あなた の 番 です 感想。 ドラマ『あなたの番です』6話ネタバレ感想・考察と7話あらすじ。誰かが嘘をついている!書いた名前と引いた紙の名前を整理!

あなたの番です最終回ネタバレ考察!ラスト幸子おばあちゃんの犯人は?続編?

あなた の 番 です 感想

こんにちは、モモ( )です。 いや〜〜終わってしまいましたね! 「あなたの番です」、通称あな番。 黒島の自殺を止めるために、作戦に協力していた…という結末だった。 西村(和田聰宏)の証言によって、交換殺人の始まりだった床島(竹中直人)の死は、「管理人さん」と書かれた紙を自ら引いてしまった床島の自殺だったことも明らかに。 床島と麻雀仲間だった西村が「管理人さん」と書いた早苗(木村多江)を恨み、脅迫したことが交換殺人ゲーム開始の引き金を引いた。 石崎洋子(三倉佳奈)が引いた「吉村」は、床島と西村の麻雀仲間の名前。 ゲームが進むように参加者に脅迫状を送っていた。 赤池美里(峯村リエ)のサプライズに協力するふりをし、夫妻を殺害。 幸子の頭にレジ袋を被せた姿を見て、「似合ってる」と発言した。 児嶋佳世(片岡礼子)は、首を絞めて殺害。 運搬と処理は内山に任せた。 「赤池美里」の紙を引いたことが浮田(田中要次)にバレたので、内山の靴を借り、針金で首を絞め殺害。 軌道修正のために甲野(鈴木勝大)を内山に殺させたが、甲野が笑っていなかったのは内山の凡ミス。 遺体を笑わせるのは、「遺族が悲しむからせめて笑顔にしてあげる」という黒島の考えで、「初心者の内山とはアフターケアが違いますから」とのこと。 田宮に血だらけの甲野の名札や、甲野の母に香典を送ったのも黒島。 菜奈を殺したのは、牡羊座のラッキーデーと犯行の関連性を気づかれたから「先手を打とうと思って」。 内山が翔太の入院先の病院でインターンをしており、自由に出入りできたので、内山に協力してもらいながら夜に翔太の病室で菜奈と翔太に塩化カリウムの点滴を繋ぎ、翔太の命と天秤にかけた。 死ぬ直前、菜奈は翔太へ思いを伝え、最後に翔太にキスをしながら死亡。 ナース姿で犯行に及んだ黒島はその様子を動画に収め、菜奈の遺体をリネンカートを使って運んだ。 マスターキーは早苗(木村多江)の事件のときに、303号室で1人になったタイミングで入手。 それを使い内山は勝手に尾野(奈緒)の部屋で動画を撮影。 黒島の罪を全て被れるように準備をしていたが、黒島はこっそりダーツの先に毒を塗って、内山を殺害した。 そして、自殺願望を口にする黒島の自殺を止め自首させるつもりで、作戦に協力。 黒島は殺人衝動を抑えきれないため、誰かに殺されたがっていて、「二階堂さんになら止められたい、私を殺して下さい」と懇願するが、二階堂は殺せず、さらに黒島は「私のこと好きなら同じ種類の人間になってよ」と、翔太を殺すように指図し、二階堂はショックを受ける。 そのとき、黒島に動きを封じられていた翔太が反撃し、黒島の上へ。 「好きなの!人を殺すことが!止められないの!誰かを殺すことを考えると身体の奥底から力がわいてくるの!」「私は人を殺すことを愛しているの、やめられないよ」と翔太の菜奈を思う愛と、殺人への愛が同じだと必死で訴える黒島。 「君のは愛じゃない!」と翔太が拳を振り上げ、ついに黒島を殺害…!?と次の瞬間、翔太は黒島をそっと抱きしめる。 黒島は最後に二階堂に、「ひまわり畑にいるときは一瞬だけこのまま普通の人になれるかもって思えた、ありがとう」と伝えた。 さらに黒島が、美里の姑の赤池幸子(大方斐紗子)の孫だったことが判明。 その関係と黒島の殺人癖を知っていた美里が床島を巻き込み交換殺人ゲームを住民会で行い、黒島を刺激して幸子を殺すように仕向けようとしていた。 もちろん幸子も黒島の本性を知っていながら泳がせており、ボケている演技をしているかのような描写も。 