オール インクルーシブ 関東。 財布を気にせず楽しめる!日本国内の”オールインクルーシブ”の宿泊施設15選

食べ放題、飲み放題、遊び放題!日本国内「オールインクルーシブ」の宿5選 (2/3)

オール インクルーシブ 関東

新しいスタイルの「リゾートホテル&宿」12選!オールインクルーシブやグランピングも 2019. 18 初夏を迎え、頬に当たる皐月の風が心地よく感じるこの季節。 爽やかな風に誘われるように、時には日常から離れてどこか遠くのリゾート地へ旅したくなりますね。 海外のリゾートももいいけれど、日本にもリゾート感を満喫できる魅力的な宿がたくさんあります! 今回は、アクティビティメニューが豊富な体験充実型のリゾート宿や、飲食からアクティビティなど滞在中の利用費が全て宿泊料金に含まれるオールインクルーシブの宿、そして近年人気急上昇中のグランピングの宿もご紹介。 リゾートホテルでゆったり過ごす休日は非日常を楽しむのにぴったり。 旅程のプランに頭を悩まさずとも、宿泊施設内で様々なアクティビティやリラクゼーションが完結できちゃいます。 新しい滞在スタイルが叶う宿で日本のリゾートを楽しむ旅に出かけませんか。 名月荘【山形県上山市】 ヨガに散策、湯浴み…アクティブに過ごす温泉旅。 少人数制の集合レッスンの他、日時を選べるプライベートレッスンもある 客室などがある敷地から離れたヨガルームが佇む森は散策にも最適 14時~16時開催の「暮色ウォーキング」はチェックイン前に参加しやすい 朝食前には6時50分~8時開催の「葉山早朝ウォーキング」に参加したい。 四季の花が咲き誇る約2. 6㎞のコースを歩く 途中には市街地と蔵王連峰を一望する花咲山展望台も アンティークな談話室ではコーヒーを自由に飲める 白壁の蔵では、山形県の作家の芸術作品や工芸品を展示・販売 露天風呂併設の大浴場の他、空いていれば自由に使える貸切風呂も 湯上がり処では玉こんにゃくや飲み物をサービス 毎朝市場で仕入れた海山の幸を調理。 朝食は釜炊きご飯も 全室に洋風リビングがあり、夕食はここでゆったり味わえる 温泉宿でひたすらに入浴をして寛ぐ、そんな休暇もいいでしょう。 けれど草木が萌え、そこかしこに大地の生命力を感じる春夏の旅は、もっとアクティブに温泉を楽しみたいところです。 そんなわがままを叶えるのが山形県かみのやま温泉です。 この温泉地では温泉や自然環境を活かしたドイツの自然療法「クアオルト」の考えを導入し、ドイツの専門機関に認定を受けたウォーキングコースを設定しています。 温泉街にほど近い野山や森を専任ガイドと歩き、肌に優しい名湯で癒やされるという寸法です。 旅の拠点は蔵王連峰を見渡す高台の「名月荘」です。 森に抱かれた敷地には離れ家風の客室や蔵造りのギャラリー、湯めぐりできる4つの温泉浴場などが点在しています。 ウォーキングの汗を温泉で洗い流し、中庭を望む湯上がり処でひと休み。 談話室で香り高いコーヒーとともに寛ぐこともできます。 充実のパブリックスペースに加え、この宿を選んだのは森のヨガルームに惹かれたからです。 樹木が放つ芳香を吸いながらヨガに没入するひと時…。 知らず知らずのうちに溜めていた日常の垢が、爽やかな風にのってひらりひらりと飛んでいきます。 おすすめのすごし方 1日目 15:00 チェックイン 15:30 ヨガのプライベートレッスン 16:30 大浴場や貸切風呂で温泉入浴、湯上がり処でひと休み 18:30 夕食 20:30 談話室で寛ぐ 2日目 6:50 朝のクアオルトウォーキングに参加 8:30 朝食 11:00 チェックアウト 名月荘 じゃらんnet [TEL]023-672-0330 [住所]山形県上山市葉山5-50 [アクセス]電車:JRかみのやま温泉駅よりタクシーで5分。 