デレステ タイミング調整 ない。 デレステ ガチャはどのタイミングで引くのがベスト?

【ミリシタ攻略】横反応範囲が厳しい?上達のコツと攻略

デレステ タイミング調整 ない

iPhone7でヘッドフォン端子が廃止され、Bluetooth(ブルートゥース)ヘッドフォンの普及が加速しそうな今日この頃ですが、デレステ(アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ)をはじめとした音ゲーファンにとっては難儀な時代がやってきました。 「Bluetoothヘッドフォンで音ズレの訪れ」「こんなんじゃプレイ出来ない!」と巷で言われておりますが、果たして本当にそうなのでしょうか・・・? 今回、タイミング調整などの設定変更をすることで、Bluetoothヘッドフォンで何とかデレステがプレイできるレベルまで調整出来た(気がする)ので、その顛末をご紹介いたします。 特に、Bluetoothヘッドフォンは慣れてくると手放せない感じですね。 以前使っていた頃は、ペアリングに時間が掛かったり、音質も酷いものでしたが、今の製品は以前と異なりペアリング速度も速く、音質もかなり良くなっています。 何より、普及とともにBluetoothヘッドフォンの種類も増えてきたので、自分好みのものを選べるのもいいですね~。 便利だけど致命的な「音声の遅延(音ズレ)問題」 しかし、Bluetoothヘッドフォンには、 「音声再生に遅延が発生する」という、音ゲーファンにとっては致命的な欠点が存在します。 通常の利用では特に問題は無いのですが、音楽と画面表示のタイミングに合わせて操作する音楽ゲームでは、そのタイミングがどうしてもズレてしまうことから、正常にプレイすることが困難になるのです。 このため、普段音楽を聴くときはBluetoothヘッドフォンを使っていても、デレステをプレイするときはアダプターを経由して有線ヘッドフォンを使わないといけません。 これは本当に不便です・・・。 タイミング調整でプレイ出来るの!?調整の方針について しかし、デレステには「タイミング調整」機能が存在します。 これを調整することで、何とかプレイ出来るようになるのでは・・・と考え、調整にチャレンジすることにしました! まずは、調整の方針を考えてみましょう。 デレステでは「音楽トラック」「スコアトラック」が存在し、それに対し操作をすると操作評価と効果音再生が行われます。 分かりやすいように、図で説明しましょう。 まず、ゲームを開始すると「音楽トラック」が再生されます。 そして、内部的に音楽トラックとタイミングをピッタリ合わせて「スコアトラック」が流れます。 このスコアトラックに従い、画面上では操作アイコンが表示されます。 これを見ながらプレイヤーは画面を操作してプレイし、その操作に合わせて効果音が再生されます。 有線ヘッドフォンなら、これで問題なくプレイ出来る(実際には機種によって数フレームの差が発生するため、微調整が必要になるケースもあります)のですが、Bluetoothヘッドフォンの場合は音の遅延が発生するため、以下のように色々と問題が発生します。 まず、音が遅延することで、スコアトラックとの差が発生してしまうため、MISS判定されてしまいます。 そして、操作した際に再生される効果音自体も遅延して聞こえるため、効果音は・・・更に遅れて・・・聞こえて・・・くるよ・・・。 プレイしてみるとわかりますが、非常にキモチ悪い操作感を味わうことになります。 そこで、今回は次の図のように調整することにします。 具体的には、「タイミング調整でスコアトラックを実際に聞こえる音楽トラックに合わせる」「効果音はオフにする」という方針です。 効果音が無いとゲームの楽しさが少し薄れてしまいますが、プレイ出来ないよりは良いということで、これで進めてみましょう! 実際に設定してプレイしてみよう! では、ここからは具体的な調整の流れを説明します。 なお、Bluetoothヘッドフォンの種類により、遅延する時間が異なるようですので、調整幅については実際にプレイして適宜変えてみて下さい。 私が使ったBluetoothヘッドフォンは、「」という機種です。 さて、あらためまして調整開始です。 まずはデレステを起動して、下部メニューの一番右にある「メニュー」を押しましょう。 この画面で、「LIVE設定」ボタンを押します。 そして、少し画面を下にスクロールして、「タイミング調整」でスコアトラックの位置を調整します。 タイミング調整では、+方向なら音楽よりも遅くなり、-方向なら音楽よりも早く表示されるようになります。 今回は音楽が遅れるのですから、+方向にずらしていきます。 次に、LIVE調整の右上にある「音声」をタッチし、効果音を「0」に下げます。 ちなみにこれはライブ中の効果音だけの設定のため、通常操作時の効果音は消えません。 さあ、これで調整は完了です!プレイしてみましょう! う~ん、効果音が鳴らないというのに慣れておらず、ちょっと感覚が掴めませんでしたが、Bluetoothヘッドフォン環境で初挑戦ミス1なら、まぁまぁでしょうか。 ・・・ということで、Bluetoothヘッドフォンでもデレステを楽しむことが出来るようになりました!効果音が無い環境に慣れるのはしばらく時間がかかりそうですが、その分音楽をじっくり楽しめるため、それはそれで面白いと思います。 ご参考になれば嬉しいです。 それでは!.