本当の黒幕は幸子、美里とも解釈できる。 終盤では、それぞれの住人の結末も描かれ、田宮、藤井(片桐仁)、桜木(筧美和子)、久住(袴田吉彦)はそれぞれ拘置所で罪を償い、シンイー(金澤美穂)の恋人、クオン(井阪郁巳)は自首を決意。 柿沼(中尾暢樹)はあいり(大友花恋)にプロポーズ。 木下(山田真歩)と蓬田管理人(前原滉)は幸せに。 尾野は、水城刑事(皆川猿時)に恋人がいると知り、次のターゲットとして狙う。 交換殺人ゲームの紙まとめ 書いた紙 引いた紙 管理人 吉村 管理人さん 榎本早苗 管理人さん 山際祐太郎 藤井淳志 山際祐太郎 タナカマサオ シンイー タナカマサオ 袴田吉彦 久住嬢 袴田吉彦 細田朝男 手塚菜奈 細田朝男 こうのたかふみ 田宮淳一郎 こうのたかふみ 波止陽樹 黒島紗和 波止陽樹 赤池美里 浮田啓輔 赤池美里 赤池幸子 赤池美里 赤池幸子 児嶋佳世 北川澄香 児嶋佳世 白紙 尾野幹葉 白紙 石崎洋子 石崎洋子 石崎洋子 吉村 死んだ人・殺した人・動機のまとめ 死んだ人 殺した人 殺人動機 床島 床島(自殺) 病気であったことと、幸せな手塚夫婦を見て自暴自棄になったから自殺 山際祐太郎 榎本早苗 管理人さんとメモに書いて、手を汚さずに彼が死んでしまったのを嬉しく思い(金を許されていたor借金をしていた)、自分も交換殺人をしなければという強い思いから。 トドメの「あなたの番です」の西村からのメモも効いたと思われる。 「あなたの番です」の黒島からのメモが効いたと思われる。 赤池夫婦 黒島 赤池美里をそそのかし、誕生日パーティでどさくさに紛れて殺した。 止めるように注意するが、聞く耳を持たないので衝動的に殺した 袴田吉彦 桜木・マイケル・アリ 「タナカマサオ」と書いたシンイー。 タナカマサオが本当に殺され、自分も殺人をしなければならないのか?と迷っていた。 脅迫文も届き恐怖に怯える。 そんな彼女を守るために袴田を殺そうと計画する外国人2人。 衝動的に殺そうとするところを藤井の部屋にいた桜木にバレる。 「3人でやる方が心強いし、バレない方法が見出せる」と桜木にそそのかされ一緒に犯行に及んだ 児嶋 黒島 ただ純粋にゲームを楽しむための殺人。 アリバイ特になし? 浮田 黒島 〃 細川 久住 黒島にそそのかされた。 ゲーム通りやらないとまずいと考えて殺人。 しかし一緒に墜落し自分も大怪我をおう こうの 内山 黒島が内山に協力要請し殺させた。 しかし笑顔になっていないことをダメ出し。 それをフォローすべく黒島は田宮の家からこうの宛てに香典を送ったり、こうののネームバッジを田宮に送りつけ、とことん彼を怯えさせることに。 神谷 内山 黒島が犯人と感づいたため、口封じ。 内山 黒島 ダーツの針に毒を塗った ほのか 黒島 描かれていないので不明。 片方の靴を所持していたので、間違いはないのだが… 以上、事実だけを並べてみましたが不明な部分が多いです。 個人的感想 わからないところが多すぎて混乱していますが、こうなるのは仕方ないかなと予感はしていました。 なぜなら、登場人物も多いのにラスト「1時間」で詰め込んだから。 最後の最後まで犯人がわからないのがこのドラマの楽しいところではありましたが、余白だらけで最後だけどんでん返しがなかったのが非常に残念。 まずは、私と同意見の人。 あとひとひねり「ゾワっと感」欲しかったですよねw あなたの番です終わってしまったんやな〜。 ミキサー主婦とか尾野ちゃんの奇行とかおもしろいとこもありつつ最後は恐怖で閉める感じがよかったなー。 私を含めて(苦笑) いうのは簡単ですからねw 昨夜あなたの番です見終わったあと3時間位タグ遡ってしまって寝不足。 黒島黒幕説、あんなに多くてその人達はそれを望んでる様子だったのにいざそうなると「バレバレだったのに何故そうした」みたいな感想で溢れていて謎。 