アートビオトープ那須【栃木県那須町】 自然と芸術が織り成す美に感性が刺激される滞在を。 ガイドツアーの他、宿泊者は自由に散策も可能。 時間帯を変えて訪れたい 宿泊棟、ギャラリーカフェ、陶芸&ガラス工房が立ち並ぶ敷地では季節のイベントも開催 旬野菜や自家農園ハーブを使用したミニコース仕立てのランチ付き「水庭」ツアーも 朝食はみずみずしいサラダや果物、パンが並ぶブッフェスタイル。 ディナーは予約制 「水庭」で感性を研ぎ澄ませたら、アートなアクティビティを。 アーティストとして作品作りにも取り組んでいる専任スタッフが丁寧に指導。 空きがあれば当日受付も可能だが、事前予約が確実 ガラス工房ではグラスや一輪挿しを作る吹きガラス体験や、マドラー作り、サンドブラストなどができる。 どんな色合いにするか思案する時間も楽しい シモンズのベッドや二重ガーゼのパジャマを用意した客室は長期滞在を考えたミニキッチン付き。 荷物を置いたら、閲覧自由の書籍が並ぶライブラリースペースやオブジェが点在する中庭をめぐろう 那須の中心地を外れた静かな地に佇む「アートビオトープ那須」。 森や渓流が彩る環境に滞在し、併設工房で陶芸やガラス工芸の創作に没頭できます。 そんなアートレジデンスに2018年6月、新エリアが加わりました。 ホテル隣接地に誕生したボタニカルガーデン「水庭」。 コナラやブナなど数百本の樹木が天に向かって伸び、足元には無数の池と苔のじゅうたんが広がります。 驚嘆すべきはこの光景が、天然の森ではなく綿密に設計されたアート作品であることです。 世界的に活躍する建築家・石上純也氏が木の形状を1本ずつ確認し、眺めた時に木々が重ならないように配置を決めたといいます。 開発予定地から樹木や苔を移植し、池を掘って水を引き込む。 何もない牧草地だった地に4年の歳月をかけて生まれた庭は天然では成しえない美を放ち、見る者を魅了します。 池の合間をさまようと心が研ぎ澄まされるようです。 空を映す池には水草が揺れ、頭上では遊びに来た鳥が歌っています。 完成から時を経て、アートと自然が溶け合い姿を変えていきます。 来年にはどうなっているのか、変化を確かめに来るのが楽しみです。 おすすめのすごし方 1日目 14:00 早めにチェックイン手続きをして「水庭」鑑賞とティータイム 15:30 ガラスや陶芸のアート体験 17:30 アートギャラリーやライブラリーで過ごす 19:00 ホテル内または那須エリアで夕食 2日目 8:00 朝食 9:30 中庭のオブジェや「水庭」を眺めて散策 11:00 チェックアウト アートビオトープ那須 じゃらんnet [TEL]0287-78-7833 [住所]栃木県那須郡那須町高久乙道上2294-3 [アクセス]電車:JR那須塩原駅より予約制無料シャトルバスで30分。 吉祥CAREN【静岡県東伊豆町】 空・海・緑に抱かれる絶景湯のリゾート。 相模湾と伊豆大島を一望する絶景露天風呂「碧海」。 館内にある6つの湯船のほか、シャトル送迎2分の姉妹館や黒根岩風呂でも湯めぐりできる 窓から見えるソメイヨシノ。 幻想的なピンクの花を愛でつつ、花見ワインを。 見頃は例年3月中旬~4月上旬 2本の自家源泉から湧き出た湯が満ちる 焼きたてパンケーキでアフタヌーンティー 湯上がりサロンでは16時~18時にビールまたはアロエジュース、伊豆特産ところてんをサービス 宿から見晴らす伊豆大島産の天然椿オイルを使ったトリートメント、海洋療法タラソテラピーなどのスパメニューが揃う セラピストによるハンドトリートメントはとろけるような心地よさ フレンチと日本料理が融合した繊細な味わい。 お箸でいただけるフレンチ懐石コース すべての客室タイプが心落ち着く和室 潮騒が聴こえ、水平線まできらめく東伊豆・北川温泉の高台。 静かな海沿いに佇むこちらは、温泉旅館ながら軽やかなリゾートステイのテイストをちりばめた、浴衣で過ごす和の空間です。 