次の

デレステ端末をiPhoneからAndroidに変えてみた!が・・ | ひきこもろん

デレステ タイミング調整 ない

LIVEに挑戦しよう まずは楽曲選択画面で、気になる曲を選んでみましょう! 「DEBUT」「REGULAR」「PRO」の3種類から、好きな難易度を選ぶことができます。 リズムゲームにあまり触れたことがない方は、 「DEBUT」から挑戦するのがおススメです。 LIVEを開始する前に 「デレステ」では「LIVE」開始前に、リズムゲームの設定を確認・変更することができます。 速度を速くしたい場合は「+」側の、遅くしたい場合は「-」側のボタンをタップしてください。 「-1」「+1」ボタンは1刻みで、 「-」「+」ボタンは0. 1刻みで調整が可能です。 左右反転することで、プレイしやすくなる場合もありますのでLIVEクリアできない場合は、ミラーのON・OFFも試してみてください。 楽曲のリズムと、リズムアイコンの流れるタイミングにずれを感じる場合「調整画面へ」からタイミング調整をお試しください。 TYPEは 全5種類です。 自分の好み、見やすさに合ったリズムアイコンを選んでくださいね。 誤って隣のリズムアイコンをタップしてしまう場合や、 指と指がぶつかってしまったりする場合は「広い」の設定をお試しください。 「スピーカーボタン」でサウンドON・OFFの切り替えが可能です。 選択できるSEは 全5種類です。 「タップ音」「フリック音」ボタンをタップして確認してくださいね。 「LIVE設定」の解説は以上です。 より一層「デレステ」が楽しめるよう、プレイスタイルに合わせたセッティングを探してみましょう! 「動作設定」では、MV演出のモードを変更することができます。 モードは 「3Dリッチ」「3D標準」「3D軽量」「2Dリッチ」「2D標準」「2D軽量」から選ぶことができます。 さらにプレイ楽曲の 「SCORE」「COMBO数」「CLEAR回数」に応じて 達成報酬を獲得することができます。 報酬の ランクはC~Sの 4段階です。 各ランクの達成条件は、楽曲選択画面の 「報酬」ボタンからチェックが可能です。 楽曲ごとに決められた条件を満たして 「スタージュエル」や 「マニー」などを獲得しましょう! 「LIVE」に参加したアイドルは、 親愛度・ファン数を獲得できます。 センターのアイドルは、 より多くの親愛度が獲得できるのでユニット編成をチェックしてみましょう! 親愛度MAXのアイドルがいる場合、獲得親愛度は 親愛度MAX以外のアイドルに割り振られます。 うまく活用して、アイドルの成長に役立てましょう! 1つ目は 「トレチケタイム」です。 通常、1日3回発生します。 対象期間中は 「トレーナーチケット」がLIVE報酬で出現しやすくなります! 「トレチケタイム」発生中は、メニューに文字が表示されます。 また、 「システム設定」から 「トレチケタイム」のプッシュ通知を設定するとトレチケタイムの開始時刻をお知らせしますよ! 2つ目は 「LIVE報酬ボーナスデー」です。 日替わりでLIVE報酬の量や出現率に ボーナスが付きます! ボーナスは 全5種類で、どのボーナスが発揮しているかは楽曲選択画面の 右上のアイコンで分かります。 楽曲選択画面で表示される、アイコンの種類は上の図の通りです。 難易度は「LIGHT」「TRICK」の2種類から選べます。 「SMART LIVE」は、WIDE版と遊び方が異なります。 WIDE版同様、 「LIVE設定」から 「練習LIVE」がプレイできるのでいち早くコツを掴みたい方はトライしましょう! 楽曲の増やし方 「LIVE」で遊べる楽曲を 増やすには、以下のような方法があります。 ・ 「ストーリーコミュ」をクリアする ・ 「パネルミッション」をクリアする ・ 「ルーム」の 「サウンドブース」で購入する ・ 「PRP」を上げる ・ 「プロデューサランク」を上げる 「ストーリーコミュ」と「パネルミッション」での解禁についてはPトレ第1回 「デレステをはじめよう」で解説しましたので第2回では 「サウンドブース」と 「PRP」、 「プロデューサーランク」での解禁について解説します。 購入にはマニーが必要です。 「ルーム」に移動して、 「サウンドブース」のルームアイテムをタップしてくださいね。 楽曲ごとに「楽曲PRP」が記録され、あなたの 通常 WIDE LIVEのSCORE上位 10位と、 SMART LIVEのSCORE上位 3位 計13曲の「楽曲PRP」の合計で決まります。 合計ファン数が 3万人を超えると、プロデューサーランクが 「D」になり 「輝く世界の魔法」が解放されます! 第3回では 「アイドル」をテーマに アイドルのレッスン方法や親愛度などについて解説します。 お楽しみに!.