黒幕ツイートしてたのとは別の人達だとしたら今までどこに隠れていたんだい — 律 klnkmllw あなたの番です最終回は、えー?えぇー…?ってなったけど、半年間本当に楽しかった。 こんなに毎週ドラマを楽しみに待つなんて初めてだったし、この先も無いだろうな。 犯人は、この人っぽく見せて別の人なのは分かってるんだけど果たして誰だ?ってみんな見てたのに、別の人じゃなかったという驚き。 — クマ村 morinokumamura あなたの番です。 毎回楽しく見てたけど 結局最終回「は?」で あな番ロスになると思ってたけど なんか、吹っ切れてしまい 残ったのは、やはり「は?」でした。 ミキサー主婦降臨!のシーン• 久住さん(袴田吉彦)とエレベーターのシーン• 尾野ちゃん、手作りやオーガニックのものをくれるシーン が特に好きでした。 怖いながらも笑いの要素もあったので、見続けられたんだと思います。

次の

ドラマ『あなたの番です』第5話 ネタバレ感想・考察と第6話あらすじ【現実のスキャンダルをいじられる袴田吉彦】

あなた の 番 です 感想

スッタフ・キャスト 企画・原案 — 秋元康 脚本 — 福原充則 音楽 — 林ゆうき、橘麻美 演出 — 佐久間紀佳 ほか 主題歌 — Aimer「STAND-ALONE」 手塚菜奈 — 原田知世 手塚翔太 — 田中圭 黒島沙和 — 西野七瀬 榎本早苗 — 木村多江 田宮淳一郎 — 生瀬勝久 床島比呂志 — 竹中直人 久住譲 — 袴田吉彦 児嶋佳世- 片岡礼子 児嶋俊明 — 坪倉由幸 田宮君子 — 長野里美 石崎洋子 — 三倉佳奈 石崎健二- 林泰文 浮田啓輔 — 田中要次 妹尾あいり — 大友花恋 柿沼遼 — 中尾暢樹 シンイー — 金澤美穂 クオン — 井阪郁巳 イクバル — バルビー 西村淳 — 和田聰宏 尾野幹葉 — 奈緒 北川澄香 — 真飛聖 木下あかね — 山田真歩 榎本正志 — 阪田マサノブ 藤井淳史 — 片桐仁 江藤祐樹 — 小池亮介 佐野豪 — 安藤政信 赤池美里 — 峯村リエ 赤池吾朗 — 徳井優 赤池幸子 — 大方斐紗子 神谷将人 — 浅香航大 水城洋司 — 皆川猿時 細川朝男 — 野間口徹 桜木るり — 筧美和子 スポンサードサーチ 『あなたの番です』6話あらすじ 俳優の袴田吉彦が殺害され、久住(袴田吉彦)は責任を感じていた。 もし誰かに脅されたら相談してください」と頼む。 菜奈は翔太(田中圭)に、自分が交換殺人ゲームで朝男(野間口徹)の名を書いて、それを久住が引いたことを説明。 さらに、朝男との本当の関係を打ち明ける。 102号室の児嶋佳世(片岡礼子)は、夫・俊明(坪倉由幸)との関係が冷え切り、追い詰められていた。 寂しさのあまり、マンション内の子供たちを見つけては自分の子のようにかまおうとする佳世。 菜奈、翔太、早苗(木村多江)、黒島(西野七瀬)、久住は、ゲームで書いた名前と引いた紙に書かれた名前を教え合うために臨時の住民会を開催。 そこで新たな事実が判明する! 連鎖する殺人の真相を突き止めるために動き出した菜奈と翔太。 ntv. 菜奈と細川朝男は夫婦だった。 菜奈は朝男と籍が入ったままのため、翔太との結婚届けが出せなかったのだ。 もともと菜奈がバツイチだということは翔太に伝えてあった。 その相手が細川朝男である。 細川朝男は菜奈が以前いたデザイン会社の社長。 いい人だったが、結婚してから色々あり、別れることになった。 しかし、朝男は「顔を合わせるのが嫌だから離婚届けを郵送してくれ」と言い出す。 菜奈はその通りにした。 しばらくして、菜奈は、まだ離婚届けが提出されていないことに気がつく。 朝男に何度も離婚届けを出すようにお願いするが、その度理由をつけられて未だに離婚は成立していない。 真実を知った翔太は、菜奈が悩んでいることに気がつかなったことを謝罪する。 