゃ美味いと2度目の感動!期待が膨らみ麺もすすると、う~んめちゃ普通にちょっと残念! 人柄の出ているやさしいうどんを食べ終わり、瑠美子おばあちゃん記念写真を頼むと、快く撮っていただき大ファンになり楽しいうどんツアー1軒目となりました。 2)久々の池上ちょうど10時到着。 すでに10分ほどの行列は流石人気店である。 しかし、相変わらず麺が柔らかい・・・ これをコシが弱いと思うのか、やさしいと表現するのかであるが、我々は、前者を宣言して店を後にした。 144 かわむらうどん 仲多度郡琴平町 10:30~14:00 木曜・土曜 休 自家製麺の店構えと農業大学の前と言う、本日初のディープなお店! またまた「今から湯がくので待って下さい」に一同顔がニタッとなり15分ほど待ちます。 若干細麺でのためか、出来立てにもかかわらず、あまりコシを感じない・・・・ 出汁もかつお節が邪魔(かつお出汁は関西に限る)をしている感じで少々がっかりとなりました。 相撲好きの女将さん?も愛想いいし、親切だったのに! 146 山の家 仲多度郡まんのう町 10:00~16:00 火曜 休 山の家と書いて、「やまのや」と言うらしいこのお店、山の上にあるんか?と想像しながら、ディープ感満載ではあるが、看板があるので迷うことなく到着。 しかし、作り置きのうどんの為かあまりコシの無い柔らかめのうどん・・・ 日曜なのか(なのに?)客が少なかったのか、売れ残った天ぷらをどっさりサービスしてくれる愛想のいいやさしい老夫婦で頑張っております。 出汁は、あっさりと優しい味わいですが、うどん食べるだけで精一杯の我々の腹は、天ぷらを受け入れる余裕もなく、目の前にあるたくさんの天ぷらを残し、お礼とお詫びだけを残し退散しました。 でもまた行きたいお店です。 25 131 さか枝 2回 高松市番町 6:00~15:00 日祝 休 2)久々のさか枝。 ここは、ごまとうどんがこんなに合うのかと、教えられたセルフ店の基準とも言える老舗で、高松市民の常連で賑わってます。 麺は太めでコシが程々強く、これまた基準麺です。 出汁も、イリコもばっちり効いたもので、あっさりしてるのでツアーに持って来いの美味しいうどんでした。 麺はやわらかそうなのだが、しっかりコシがあり上品な麺!ダシも上質さをかもし出しており、夏の暑さを忘れさせる、あっさり上品うどんである。 10玉のうどんを30分以内に食べると無料になり、厨房の前に大きなどんぶりと、5名の完食者の写真がありました。 ツアー3件目の我々は挑戦を諦めましたが、美味しいのでツアーじゃ無い時に・・・・それより、次回は黒うどんを食うぞ!! 134 三嶋製麺所 坂出市高屋町 11:00~13:00 日曜 休 一度は行ってみたいランキングに入れていたディープな三嶋製麺所! ようやくご対面!! 店構えが変わっていて、看板が消えていたので益々ディープ感がアップ! しかし、期待しすぎたのか、製麺所らしからぬ「コシの全くない麺」にがっかり・・・ 製麺所では、「売れ残った麺の残りを食べさせて頂く気持ちが大事」で、出汁もヤマキの瓶入り出汁であったりしても、文句を言わずディープさを楽しんで三嶋製麺所をあとにしたのである。 44 89 135 日の出製麺所 3回 坂出市富士見町 11:30~12:30 不定休 1)行列覚悟で日の出製麺所に12時過ぎ到着、5人程並んでいるだけでうれしい誤算!スレンダーな女将さんに注文し、店内に入ると、人とうどんで、ごったがえしております。 窮屈な席で待っ ていると高級感あふれる丼に、美しいうどん玉が運ばれてきます。 この麺ができたてほやほやで、さらにピカピカでまばゆいばかりに輝いております。 これは見るからに美味そう~! 早速ねぎをはさみで切り(これぞ製麺所うどん)食べます。 やっぱり大は多すぎました。 せっかくの最高麺が、なんだか品が無くなってしまった感が・・・しかも小の器が上品で、見た目って大事です。 3)ブームも去ったとはいえ、11時30分ちょうどに到着しても、待ち時間15分は流石「日の出製麺所」相変わらず、打ちたて茹でたての麺は、つるつるとして喉越しも良いのに、エッジの立った艶やかな麺は、いつ食べても美味しい麺です。 136 麺 賊 善通寺市上吉田町 7:00~15:00 不定休 今回のツアーで、一番印象に残ったのが「麺賊」 四国学院大学前に出来た比較的新しいお店で外観も内装もきれいです。 