次の

アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ(デレステ)

デレステ タイミング調整 ない

スポンサーリンク ノーツとは ノーツとはゲーム中振ってくる玉のことです。 これをタイミングよく重なったときに押せばパーフェクトがでるのですが、タイミングがずれるごとにグレート、ナイス、バッドと評価が悪くなります。 ただ、タイミング調整をしっかり行っておかないとピッタリのタイミングで押してもパーフェクトにならない時があります。 タイミング調整 タイミング調整のやり方 メニューのLIVE設定からタイミング調整を行えます。 タイミング調整の注意 しっかりタイミング調整を行ってもタイミングがずれるときがあります。 原因は以下のようなものが考えられます。 端末に負荷がかかり重くなっている状態 端末を長時間つけたままの状態にしておくと負荷がかかった状態になっていることがあります。 一度端末を再起動してからプレイしてみましょう。 スピーカーやイヤホンをつないだ状態 外部出力を繋いだ場合若干のラグが発生する場合があります。 つないだ状態でタイミング調整を行ってからプレイしましょう。 アプリのバックグラウンドで通信が行われている状態 GooglePlayなどの自動アップデートがONになっていると勝手にアップデートが入ったりしてラグなどの原因になります。 アプリのアップデートなどは自動で行われないように自動アップデートはOFFにしておきましょう。 ノーツの速度調整 ノーツのタイミングがしっかり合ったらノーツの速度も調整しましょう。 ノーツの速度が遅いほうが初心者向けでやりやすいと思われるかもしれませんが実はそうではありません。 ノーツの速度が遅くなっても曲が遅くなるわけではないのでノーツが遅いからといってタップするタイミングは変わらないです。 ノーツ速度が遅いとどうなるか? 難易度の低いデビューやノーマルではノーツ速度が遅くてもそこまで問題にはなりません。 しかしプロやマスターでノーツ速度が遅いと 画面にたくさんのノーツが表示されるので、叩くタイミングもわかりづらく逆に難しくなります。 基本的に自分が反応できるぐらいの速さまでノーツ速度は上げるのがおすすめです。 ノーツ速度は人によるとは思うのですが個人的にはプロをやるなら7~8以上、マスターをやるなら8~9以上の速度があったほうがやりやすかったです。 いきなり速度を上げても反応できないので徐々にならしていくといいです。 自分にあった速度の目安 自分が反応できるかどうかの目安は ロングノーツ後の単フリックが確認できれば問題ないです。 ロングノーツ後の単フリックは右か左かわかりずらいので、これを確認して反応できないようであれば速度は下げたほうが良いです。 速度を上げるタイミング NormalからProに、ProからMasterに難易度を上げてみてすごく難しく感じたら速度を上げてみるのをおすすめします。 速度を8から9に上げるだけでも経験上かなりやりやすくなりました。 ノーツ速度は意外と ゲーム攻略において重要な部分になっていると思います。 また、自分が問題なくクリアできているのであれば無理に速度を上げる必要もないと思います。 どうしてもクリアできなかったりしたときに速度調整するとうまくハマるときがありますので、そういう時に調整してみてください。 他にも初心者向けの記事を書いています。 よかったらフォローお願いします スポンサーリンク.

次の