こうして夫婦間の隠し事は無くなった……かのように思われたが、菜奈は翔太に木下あかね(山田真歩)から【302号室の人】と書かれた紙を渡されたことを言えなかった。 菜奈、翔太、早苗、黒島、久住は、ゲームで書いた名前と引いた紙に書かれた名前を教え合うために臨時の住民会を開催することを決め、田宮に他の住人を説得してほしいとお願いする。 しかし、田宮はそれを断る。 自分のために時間を使いたいとのこと。 後日、翔太は職場のスポーツジムに出勤。 細川朝男を問い出すも、ハグ。 「言っときますけどね、俺は菜奈ちゃんの全てを愛してますから。 それは今の菜奈ちゃんも、これからの菜奈ちゃんのことも好きだし、これまで菜奈ちゃんが生きてきた時間も愛してるってことです。 つまり菜奈ちゃんがアニキと過ごしてきた日々のことも愛してますから。 菜奈ちゃんを愛してるって言葉の中にはアニキのことも愛するって意味も含まれてますからね」と宣言。 そして、交換殺人ゲームで菜奈が朝男の名前を書いたこと、命の危険を感じたら連絡をしてほしい旨を告げる。 ゲームで書いた名前と引いた紙に書かれた名前を教え合うための、臨時住民会には、菜奈、翔太、早苗、黒島、久住以外は現れなかった。 とりあえず、ここにいるメンバーだけで書いた名前と引いた紙に書かれた名前を教え合うことになった。 北川は息子のそらに危険が及ぶことを恐れて、この住民会にやってきたのだ。 北川が紙に書いたのは児嶋佳世だった。 児嶋佳世のそらに対するおかしな態度を不快に思い、名前を書いたとのこと。 そして、引いた紙は白紙だった。 「ゲームとは言え、殺したい相手の名前なんて書くべきではなかった。 白紙でよかった」と、北川はショックを受けていた。 一方、浮田は、娘のような存在である妹尾あいり(大友花恋)のために人探しをしていた。 そんな折に、浮田の車に【あなたの番です】と書かれた紙が貼られる。 マンションのポスト前で沙和と会った田宮は、とある情報を伝える。 田宮が以前、エレベーターで久住と会った際に久住はドライバーを隠し持っていて怪しかったらしい。 確認してみると、エレベーターのボタン下のネジが緩んでいて…。 田宮は「あの人あんまり信用しないほうがいいですよ」と沙和に忠告する。 菜奈、早苗、沙和の3人は沙和の住む202号室で、ゲームについての会議をすることに。 菜奈のメモをホワイトボードに書き出し、一連の事件について考える。 そこでゲームに参加していない501号室・佐野も怪しいと、3人は睨む。 ゲームで名前が書かれたことが明らかになっている、石崎洋子や児嶋佳世が危ないと考えた3人は、旦那が帰ってきていない児嶋が心配だという話になり……。 菜奈、早苗、沙和の嫌な予想は的中。 児嶋俊明(坪倉由幸)の会社に送られたゴルフバックの中から、児嶋佳世の遺体の一部が見つかった。 『あなたの番です』6話感想・考察 それでは『あなたの番です』6話の感想と考察を書いていきます。 全員怪しいし、誰も信じちゃいけないと思ってる。 いい人そうに見えても早苗さんや沙和ちゃんも信頼できない😩 お笑いキャラだと思っていた久住も怪しい。 エレベーターにドライバー持って乗ってたらそりゃあ怪しいけど、1階に住んでるのにエレベーターに乗ってる時点で怪しい気が🙄フツーに不審者。 ゲームで書いた名前と引いた紙に書かれた名前の整理 まずは、現時点で分かっている、住人たちがゲームで書いた名前と引いた紙に書かれた名前の整理しておく。 嘘をついてる人もたくさんいると思うので、全て『自称・書いた名前と書かれた名前』です。 住人の名前 書いた名前 引いた紙に書かれた名前 101号室・久住譲(袴田吉彦) 袴田吉彦 細川朝男 103号室・田宮淳一郎(生瀬勝久) ? ? 