麺は、ツルッと喉越しがよく、モチモチ感としっかりコシがあるタイプで、麺に小麦の風味も乗っており、どんぴしゃのぶっかけに巡り合いました!! これだからうどんツアーは辞められません・・・旨い!!! 138 めんくい まんのう店 仲多度郡まんのう町 7:30~17:00 無休 今回最後のお店にしようと8件目に選んだのが「めんくい」 頼みもしないのにツアーに一番堪える「天かす」が山ほど掛けられていたぶっかけは、タイミングが悪かったのか、コシも硬さも感じる事の出来ないうどんで、出汁も天かすで何が何だか分からない油まみれの濃い汁・・・・最後に「罰ゲームうどん」になってしまいました。 2)敗北のグレ釣りの帰り道。 出てきたのは大阪の昔の素麺のガラスにわかめ、錦糸卵、かまぼこそしてトマトにレモン・・・トマトがチェリーなら思いっきり素麺だね!麺はつるっつる感がまったく無いが、コシはほどほどで、味も結構美味しい器どおりの昔懐かしいうどんでした。 130円で小皿に肉取り放題で肉ぶっかけに早代わりはこの店の名物らしいが、腹が一杯で本日終了、ご馳走様となりました。 ひやかけ出汁も透明感と香り高い優しい味に何杯でもいけそうな行列も納得の一品でした。 愛想のいいおばちゃんがおもむろにスーパーで売ってるビニール袋から麺を取り出しそのまま丼へ、そしてひやひやのペットボトルに入った出汁をどぼどぼっとかけて出来上がり!ディープである。 ダイコンとニンジン、ゴボウ、イノシシ肉(当たれば有る)入りの具を、自分ですくい食す。 しっかりと味の染みた、ほんのり甘く優しいダシが身体を癒します~~ 暖かいもっちりとした柔らか系のやさしい麺なので何杯も行けそうだが一軒目なので泣く泣く我慢、寒い冬のツアーであれば星3つだったかも? 6 110 上原屋本店 2回 高松市栗林町 9:00~17:00 日曜祝 休 1) 清潔感あふれる地元の人気セルフ型一般店 午後1時前到着。 地元学生とサラリーマンOLで満員御礼! 店内で並ぶこと約5分強、店舗同様美しい麺で、もっちり歯応えのある讃岐うどんの基本形。 サイド゙メニューも最高! 2)平日ゴールデンタイムを過ぎて入店すると、一般店は大抵ガラガラだが、ここは地元客、観光客で大繁盛。 その理由は・・・・食べたら判るこの麺この出汁!!程よいコシと喉ごしの良いつるつる麺、毎日食べても飽きないさぬきに感動です! 111 やまと製麺所 高松市木太町 8:00~19:00 火曜休 たまたま機嫌が悪いのか、まったく愛想の無い店主に迎えられ「名物オム玉うどん」を注文。 オムレツと大量のねぎを釜揚げうどんの上に乗せ、醤油を掛けてかき混ぜ食べるらしい。 ぶっかけは、やや薄味で甘めの出汁は、空港に近くほとんど観光客かビジネス客と思われる、一見さんには間違いないうどんであるため繁盛店である。 ただ値段もそこそこ観光価格で量も多いのでツアーにはしんどい店である。 なお、色紙がたくさん飾ってあり、大体芸能人やTVレポーターが多い中ここには政治家のサインまで。 そこに福島みずほのサインを見つけがっかり・・・・ 12 113 田 村 2回 綾歌郡綾川町 9:30 ~ 13:30 日曜休 1)カーナビの命令通りに田舎道を進めていくと、突然自動販売機前に数台の駐車車両と人で賑わっている。 お勘定は食後に自己申告。 本当に愛想のええ大将で嘘はつけません。 しかも100円!うまい安い早いとはこのことや!! 他店には無い、イリコダシの味は絶品! 麺は弾力性となめらかな舌触りで評判どおり。 とっても気持ちのいい店でした。 難を言えば、食べているすぐ側を並ばれ、上から食べているのを見られるのはチョット・・・・ 2)2日目一発目は、久しぶりの田村である。 剛麺好きの私であるが、相変わらず優しい麺と、独特の香りの出汁がすばらしい!100円から¥150に上がっていても、地元のおっさんが順番後入りしても、満足のうどんである! 114 うわさの麺蔵 高松市中間町 6:30~14:30 無 休 「麺蔵」の名前から、勝手に男剛麺をイメージしていたが、店舗は綺麗でおしゃれな外観、店内に入ると、若いお姉さんが2人で切り盛り! うれしい勘違いである。 麺は、モッチリ系弾力麺で、さっぱり朝うどんにはええ感じです。 なお、お値段は高松市内セルフ標準価格?ではあるが、家族割りや子供割り等どこかの携帯電話の宣伝かと思わせるキャンペーンで、1杯50円引きになっていた。 