トミカ 50 周年 記念 コレクション。 トミカが50周年、2020年はファン歓喜の記念事業が盛りだくさん!

トミカが50周年、2020年はファン歓喜の記念事業が盛りだくさん!

トミカ 50 周年 記念 コレクション

どうもこんにちは。 めっっっちゃ眠い主です。 今回は50周年記念コレクションについて紹介します。 50周年記念コレクションは、 1970年の発売当時のラインナップと同じラインナップです。 や Z432、 ブルーバードSSSなど、昭和の名車がラインナップされています。 01 ブルーバード SSSクーペ ブルーバードSSSです。 から販売されていたブルーバードのスポーツグレードです。 当時は、知る限りではクリーム色と緑、赤がありました。 30周年復刻は赤で40周年は赤とオレンジと緑です。 シャーシには1900HT SLとありました。 当時は、知る限りでは赤黒ツートンと黄色、白がありました。 30周年復刻は白で、40周年は赤と黄色と白です。 03 クラウン スーパーデラックス クラウンです。 知る人ぞ知るの名セダンですね。 当時は、知る限りでは白とブラウンがありました。 30周年復刻は白で40周年は白と水色と茶色です。 04 クラウン パカー クラウンのパカーです。 今ではスバルに変わりつつあるパトカーですが、今でも日本のパトカーの王道です。 当然、当時も30周年も40周年も警視庁のパトカーカラーですが、警視庁の文字が印刷なのは今回が初めてです。 (30周年、40周年はシール) 05 名車、です。 60年代のとして今でも多くの人に人気です。 当時は、知る限りでは赤と白とシルバーがありました。 30周年復刻は無く、40周年は白とシルバーと赤です。 06 フェアレディ Z 432 こちらも名車、のS30です。 432という高いグレードです。 当時は、知る限りでは白とオレンジと赤がありました。 30周年復刻はオレンジ、40周年は白とオレンジと赤です。 今回は 初期の6車種が発売されましたが、30周年記念の復刻や40周年記念でもこの年代のが販売されました。 この頃の旧車のはことあるごとに販売されてきたので、 正直言って飽きた感じはあります。 自分の趣味かもしれませんが、どうせだったら 80年代や90年代のが復刻してほしかったですね。 例えば、80年代であれば、 とか、 910ブルとか、 サバンナとか、 Z31に 、 、 シティや セダン。 120クラウンや 430セドリック、 R31レーシングなんかもいいですね。 90年代も 2世代や FD、 80や Z32、 、 NAや 、 や 512BBなどなど…名車揃いです。 ちょっと相当語りすぎましたが、要するに、 80年代や90年代の当時のラインナップにもいい車は多いから、その辺をラインナップしてほしかったってことです。 一部プレミアムとかぶるかもしれませんが、我ながらいい案なのではないかと思います。 第一弾は、第二弾はシルビアS13です。 今後に期待しましょう。 としての評価ですが、全体的に 現代の技術でリメイクしたものです。 特にクラウンパトカーの 警視庁の文字がシールから印刷になったことや、テールランプがリアルになっている部分がそう感じますね。 その他にも、造形は細かくなり 金型はほとんどが2009年 、塗装も高級感があります。 イメージ的に、 「現代に通常ラインナップとして発売された初期の」って感じです。 全体的な評価と紹介は以上ですね。 車種別の紹介では のスペックやエピソードが紹介がされているので、ぜひ読んでいって下さい! sone0731.