104号室・石崎洋子(三倉佳奈) 石崎洋子 吉村 201号室・浮田啓輔(田中要次) 赤池美里 赤池幸子 202号室・黒島沙和(西野七瀬) 早川教授 織田信長 203号室・シンイー(金澤美穂) 田中政雄 ? 301号室・尾野幹葉(奈緒) ? ? 302号室・手塚菜奈(原田知世) 細川朝男 こうのたかふみ 304号室・北川澄香(真飛聖) 児嶋佳世 白紙 402号室・榎本早苗(木村多江) 初恋の人 電車の席を譲らない人 403号室・藤井淳史(片桐仁) 山際祐太郎 田中政雄 502号室・赤池美里(峯村リエ) 赤池幸子(?) ? 管理人・床島 ? ? 殺された床島と赤池が書いた名前や引いた紙は知る余地がなく、田宮、尾野は今のところ不明である。 ちなみに、殺された管理人さんと赤池吾郎の名前を書いた人物も不明。 木下あかねが拾った【302号室の人】を書いた人物も不明です。 殺された人 続いて殺された人を整理。 死んだ話数 殺された人物 殺された人物の詳細 ゲームで名前を書いた人物 1話 床島比呂志(竹中直人) マンションの管理人。 不明 2話 山際祐太郎(森岡豊) 藤井の同級生。 403号室・藤井 3話 田中政雄(名倉右喬) シンイーの勤めるブータン料理店の店長。 ゲームに参加しているのは13人。 残り6人が殺されることになる。 現時点で明らかになっている殺される可能性のある人物は• 細川朝男• 赤池幸子• 織田信長• こうのたかふみ• 電車の席を譲らない人• 石崎洋子• 早川教授• 初恋の人• 302号室の人 10人もいる🙄 嘘つきだらけですね。 このマンション。 電車の席を譲らない人、石崎洋子、初恋の人、織田信長、302号室の人は嘘っぽいで気がしてます。 【302号室の人】は尾野さんが書いてる説も有効ですが🙄 浮田、妹尾あいり、柿沼遼の3人は何をしてるのか 冒頭を見る限り、浮田、妹尾あいり、柿沼遼の3人が袴田を殺した可能性も見えてきました。 だとしたらなぜ『あなたの番』ですという脅しを受けているのか…。 ここは全くわからないです😭 そもそも『あなたの番』というメッセージを送っている犯人もわからないし。 そして、浮田があいりのために人探しをしている件について。 おそらく浮田が探しているのは、あいりの実の父親ぽいですね。 にて、あいりが実の父親を殺したがっている様子があります。 つまり浮田さんは あいりが殺したがってるから父親を殺そうとしているってこと!?!? いや。 いくらなんでもそんな短絡的な考えではないと信じたい。 結婚するあいりと父親を会わせてやりたい、とかそんな感じだと信じてる🤔 ただ、あいりと遼の 「やっぱいい加減浮田さんに全部言おうぜ」「まだ早えよ、つか言わなくていいなら言いたくないわ」「もう警察も気づいてるべ」「今、1番大事なことは何か、分かってるよね」という会話は意味深すぎます。 1番大事なこと=父親を殺すことなのかな? そして、あいりと遼が浮田に隠していることとは何なのか。 浮田が「あいりを前科者にしない」と遼に言っていたことを考えると、あいりと遼が赤池夫妻を殺したのか? まじで意味がわからない😩 考えられる可能性は2つある。 1つは、あいりと遼が赤池夫妻を殺害。 あいりは浮田が気づいていないと思っている。 しかし浮田は気づいていて、遼に「あいりを前科者にしない」と宣言。 もう1つは、あいりが実の父親を殺そうとしていることに対して「あいりを前科者にしない」と言った可能性。 4話でのあいりと遼の会話「ハンカチ」の件も、父親を殺そうとしていることを考えれば納得できる🤔 どっちもしっくりくるし、どっちも違う気もする😭 本当に先が全く読めなくて続きが気になります🙄 スポンサードサーチ 『あなたの番です』7話あらすじ 102号室の佳世(片岡礼子)が殺され、佳世の夫・俊明(坪倉由幸)のゴルフバッグの中から足だけが発見された。 