115 は り や 高松市郷東町 11:00~麺切れ 日曜祝 休 11時2分に到着。 噂の行列は無く、ゆっくり記念撮影を終え店内に・・・・外は弱雨強風で幸か不幸か店内行列の最後尾! しかも一番客の麺をこれから11分かけて茹でるのと、麺とかしわの量が多いため、回転が悪く行列時間は、日の出製麺タイの1時間待ちとなりました。 期待しながら一口すすると、思った通り凄い弾力のある 極上麺! これは感動です!!後ろで行列客に見られてる事を忘れひたすら麺をすする・・・少し甘めのつけ出汁が麺に絶妙に絡みサイコ~です!! 恐るべし「はりや」参りました! 117 陣 内 東かがわ市松原 10:45~19:00 月曜休 最後に選んだのは、3時以降でも営業している「陣内」へ。 西讃地方の一般店は、いつも値段の高さと、量の多さに泣かされるだが、やっぱり陣内もか・・・麺は少し細めで程よいコシがあるが、小麦の香りを感じず、腹一杯の時には辛く残念です。 何時頃の麺なのか、コシ無し、味無しの残念なうどんに一家言葉無し。 唯一出汁は、「本場讃岐に来たな~」と思えるイリコの香りを堪能しつつ、早々に店を出ることに・・・ 100 兼 平 屋 仲多度郡まんのう町 10:00~17:00 無休 栄光の100店目「兼平屋」 まんのう町には有名店が多い激戦区のなか、かなり地味に感じるのは私だけかな? 気を許すと通り過ぎてしまう、なかなか見つけにくい穴場的なお店です。 中に入るとこじんまりとしていて、奥に雛人形が飾ってあり、心がほんわかします。 名水「荒神の水」で作られたちょっと柔らかい麺と出汁は、「田舎の手作りうどん」の看板の通り、素朴で優しいうどんです。 店の雰囲気、優しいうどんはお勧めです! 101 白川 丸亀店 丸亀市大手町 10:30~14:00 無休 丸亀城で腹休めをした後、気合を入れて(大袈裟)店に入る。 ただ、5mm大のきざみネギはインパクト大で、後の口中強烈なネギ臭さにチョット参りました。 でも、次は本店にも行かなければと思わせる素晴らしいうどんである。 ついでにお土産の、マルオの醤油をGET! 102 大 円 高松市今里町 11:00~18:00 火曜休 ぶっかけ専門店らしい。 ぶっかけ好きの私には堪らない店である。 長い麺は手打ちの証、弾力があり、ツルツルシコシコで噂通りの絶品である。 しかし雑誌で良く見るにこやかな大将や店員に元気がなく、無愛想な対応にイメージが一変しまいた。 やっぱり雰囲気は大事です。 103 川福 本店 高松市大工町 11:00~0:00 火曜休 ホテルにチェックイン後、夕食代わりに選んだのが、歩いて5分程のライオン通り商店街内にある「川福本店」。 雑誌等の店構えでは本店と言うだけに、大きいイメージがあったが、案外こじんまりしていて意外です。 麺は、つるつる細麺で喉越しは良いのだが小麦の香りもまったくしない麺にがっかり、おまけにアゲが甘ったるすぎて全てがこの味に・・・・息子達は、名物のざるうどんを注文したが、麺は一緒の味無し麺に退散!もう一軒口直しと行きたかったが、明日のマラソンのため断念しました。 残念! 107 源 内 さぬき市志度天野峠 10:00~20:00 月曜休 今回ツアーの締めはさぬき市の人気店「源内」 店に入ると従業員の元気がいい挨拶に気分は上々。 気分良く讃岐を後にしたのである。 初日曇りの天気予報がはずれ、一日中小雨が降り心配したが翌日はサイクリング日和となりました。 91 本格手打ち宮川 東かがわ市引田 11:00~15:00 火曜休 今回のトップバッターは、出発が遅く昼うどんが遅くなりそうなので、大阪から近い東かがわの「宮川」をチョイス。 しかし店員さんの多い店で、お昼は繁盛してるんだろうなあ? 92 松 原 う ど ん さぬき市津田町 10:30~16:00 無休 道の駅「津田の松原」内にある店で駐車の心配は無しである。 ぶっかけを注文するが、完全に作り置きの工場麺でこだわりなし。 出汁はごく普通でこだわりを感じず。 不味くはないが、とりあえず道の駅付属のうどんコーナーであった。 店長はお弟子さんだそうな。 到着が閉店3分前であったが、嫌な顔一つせず爽やかな接客は、宮武の大将ゆずりで期待が高まる。 95 飯 田 屋 丸亀市大手町 18時~2時 日曜休 ホテルで、明日のしまなみサイクリングのミーティングを終え、晩うどんのため丸亀繁華街にある飯田屋へ。 