緑に包まれた檜の露天風呂には、自家源泉から湧き上がる豊富な湯が満ち、眼下には壮大な相模湾の海原、彼方には伊豆大島と、心身をとろけさせるような絶景が広がっています。 ふと辺りのきらめきを眩しく感じ、瞼を閉じて肌を包む湯の柔らかさに身を委ねました。 心地よい潮風が頬を撫で、かすかな波音のなかに時折、海鳥の長閑な声が響きます。 宿に到着してから、焼きたてのパンケーキを味わうアフタヌーンティー、館内での湯めぐり、合間にのどを潤す冷えたビールと心安らぐ時を過ごしてきたが、愉しみはこの後にも用意されています。 湯上がりにスパでのエステ、そして夕食は見た目も美しいフレンチ懐石料理が待っています。 さらに今宵は満月です。 海に神秘的なムーンロードが現れる時に、再びこちらの露天風呂で湯浴みをしようと目論みます。 早起きできたなら明朝もぜひ。 色鮮やかな朝焼けに空と海が染まる、絶景の大団円が待っているからです。 おすすめのすごし方 1日目 14:00 チェックイン 14:30 アフタヌーンティー 16:00 6つの湯処で入浴 17:00 エステ40分 18:30 夕食 20:00 姉妹館「つるや吉祥亭」、公共露天「黒根岩風呂」湯めぐり 22:00 お休み前のスイーツタイム 2日目 7:00 ロビーラウンジでティータイム 8:00 朝食 10:00 チェックアウト 吉祥CAREN(きっしょうカレン) じゃらんnet [TEL]0557-23-1213 [住所]静岡県賀茂郡東伊豆町北川温泉 [アクセス]電車:伊豆急行伊豆熱川駅より無料送迎バスで10分。 車:小田原厚木道路小田原西ICより2時間 [駐車場]20台 4. ゆとりろグランピングガーデン 熱海伊豆山【静岡県熱海市】 2018年11月OPEN! 木のトレーラーハウスで自然の開放感と温もりに浸る。 熱海エリアの伊豆山高台に位置する。 窓をふさぐ2つのパネルは、外に開くとそれぞれカウンターや小上がりのようなスペースに 「住箱」の作りの美しさを引き立てるシンプルな内装。 時計やテレビはあえて設置していない 大空のもとに広がる本館の露天風呂は、15時~翌1時、5時30分~10時に利用可 露天風呂や大浴場の他、バーなど本館の施設も利用できる 本館ロビーの足湯カフェ(有料)は、16時30分~21時30分LO。 窓の外に相模湾のパノラマビューが水平線まで広がる 燃える炎を見ながら、星空の下でディナー バーべキューを中心に、盛り付けにもこだわった豪華なメニュー。 デザートまで堪能して 翌朝は和朝食がお弁当で用意され、運ばれる。 そう独りごちたのは、空に星が瞬き始めた時刻です。 夕闇が迫り、デッキに焚火が燃え盛ります。 こちらはテントではなく、建築家・隈研吾氏が設計したモバイルハウス「住箱~JYUBAKO~」に滞在することで、巷のグランピングと一線を画します。 外壁、内壁、床、天井とすべてヒノキの合板で作られ、外観からしてまるで現代アートの一作品のようです。 中に入ると、高さを変えた大きな窓があり、遠く初島を望む海と緑光るガーデンを額縁に入れたようにくっきりと切り取ります。 外の風景が主役ですが、それだけではありません。 手を伸ばせば届く自然との近さと360度ヒノキの箱に包まれる安らぎが相まって、秘密基地にいるかのような不思議な高揚感を覚えるのです。 見飽きることのない暖かな炎を前にすると、ワインの味や香り、流れる時間までもが極上のものに変わります。 この不思議な感覚が、グランピングの魅力なのだと感じ入りました。 おすすめのすごし方 1日目 15:00 チェックイン 15:30 ゆとりろ熱海本館で温泉入浴 18:00 グリルメインのBBQ料理 20:00 焚火とともに寛ぐ 2日目 7:00 ゆとりろ熱海本館で朝風呂 8:00 朝食 10:00 チェックアウト.