その頃、菜奈(原田知世)と翔太(田中圭)は、佳世の名を書いた304号室の澄香(真飛聖)と警察に届けるべきだと話し合っていた。 自分が佳世殺害の容疑者になるかもしれないと恐れる澄香。 そこに402号室の正志(阪田マサノブ)が刑事の神谷(浅香航大)を連れてやってくる。 警察官の正志は、妻の早苗(木村多江)からゲームのことを聞いていて、神谷なら事情を考慮して捜査してくれるという。 菜奈たちは、神谷に捜査を任せることに。 一方、浮田(田中要次)は昔の知人・西尾(三上市朗)を訪ねて、ある事情から妹尾(大友花恋)と会ってほしいと頼む。 彼は、同じく書いた人物・赤池美里が殺されてしまった浮田に相談。 どうしていいか分からないと動揺する久住に、浮田は「何もするな」と釘をさす。 しかし、久住に対する脅迫はエスカレート。 そんな中、久住と浮田が再び顔を合わせる。 浮田は久住に、自分が書いた紙を引いた人物に当たりがついていることを打ち明け、核心に迫るため行動を起こすが…。 ntv.

次の

あなたの番です最終回ネタバレ感想は黒幕が残念!意外なラストに衝撃?

あなた の 番 です 感想

Contents• 3% 第2話 2019年4月21日 6. 5% 第3話 2019年4月28日 6. 4% 第4話 2019年5月5日 7. 1% 第5話 2019年5月12日 6. 5% 第6話 2019年5月19日 6. 3% 第7話 2019年5月26日 6. 4% 第8話 2018年6月2日 6. 7% 第9話 2018年6月9日 8. 0% 第10話 2018年6月16日 7. 9% 特別編 2018年6月16日 8. 1% 話数 日時 視聴率 第11話 2019年6月30日 9. 2% 第12話 2019年7月7日 9. 2% 第13話 2019年7月14日 10. 9% 第14話 2019年7月21日 9. 5% 第15話 2019年8月4日 10. 2% 第16話 2019年8月11日 10. 2% 第17話 2019年8月18日 11. 0% 第18話 2018年8月25日 13% 第19話 2018年9月9日 12. 3% 第20話 2018年9月16日 19. 幸せいっぱいの2人は、引っ越し作業に張り切っていた。 仲良しファミリーや親切なカップル、幸せそうなお年寄りなど、すれ違うマンションの住民たちも皆いい人そうで、「思い切って買って良かった」と新生活に胸を膨らませる2人。 作業が一段落した頃、管理人の床島比呂志(竹中直人)が訪れる。 床島は無遠慮に部屋に上がり込んで室内の写真を撮り、隅々までチェック。 床島の態度に、菜奈は気圧されるばかり。 その後、菜奈と翔太は同じ3階の住人に引っ越しの挨拶へ行く。 301号室の尾野幹葉(奈緒)から、このあと毎月1回開かれるマンションの住民会があるので、そこで他の住民にも紹介すると言われる2人。 住民会への出席は、各部屋1人ずつ。 ジャンケンで負けた菜奈が出席することに。 マンションの地下スペースで開かれる住民会。 参加しているのは、101号室の久住譲(袴田吉彦)、103号室の田宮淳一郎(生瀬勝久)、104号室の石崎洋子(三倉佳奈)、201号室の浮田啓輔(田中要次)、202号室の黒島沙和(西野七瀬)、203号室のシンイー(金澤美穂)、尾野、304号室の北川澄香(真飛聖)、402号室の榎本早苗(木村多江)、403号室の藤井淳史(片桐仁)、502号室の赤池美里(峯村リエ)、そして床島。 住民たちは新入りの菜奈に興味津々。 住民会の議題は、ゴミ置き場の清掃係を決めることだった。 面倒な仕事だけに誰も自分から引き受けようとせず、結局、投票で決めることに。 そして、ひょんなことから「人間誰しも、アイツ殺したいなあと思う瞬間がある」と言い出す床島。 住民たちは戸惑いながらも、今まで自分が消えてほしいと思った人間について話し始める。 