次の

フェアレディZ432(トミカ・50周年記念コレクション)レビュー

トミカ 50 周年 記念 コレクション

株式会社タカラトミー(代表取締役社長:小島一洋/所在地:東京都葛飾区)はダイキャスト製ミニカー「トミカ」の新商品として、「トミカ50周年記念コレクション」(全6種・希望小売価格:各700円/税抜き)を2019年12月から全国の玩具専門店、百貨店・量販店等の玩具売り場、トミカ専門店「トミカショップ」、インターネットショップ、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」 takaratomymall. jp 等で発売予定です。 「第46回東京モーターショー2019」会場、「トミカコーナー」(東京ビッグサイト青海展示棟Aホール)では「トミカ50周年記念コレクション」の先行展示を行うほか、トミカ50周年のロゴとキービジュアルを公開いたします。 「いつだって、カッコイイ。 」を キーメッセージに、これまで発売してきた歴代すべてのトミカをビジュアルに入れ、いつの時代も色あせないカッコよさを表現しています。 アクセルサーキット」を先行展示し、実際に会場で体験していただけます。 今年は、「トミカ」以外にも幅広いコンテンツを展開し、「リカちゃん」、「パウ・パトロール」、「ギガストリーム」、「トランスフォーマー」のコーナーも登場します。 「2019東京モーターショー開催記念トミカ」 2019 東京モーターショー開催記念 No. 1 ダイハツ ウェイク 2019 東京モーターショー開催記念 No. 2 SUBARU BRZ 2019 東京モーターショー開催記念 No. 3 日野プロフィア 2019 東京モーターショー開催記念 No. 4 ホンダ NSX 2019 東京モーターショー開催記念 No. 5 いすゞ ギガ ダンプカー 2019 東京モーターショー開催記念 No. 6 マツダ CX-5 2019 東京モーターショー開催記念 No. 7 三菱 トライトン 2019 東京モーターショー開催記念 No. 8 三菱ふそう エアロスター 2019 東京モーターショー開催記念 No. 9 日産 セレナ e-POWER 2019 東京モーターショー開催記念 No10 UDトラックス クオン 2019 東京モーターショー開催記念 No. 11 スズキ ジムニー 2019 東京モーターショー開催記念 No. takaratomy. takaratomy. takaratomy. 現在までに累計1,020種以上の車種が発売され、累計販売台数は6億5500万台を超え、3世代にわたり愛されています(2019年4月現在)。 近年では、定番商品に加えて、女性や男性にも人気のキャラクターやコンテンツとコラボレーションした「ドリームトミカ」シリーズや、ハイディテールコレクションモデル「トミカプレミアム」シリーズなどラインナップを拡大しています。 また、2016年4月から大人向けブランド「tomica」のライセンス展開を本格始動しています。 従来のトミカユーザー(3~5歳男児)だけでなく、年齢・性別に関わらず幅広い方に興味を持ってもらえるようアパレル、服飾雑貨のほか、文房具、日用品などへのライセンス展開を実施し、さらなるブランドの強化を目指してまいります2020年はトミカ発売50周年を迎え、さまざまな施策を展開予定です。

次の

トミカ50周年記念コレクションを先行展示へ、初代6モデルを復刻…東京モーターショー2019

トミカ 50 周年 記念 コレクション

MVPブランド『トミカ50周年 ヒストリーセレクション』発売へ ~書店オリジナルモデル トミカの歴史を彩る全6台~ 株式会社トーハンは、株式会社タカラトミーと企画協力し、ダイキャスト製ミニカー「トミカ」誕生50周年を記念したシリーズ『トミカ50周年 ヒストリーセレクション』を、トーハン独占販売のMVPブランドとして、書店で販売します。 ダイキャスト製ミニカー「トミカ」(発売元:株式会社タカラトミー)は1970年に発売され、今年で50周年を迎えます。 『トミカ50周年 ヒストリーセレクション』では、この半世紀のトミカの軌跡をたどり、10年ごとに「今でも印象的な一台」をセレクト。 その時代と車種についての解説を「トミカ」とともに楽しめる、本のように表紙が開く箱入り仕様としました。 書店でしか手に入らないオリジナルモデルとして、2020年2月発売の「1970 - 1979 Vol. 1」から、2020年12月発売の「2020 Vol. 6」まで、全6種を偶数月に発売、年間全6台をリリースします。 尚、販売店情報は、「トミカ」ホームページ並びにトーハンホームページにて掲載します。 多少異なる場合がありますのでご了承下さい。 ・今後の予定 1980-1989 Vol. 2 4月発売 (車種は3月末発表) 1990-1999 Vol. 3 6月発売 (車種は5月末発表) 2000-2009 Vol. 4 8月発売 (車種は7月末発表) 2010-2019 Vol. 5 10月発売 (車種は9月末発表) 2020 Vol. 2以降の車種は、トミカ公式HPにて、上記スケジュールで順次発表予定です。 <「トミカ」について:公式サイト > 「トミカ」(発売元:タカラトミー)は、外国製のミニカーが全盛で国産車ミニカーを求めるお客様の声が高まっていた当時、「日本の子どもたちに、もっと身近な国産車のミニカーで遊んでもらいたい」という熱い想いのもと、1970年に 日本初の手のひらサイズの国産車ダイキャスト製ミニカーシリーズとして発売されました。 現在までに累計1,050種以上の車種が発売され、累計販売台数は6億7000万台を超え、3世代にわたり愛されています(2020年1月現在)。 近年では、定番商品に加えて、女性や男性にも人気のキャラクターやコンテンツとコラボレーションした「ドリームトミカ」シリーズや、ハイディテールコレクションモデル「トミカプレミアム」シリーズなどラインナップを拡大しています。 また、2016年4月から大人向けブランド「tomica」のライセンス展開を本格始動しています。 従来のトミカユーザー(3~5歳男児)だけでなく、年齢・性別に関わらず幅広い方に興味を持ってもらえるようアパレル、服飾雑貨のほか、文房具、日用品などへのライセンス展開を実施し、さらなるブランドの強化を目指してまいります。 2015年から、書店向けトミカシリーズを展開しています。 《商品に関するお問い合わせ先》 株式会社タカラトミーお客様相談室 TEL: 0570-041031(ナビダイヤル).

次の