この店は駐車場が無く、50mほど離れたコインPから店までの間、アジア諸国から来ている多数のオネーサンの誘惑を振り切り店内へ・・・そこはうどん屋ではなく完璧な居酒屋さん。 まあ酒好き、風俗好きのあなたにピッタリのお店です。 96 うどん屋 山よし 仲多度郡多度津町 6時~15時 正月休 6時半、ホテルを出発、10分ほどで朝うどん「山よし」に到着。 しかし辛すぎる出汁(しかも濃い)が、そこそこ弾力麺でイケルうどんをぶち壊し、高血圧ぎみの私には危険で残念なうどんである。 セルフ店であれば、出汁は、別のお椀で出すか、自分で入れたいところである。 今回は口直しに苺パフェを食したがコレが腹に来ました・・・ 84 津田松原SA 下り あなぶき家 さぬき市津田町 8時~21時 無 休 大阪を5時に出発したが、阪神高速神戸線で1時間の渋滞、高松まで我慢できずに、SAあなぶき家へ。 2年前上りSAで食べた時、案外いけるうどんだったが、カウンターには作り置きのかけ麺がずらり、嫌な予感がしたので、ざるうどんを注文すると、水につけてあった麺を取り出しざるの上へ・・・・・ 想像通りの残念な麺でした。 タイミングもあるが上りSAの勝ち! 85 い ろ り 屋 高松市上林町 11:30~23:30 火曜 休 10時前となり、この時間に営業している店も少なくなりホテルに近い「いろり屋」を選択。 ここは、うどん屋さんと言うより炉端屋さんで、文字通り囲炉裏の前で酒がメインの店です。 ここの名物「打ち込みうどん」なるものを注文したが、出てきたうどんは、讃岐うどんには程遠い味噌煮込みうでんでした。 味は白味噌仕立てで出汁はおいしかったが、麺は平麺でどちらかと言うと山梨の「ほうとう」に近いうどんです。 他にも1品料理を注文し、一人頭2500円程お支払いで、うどんツアー8~10件分の御代をここで払ってしまいました。 美味しかったけどね。 86 池 内 綾歌郡綾川町 7:00~14:30 月曜 休 鯉とアベック(そばとうどんのミックス)で有名、しかもディ-プさ満開の製麺所! 明らかに玄関と思われるドアを開けずに、横の勝手口から細い通路を歩いていくと、おばさん2人で切り盛りしています。 そばがドーンと視界に入りめげそうになったが、気を取り直してうどんを食す。 この形体は、、生醤油うどんになると思うが、麺は弱コシで、味も淡白で小麦の味がしない、おまけに出汁が生臭く、本日の1軒目も、残念なうどんになってしまいました。 88 ま え ば 丸亀市綾歌町 9:00~17:00 木曜 休 前から行って見たかった老舗の製麺所です。 大好きなぶっかけが無いので、ざると名物半熟玉子天を注文。 ぶっかけを食す!麺は、 細くて透明感があり、しなやかで弾力があって、の~びのびするまさにグミ系旨い麺に脱帽!!出汁も、浪速うどんのかつお風味に慣れ親しんだ大阪人にも GOOD。 (文句ばかりでごめんなさい!) 78 福 笑 」 高松市牟礼町牟礼 10:00~16:00 無 休 次の予定、玉藻の開店時間まで、時間に余裕が出来たため途中に1件。 今日はぶっかけ冷で通すつもりであるが、ここのぶっかけには、きゅうり、かまぼこ、金糸玉子、鰹節等が載っており、見た目冷やし中華のようである。 麺純白、食感はツルツルでさすがであるが、麺に味も無く、小麦の香りも皆無、かまぼこときゅうりの味だけの残念なぶっかけでした。 79 玉藻うどん 高松市北浜町 11:00~15:00 木曜休 天ぷらの旨さで有名らしい、カウンターだけの小さな玉藻うどん! 目の前でうどんを打っているので、待ってる間も楽しめます。 麺はやや細目でしっかりとコシがあって、この店、あんまり知られてないかも知れないがが、知る人ぞ知るかなりオススメできる店で、剛麺なのに何杯でもいけそうな不思議な麺です! 81 う ぶ し な 綾歌郡宇多津町 11:00~15:00 水曜 休 おか泉で修行されたらしい、宇夫階(うぶしな)神社本殿横にある、ご利益うどん。 おか 泉から歩いても数分の所にあるので、おか泉が長蛇の列ならここが穴場?でも注文を聞いてから茹でるので、数十人ほどの行列ができるディープ系ご用達の人気店です。 店に着いて見ると、大好きなディープさをプンプン匂わせているが、土曜日なのに客が一人もいないし、美味しさオーラがまったく感じない・・・・・ ぶっかけも無いし、しかたなく看板の釜揚げを注文、出てきたうどんを見てもごく普通! 