床島は住民たちに、お互いに殺したい人間を発表し合うことを提案する。 こうして、住民会をきっかけに、菜奈と翔太を巻き込む恐ろしい殺人ゲームが幕を開ける…!! 初回 第1話 感想 初回 第1話 の視聴率速報 視聴率は8. これは、恐ろしい交換殺人ゲームの幕開けなのか!? 翔太(田中圭)は、ショックを受けて沈んでいる菜奈(原田知世)を気遣う。 一方、住民会で行われたゲームのことを翔太に知られたくない菜奈は、翔太が床島の死の真相を推理し始めないか気が気ではなかった。 そんな中、臨時の住民会が開かれ、菜奈が参加。 住民たちの間にはあのゲームが床島の死と関係あるのではないかと微妙な空気が流れる。 藤井(片桐仁)から「交換殺人の話をし始めたあんたのせいだ」と責められ、戸惑う菜奈。 偶然だ」と結論づける一同だったが、すでに悲劇はこれで終わりではなかった…! 第2話感想 第2話の視聴率速報 視聴率は6. 『あなたの番です』という度重なる脅迫状や自宅への何者かの侵入から、藤井は、山際を殺して自分を脅迫する人物がマンション内にいるのではないかと疑う。 一方、マンション住民の間では、山際を殺したのは藤井だという噂が広がる。 山際殺害事件に興味津々で推理モードの翔太(田中圭)は菜奈(原田知世)に、自分の推理を披露する。 しかし、交換殺人ゲームが現実になっているのでは…と不安な菜奈は、心ここにあらず。 元気のない菜奈を心配する翔太。 そんな中、臨時の住民会が開かれる。 招集をかけたのは淳一郎(生瀬勝久)だった。 彼は、根拠のない噂で藤井を傷つけるのはやめようと一同に訴えるが、その思いとは裏腹に、住民たちは、お互いに疑心暗鬼になるのだった。 一方で、『あなたの番です』と藤井に次の殺人を促す脅迫は、ますますエスカレート。 追い詰められ、精神状態が不安定になっていく藤井。 シンイーの部屋のベランダの植木鉢には、『あなたの番です』と書かれた包丁が刺さっていた…。 交換殺人ゲームで殺したい人間として店長の名を書いたシンイーは、今度は自分が殺さなければいけないのかと怯える。 シンイーの手元には、ゲームの時に引いた、ある人物の名前が書かれた紙があるが…。 そんな中、定例の住民会が開かれる。 洋子(三倉佳奈)は一同に、あのゲームで誰の名前を書いたのか言い合おうと主張。 彼女は、菜奈(原田知世)がゲームを始めた張本人だとして「あなたから率先して言うべきでしょ!」と詰め寄る。 住民会終了後も、洋子は菜奈を引き留めて食い下がる。 きっと書いたのは、美里(峯村リエ)だ。 住民会の後、沈んでいる菜奈を心配する翔太(田中圭)。 彼は、菜奈の力になりたいと言うが、菜奈は真実を打ち明けられない。 そんな中、翔太は尾野(奈緒)から、住民会で行われた交換殺人ゲームの話を聞かされ、菜奈が自分に嘘をついていると知りショックを受ける。 その頃、シンイーには、またしても『あなたの番です』という脅迫状が届いていた。 マンション周辺で続く死に不安を感じて「引っ越そうか」と言う翔太に対し、「引っ越しは最後の手段にとっておこう」と答える菜奈。 彼女は、マンション周辺の死と交換殺人ゲームとの関連を探り始める。 臨時の住民会が開かれ、菜奈は交換殺人ゲームのことを警察に話すべきだと提案する。 しかし、住民たちは自分も容疑者になることを恐れ、子どもがいじめられる可能性や資産価値の下落を理由に菜奈の意見に反対する。 翔太は、交換殺人ゲームのことを黙っていた菜奈の苦悩を想像し、どうしたら彼女を助けてあげられるかと考えていた。 そんな中、菜奈は、翔太が交換殺人ゲームのことを知っていたと分かり、ショックを受ける。 隠し事をしていた菜奈と、それを知りながら黙っていた翔太。 さらに、菜奈がこっそり朝男(野間口徹)と会っているところを目撃する翔太。 