一口食べて「お~なかなかやるな!!」 うずら卵を2つ割りもう一口・・・・やられました!! あの小さなうずらが絶妙に麺に絡み、最高の釜揚げが完成する! 香の香をしのぐ釜揚げをここに発見する!! 満腹を忘れさせる、感動のかじまや!! 70 83 う ま じ 家 2回 観音寺市植田町 11:00~20:30 無 休 1)男性陣に大好評のうまじ家!もちもちプリプリ感はかなり上位に食い込む麺である。 味も噛めば噛むほど美味さが倍増しオススメの一品!!隣でメタボなおっさんが食べていたテンプラがまた美味そうだったがもう一軒あるので我慢我慢・・・ 女将さんも愛想良く気配りも十分で、気持ちよく食べれます。 次から次と地元客の朝ウドンで賑わう人気セルフ店です。 73 わ ら 家 高松市屋島中町 10時ー18:30時 無 休 釜揚げうどんとたらいうどんの超有名店! ツアーなのでやっぱり釜揚げえお注文。 出てきたうどんはあの長田を彷彿させる輝く白さにもっちり感があり長~い麺。 出汁はあっさりして長田そっくりで少々インパクトに欠けるつゆ。 濃い出汁、薄い出汁が選べられるのがグーで、すかさず「薄い出汁冷たいぶっかけ小」を頼む。 ちなみに中華そばが人気だそうだ。 56 こだわり麺や 丸亀田村店 丸亀市田村町 6:30~15:0 無 休 大阪早朝5時発! トップ予定の味見亭が8時開店、しかし7時半頃到着予測になったため、いきなり予定変更でこだわり麺やをチョイス。 駐車場は、すでに香川ナンバー車で満車状態、次々入れ替わるので待つこと1分で店内へ。 県内チェーン店で展開しているが地元に認められている活気ある店でした。 残念・・・ 釜玉を注文した他の2人、待つこと15分茹で立てであろう麺に再度期待が上がったものの「おんなじ麺やないかい!」と退散いたしました。 午後3時なので客は、少なく店内の雰囲気も完全ドライブイン! 写真で見覚えのある大将が常連客とずっと喋りっぱなしで愛想なし。 噛めば噛むほど、四国まで来てよかったと嬉しい顔になるのである。 この強いコシと山下で、柔道の山下を思い浮かべるのは、私だけだろうか? 2)何度か店の前を通過していたが、今回息子のリクエストで久々の善通寺山下。 前回と同様3時頃だったが、今日は盛況で客がとっかえひっかえ状態。 9時45分到着したがすでに開店?行列こそないが、店内はいっぱい、やっぱり大人気!ぶっかけを注文したが、相変わらずの旨さとコシの強さに「ぶっかけはこうでなくちゃ」と納得の山下!恐るべし!! 60 丸美家食堂 仲多度郡まんのう町 9時~18時 無 休 有名店ひしめくまんのう町の中に、某サイトでしょうゆうどんが絶賛のひっそり佇む丸美家食堂。 おばあちゃんが切り盛りしておりほのぼのとした雰囲気。 先客に地元のおばあちゃん2人、我々と入れ替わりに若いうどんツアーギャルが・・・・残念 当然しょうゆうどんを注文、麺はエッジのある、やや黄色みがかった美味しそうな麺であったが、期待が強すぎたのかまたまたガッカリ麺となりました・・・・しかもサイドメニューのてんぷらもいけてなかった・・・・残念!! 42 61 小 縣 家 2回 仲多度郡まんのう町 9:30~18:00 火曜休 1)元祖しょうゆうどんの店で、客が大根を大きなすりがねでするのが小縣家の掟! 重たい大根をせっせとすりながらも、なぜか笑顔が出るのは期待の表れか! 自 信満々のしょうゆうどんがやって来ました、口の中で押し返してくるかのような強いコシの太麺と、少し辛口のみずみずしい大根おろし!甘みのある特性しょうゆ!すだちの酸味!しょうが、ねぎ、ごま!すべてが相まった最高のしょうゆうどんを堪能しました!!やっぱり人気店は何かが違う・・・幸せ・・・ このさっぱり感は、夏季のツアーに最適かも(夏の大根は辛いらしいが・・) 2)やっぱりしょうゆうどんはここと、気が付くと口直しに予定外の小縣家に足を運んでいました。 ここも行列は無いものの大繁盛中! 相変わらずの大根としょうゆと麺のハーモニーに大満足の私であったが、かけと湯だめを注文した二人の麺をすすると・・・・スーパーの袋麺以下のフニャコシ麺に一同驚愕を超えて笑うしか・・・罰ゲームにどうぞ! 62 うどん喫茶 スタート 綾歌郡綾川町 7時半~18時 火曜休 香川の喫茶店はモーニングもうどん!かどうか知らないが、ここの喫茶店はうどんが付いてくるらしい。 しかもコーヒーうどんなるものがあるとのことで行ってみなくてはなりません! 出て来たコーヒーうどんは生そばそのもので全身ジンマシンが出そうになったが、これはうどんと言い聞かし、コーヒーカップ?に入ったダシに黒い麺付け、恐る恐る食す。 つるっとノド越しのいい細麺なのに程よいコシのある麺は案外いけます! 話の種にと言うつもりで入った店であったが、侮るなかれ本日の残念なうどんより数倍いけますな!! 63 に し の 三豊市詫間町 10:00 ~18:00 無 休 某サイトお勧めのお店にまたまた期待が・・・・ぶっかけ小を頼むが、これまた美味しそうな麺だが、すごい量に一同目が点に・・・ 一口入れると、またまたコシ無しガッカリ麺、しかもテンカスから魚の生臭い香りが鼻に付く、すごいうどんに全員無言ですするのであった・・・・つらい!!罰ゲームうどんである(今日だけかな?) 30 65 塩がま屋 2回 綾歌郡宇多津町 11:00~20:30 水曜休 1)おか泉から車で1分の塩がま屋なので、途中「なんでもそろう宮脇書店」に寄り、立ち読みで時間をつぶし6時10分到着。 今回釜玉を注文したが、麺は少し粉っぽい味が口に残るのと、釜たまになぜか大根おろしが付いており、おろし汁が釜玉ダシを殺しておりシャバシャバ。 金比羅山参道の自動販売機、さすが饂飩の国!缶コーヒーならぬ、なんと缶カレーうどん¥300発見!!話の種に、買っとけば良かったかな・・・失敗! 46 大 木 戸 高松市牟礼 11:00~14:30 無 休 第6回ツアーのトップバッターは山田家と悩んだ末、初めての大木戸に決定。 12時20分到着。 駐車場はほぼ満杯で全て香川ナンバーで完全に地元の方のお昼時!我々ツアー客はお邪魔をしない様に・・・・ やっぱり讃岐の定番?ぶっかけ冷を注文し食す・・・腹の減ってるのもあるが久々の讃岐うどん!旨い!!麺はコシもあるがそれ以上にモチモチ感がすばらしい!思わず笑みが浮かんでしまいます。 おまけに大将のいつ洗ったのか解らんほどの気合の入ったTシャツ。 最後に地獄絵図のトイレ・・・・ ディープさ、美味さ、桜より不潔感満開の岸井!本当に恐るべし!掃除するまで絶対行かない!! 51 須 崎 三豊市高瀬町 8:30~売切れ(昼?) 無 休 ネットで調べると6時~7時半と開店時間がいまいち判らず、取りあえず早朝には違いないと琴平温泉7時半出発。 直ぐに着く予定だったが1本道を間違え右往左往で8時10分付近到着。 店構えをうる覚えであったため古い木造2階建よろず屋さんをのぞいて見たが、うどんを食べる様子も無く、看板もが一切無いのでここが須崎なのか不安になりおばちゃんに聞くとやっぱり須崎!ほっと胸を撫で下ろす。 うどんは8時半からと言うので近くの公園で、時間をつぶして40分に戻ったけれどまだ茹で上がらず、そして9時5分に「出来たから入ってよ」(本当にのんびり・・・)湯気ほくほくの出来立て麺に期待が膨らむが、醤油はポリに入った市販品!大丈夫かいなと一口食べると、口の中に濃厚な小麦の香りが広がる。 お~スゴイ!もっちりコシで強さはそこそこだけど味は熱い麺ではトップクラスの美味さです。 52 道久製麺所 三豊市詫間町 9:30 ~ 10:30 1,3日曜休 高瀬川を越え、銀色に輝くでっかい看板を探しながら付近をゆっくり走行。 ありました道久製麺所!!右側の大きいドアを開けようとするが鍵がかかっている。 えっ今日休みかいなと呼鈴を押すと左のドアから声が・・・恐る恐る開けると、おばちゃんが麺を袋詰め中。 この光景はどこかで見たような。 感動に浸る一瞬である。 ひやをマイ丼にもらい昨日スーパーで買ったダシ醤油としょうが混ぜ食す。 各サイトの口コミ通りの強烈なコシが・・・コシと言うより硬い麺。 でも美味しい。 でもこれは讃岐うどんじゃなく異端児麺といった感じ。 でも旨い。 今度買うときは、少し時間を置いてから食べた方がもっと旨いかも知れない、噛みごたえ抜群の麺でした。 予想通りこの時間で麺が4人分しか無いとのこと。 せっかく来たので8人で4人前頼む。 これはマナー違反だけど仕方が無いね! 1杯のうどんを2人で仲良くすする。 美味い!クネクネ細麺なのに、硬くコシの強いうどん。 透きとおった、あっさりとしてコクのあるダシ。 外見はプレハブだけど、中に入ると、洒落た感じの上品な店内。 私がたこちく、妻がえびちくぶっかけを注文する。 