「日本テレビ系列日曜22時30分」枠の過去作品の視聴率 参考として、『3年A組-今から皆さんは、人質です-』が放映される『日曜22時30分、日テレ系列』枠の過去作品の視聴率を見ていきましょう。 【2018年1月7日-3月日】「トドメの接吻 キス 」視聴率• 初回〈第1話〉視聴率:7. 最終回〈第10話〉視聴率:7. 全話平均視聴率:6. 4%でしたが、第2話以降、6〜7%台と伸び悩み最終回でやや盛り返し、平均視聴率は6. 9%となりました。 【2018年4月15日-6月17日】「崖っぷちホテル!」視聴率• 初回〈第1話〉視聴率:10. 最終回〈第9話〉視聴率:7. 全話平均視聴率:7. 6%の視聴率を出すものの、その後の視聴率は下がり、6%~7%台を推移し、全話平均で7. 5%となりました。 【2018年7月15日-9月16日】「ゼロ 一獲千金ゲーム」視聴率• 初回〈第1話〉視聴率:7. 最終回〈第10話〉視聴率:6. 全話平均視聴率:6. 1%の視聴率を出すものの、その後の視聴率は最大8. 6%となりました。 【2018年10月14日-12月16日】「今日から俺は!!」視聴率• 初回〈第1話〉視聴率:9. 最終回〈第10話〉視聴率:12. 全話平均視聴率:9. 全話の平均は9. 9%と、2桁とはなりませんでしたが、大健闘と言えるでしょう。 【2019年1月6日-3月10日】「3年A組-今から皆さんは、人質です-」視聴率• 初回〈第1話〉視聴率:10. 最終回〈第10話〉視聴率:15. 全話平均視聴率:11. 2%で2話以降は第4話で最低の9. 10%から12%を推移して最終回で15. 4%となり平均で11. 「日テレ系列日曜22時30分」枠過去作品の視聴率一覧 タイトル 初回視聴率 最終回視聴率 全話平均視聴率 トドメの接吻 キス 7. 4% 7. 5% 6. 9% 崖っぷちホテル! 10. 6% 7. 9% 7. 5% ゼロ 一獲千金ゲーム 7. 1% 6. 8% 6. 6% 今日から俺は!! 9. 8% 12. 6% 9. 9% 3年A組-今から皆さんは、人質です- 10. 非常に優秀な人物だが、傲慢な性格で、勝利のためなら違法行為ギリギリの際どい手段を用いることも。 甲斐は東大入学後に、ハーバード大学に留学した経歴を持つエリート中のエリートで、事務所の稼ぎ頭だった。 シニアパートナー(出資者としての地位を持ち、事務所経営にも参画する弁護士)への昇格に手が届く位置にいながら、勝利至上主義の方針が懸念され、昇格できずにいた。 上司により、昇進の条件としてアソシエイト(パートナーとして働く若年の弁護士)を雇うことを提示され、仕方なくパートナーを募集し、面接を行う。 その面接にやってきたのは、その日暮らしのフリーター・鈴木大貴(すずきだいき)。 大貴は、悪友の影響でさまざまな業種の替え玉受験で生活費を稼いでいた。 その頭脳は明晰で、一度見たものは決して忘れないという驚異的な完全記憶能力の持ち主だった。 大貴は、幼いころに両親を交通事故で亡くして以来、静岡の祖母の元で育ち、家計の負担を減らそうと中学校入学と同時にアルバイトを始めるも、悪友と出会い、荒れた生活を送る。 成績は優秀だったため、高校の時に「司法予備試験」(時間や金銭上の都合により法科大学院に入れない者に対して、司法試験の受験資格を得る道を開くために実施されている試験)を受けることを勧められ、高校2年の秋に最年少で合格する。 しかし、本番の司法試験に挑戦する前に替え玉事件が発覚し、退学になる。 東京に出て自立することを決意するが、上手く行かずフリーターをしながら、祖母への仕送りのため替え玉受験に手を染めていた。 そんな時、祖母が介護施設に入ることになり、大金が必要となった大貴はさらなる悪事に手を出し、人生最大のピンチを迎えることに。 そんな時、大貴は甲斐と出会うことになる。

次の