たこちくの方が食感も良くあっさり感もあり、たこの勝ちです(あくまで夫婦評)麺は、すべすべもっちり麺で、人気店になる要素十分な力のある麺でした。 でも値段設定が少し高いのか場所が悪いのか、昼時なのに客が少ないし、ここに来るまで地元カーで駐車場満杯の店がいっぱいあったのに・・・・此処はツアー客でもっているのかな? 55 根 ツ 子 仲多度郡多度津町 11:30~14:00 水曜休 温室で有名な根ッ子。 昨日の岸井がよぎったが綺麗な店に一同安堵! 13時57分到着客は1人で、兄ちゃんは売り上げの計算中・・・オーダーストップかなと思ったが機嫌よく迎えてくれ2度目の安堵!植物や木に囲まれている奥の方に陣取りぶっかけ冷を食す。 やっぱり美味しいうどんは、打ち立てに当たらないとだめなのかな? 37 まんどぐるま 高松市国分寺町 3:30 ~ 17:00 日祝 休 本日3件目は、麺に覆いかぶさるでかアゲで有名な店をチョイス。 かけ+そのアゲを注文。 がもうの時もそうだったけど、アゲはめちゃめちゃ甘く、「やっぱり、きつねは大阪や」と思う今日この頃ある。 麺もコシ無しで一同がっかりで店を後にする・・・・しかも生そば有りだった・・・・・やばい 38 明 石 家 高松市丸亀町 11時~20時 無休 高松丸亀町商店にあり、近くの市営駐車場に止め店内へ・・他とちょっと違うディープな雰囲気に期待を膨らませ、お勧めの肉ぶっかけを注文!コシは強烈に強く、本日初の噛み応えに堪能する!でも強い麺だがコシに品がないな~が素直な感想。 大阪人の舌はハードルが高いで!! それと店員の兄ちゃん姉ちゃん愛想なさすぎ、しかも厨房でタバコ吸ってるし・・・楽しそうに働きなさい! 39 あわじ屋食品 高松市丸の内 10時~18時 日曜休 ホテルにチェックインする前に予定外のもう一軒。 三越の北側にある地元人しか行かないだろう裏通りの静かなたたずまいのお店。 店内は暗~く、客もゼロで大丈夫かいなと心配してしまう感じでぶっかけうどんを食す・・・・・きゅっと引き締まった麺!!のど越しの良さ!!本日の一番麺!! 本当の讃岐うどんに巡り合えたと思える隠れた名店発見!!! ここはお薦め! 40 鶴丸 高松市古馬場町 20時~3時 日祝 休 ホテルで一休みして、予定通りニッシーお勧めのカレーうどんと深夜店で有名な鶴丸へ! 2階へ上がりうどんを待っている間もうどんを打つ音が絶え間なく聞こえる。 打ちたて麺を食べれると期待も膨らみ麺をすすると・・・本日のトリに相応しい上品なコシのある真に美味なるうどんであるが、ツアー泣かせの高い値段設定が明日にひびく・・・ 18 43 宮 武 2回 仲多度郡琴平町 閉 店 1) 前回、前々回、臨時休業に見舞われ行けなかったが、とうとう宮武ファミリー総本山にやって来ました。 帰るお客さんのすれ違い際の満足そうな笑顔は、山越といっしょで期待が高まり、店に入ると大将が麺を打ってます(情報誌やネットで見た風景そのものです。 感動!) メモ用紙に注文を書き、奥の座敷で待つこと約10分、来ました来ました!太いねじれ麺に手切りの証しの不揃い麺、期待が最高潮に達し、一口・・・・・しょっぱい麺は硬いだけで粘りとコシがない?・・・麺が黄色い・・・おいしくない?? 閉店近い時間帯が悪かったのか、期待が大きすぎたばかりにガッカリです。 何故か3人娘には好評だった宮武、次回に期待する。 やはり、麺はいかにも手打ちといった感じで、太さにバラつきがあり、少しねじれている。 そして前回同様少し黄色がかりで少し細くなってる感じ。 恐る恐る一口食す。 前回の粘りのない最低麺より美味いが、ツヤは控えめでコシも弱い麺にやっぱりガッカリ。 生そばも始めたそうで、もう2度と来ないでしょう。 牛スジうどんを注文した4人はすぐにお出ましで、麺はコシが無く満腹の腹に堪えたそうだが、15分ほど待たされたぶっかけうどんの麺は、程よいコシのモチモチ麺である。 やはり作り置きと茹でたての違いなのかな?ダシはしょうゆ味が効き過ぎ、少し残念だったが、ここは、てんぷら、コロッケ等揚げたてを出すので最高のトッピングとサイドメニューを堪能し楽しめます。 今回夫婦2人なので、移動距離を少なく設定し、15日を丸亀市、宇多津、16日を坂出市のうどん店を巡拝したが近すぎてお腹が・・・・・坂出市内ツアーは、レンタサイクルで廻るのがよろしいかな! 27 冨 永 丸亀市川西町北 9:00~14:00 月曜休 祝日は15時まで営業らしいので、宮武ファミリーの冨永に決定!ぎりぎり14時50分到着。 普通の民家で玄関を入りまずびっくり、先客がいるのに靴が無く、そして下駄箱も無い。 恐る恐るそのまま入ると先客がテーブルで靴をはいているので一安心。

次の

【個人経営】飲食店 118皿目【オーナーシェフ】

すっと こ どっこい 居酒屋

席・設備 総席数• 200席• 座敷席あり• 掘りごたつ席あり• カウンター席あり 宴会最大人数• 120名様(着席時) 貸切可能人数• 30名様 ~80名様 個室• テーブル個室あり(4名~6名様用)• テーブル個室あり(20名~40名様用)• テーブル個室あり(50名~70名様用)• テーブル個室あり(8名~15名様用)• 店舗へお問い合わせください バリアフリー• 受け入れ対象:• 乳児からOK• 設備・サービス:• 離乳食持ち込みOK ペット同伴• 同伴不可 携帯・Wi-Fi・電源• 携帯の電波が入る( ソフトバンク 、NTT ドコモ 、au ) その他の設備・サービス• 23時以降も食事ができる• 日曜営業あり よくある検索キーワード• すっとこどっこい 新杉田店 人気のエリア• おすすめの特集• 一年を締めくくる忘年会から新年会まで年末年始のイベントにぴったりのお店、宴会会場を一挙ご紹介• こだわり料理や個室、貸切など条件にピッタリのお店をご紹介• ビアガーデンやテラス席でこだわりの美味しいビールが楽しめるお店をご紹介• 全国のレストラン・居酒屋などから厳選したお店をご紹介• 大切な人と行きたいレストラン、友達・仲間と盛り上がるお店まで、クリスマスにぴったりなお店をご紹介• 夜景のきれいなレストラン紹介やグルメ情報も充実• 大切な日のレストラン探しに必見.

次の

おばさんバイトの居場所は、暗いです。いろんな意味で。

すっと こ どっこい 居酒屋

外観 改装してまだ真新しさを感じさせるが凛とした雰囲気を漂わせている。 お店の雰囲気 店に入り手前はカウンター席で奥には座敷が。 カウンターには食指を誘うおばんざいたちが今か今かと客の注文を待つように並び、周りはわいわいとにぎやかに酒を酌み交わす客たちで賑わっている。 席に座りメニューに目を通せばなんと多い日本酒の品揃えよ。 そうか、ここは酒を旨く飲ませてくれる店なのかとすぐに理解、そうとなれば話は早いと早々に日本酒に切り替えることを画策。 メニュー 全国から選りすぐった日本酒の精鋭たち!これは注文せずにはいられない。 食事もどれもこれも気になるものばかりだ。 お料理 まずはビールで喉を湿らせす。 ぐいっとビールを飲むとなんとも目を惹くお通しが運ばれてきた。 能登のもずく、しかも丁寧に穂紫蘇が彩られている。 こういう、後の料理を期待させてくれる突き出しを出してくれる店では大概外したことがなく高まる期待感。 濃く煮付けて何を食べてるかわからないものよりこういうのを食べれたら有難い。 職人の仕事の丁寧さが伝わる一品。 鰤は寒ブリと呼ぶにはもう少しかもだけど今年は不良だからまぁ仕方ない。 ばっちり鮮度は良く味は美味い。 おでん。 安心して食べられるがお腹にたまるので注意が必要。 テールシチュー。 初代が海軍の料理人として勤めてた時に会得したレシピらしくこれを食べなきゃこの店は始まらない。 惜しむように骨の間の肉をこそぎ綺麗に食べきる。 こりゃこの店で注文するならマストだな。 鰤へしこところ柿。 クリームチーズが鰤へしこところ柿の仲人役で両者を上手く繋ぎ合わせている。 思わぬ伏兵の一品に唸る。 ビールを切り上げお待ちかねとばかりに日本酒飲み比べ(1000円)へ移行。 お店のお姉さんはこちらの顔色を見ながら「じゃあこれにしますね~」なんて日本酒を都度変えてくれるもんだから余計テンションが上がる。 なみなみとそそがれ表面張力一杯になった酒をこぼさぬようちびり。 アテをつまんではまたちびり、ちびり。 こうして時間はどんどん過ぎていきいつの間にやらラストオーダー。 2軒3軒行くつもりだったがここで骨を埋めてしまったのはまぁ仕方ない、こういうなかなか帰させてくれない店は最高だ。 雰囲気、料理、酒、接客、テンポ、すべてが丁度良くそこにこの店の歴史の長さを考えるとなんだかすっと腑に落ちた気になる。 ーそうか、皆こうして味を占めてはまたここに来るのだな。 そんな風に思いながらまたいつかの再訪を誓いほろ酔いで店を後にする。 今日も良い酒だったナァ。

次の