次の

THE KEY HIGHLAND NASU 那須のオールインクルーシブ極上ホテル攻略法

オール インクルーシブ 関東

関東の人気リゾート地である那須に、1泊2食の宿泊料金に、アルコールドリンクや各種アクティビティが無料で含まれるオールインクルーシブの極上ホテル「THE KEY HIGHLAND NASU(ザ キー ハイランド ナス)」が誕生!チェックインからアウトまで、滞在中はのんびりしていられないほど。 1日では遊び尽くせない、時間が足りない!そんな魅力的なホテルの攻略法を、たっぷり余すところなく教えます。 新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴う、県境をまたいだ移動の自粛が2020年6月19日より解除されます。 また県境をまたぐ観光については「徐々に行い、人との間隔を確保すること」というガイドラインが政府より示されています。 各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新の情報をご確認ください。 (LINEトラベルjp) 写真:猫乃 みいこ 那須高原の山麓、静かな別荘地の中に、2018年夏にリニューアルオープンしたのが、鬼怒川金谷ホテル等をグループに持つKANAYA RESORTSの「THE KEY HIGHLAND NASU(ザ キー ハイランド ナス)」。 1泊2食の宿泊代に、アルコールを含むドリンク類オールフリー(一部有料)の他、マシュマロ焼き、サイクリング、クアガーデン、温泉、卓球、マッサージチェア、カラオケ、天体観測などのアクティビティの料金がすべて無料で含まれるという、夢のようなオールインクルーシブのホテルです。 出来れば数日宿泊してゆっくりしたいけれど、そこまではゆっくり出来ないという方もいるでしょう。 でもここなら、自然いっぱいの那須のリゾートを1泊2日で十分に満喫できるのです。 写真:猫乃 みいこ 翌朝の9:00〜10:00で行われるレストランでの「マイソフト作り」は、夜にも開催中。 那須の南ヶ丘牧場の濃厚ミルクを使った、贅沢ソフトクリームにソースやトッピングでデコレーション。 マイソフトは、暖炉の周りでいただくことも出来ますが、お部屋への持ち帰りやカラオケへの持ち込みもOK。 オリジナルマイソフトを作ってみませんか? 他にも、2階の多目的ホールにて卓球やマッサージチェア、ジョーバの利用や、3階のカフェコーナーでは24時間珈琲を楽しむことが出来ます。 ・レストラン マイソフト作り 9:00〜10:00 ・多目的ホール(卓球・マッサージチェア)15:00〜22:00、8:00〜10:00 ・カフェコーナー 15:00〜翌10:00 THE KEY HIGHLAND NASU(ザ キー ハイランド ナス)の楽しみ方 滞在中すべて無料の、オールインクルーシブホテル「THE KEY HIGHLAND NASU」は、1泊2日で極上体験が出来る、あこがれの那須リゾート。 鬼怒川金谷ホテル等をグループに持つKANAYA RESORTSのホテルだからこそ、信頼できる極上のおもてなしが受けられます。 むしろ、お楽しみが多すぎて、すべてのアクティビティを網羅することは、1泊では難しいかも。 だからこそ、すでにリピーターが増えています。 お子さん連れのファミリーは、賑やかな土日に、大人の女子旅やカップル旅には、落ち着いて楽しめる平日の宿泊がおすすめです。 2018年12月の情報です。 最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

次の

とびきりの贅沢を叶える、オールインクルーシブに泊まる

オール インクルーシブ 関東

飲み物がオールフリーで1泊2食付き38000円~! 全7室しかない高級旅館『江差旅庭 群来』 C こちらは北海道の檜山郡にある高級旅館『江差旅庭 群来』。 気鋭の建築家、中山眞琴氏が設計した、全7室の独立分離型のモダンな客室が魅力の旅館です。 各部屋にはデッキテラスがあり、大きな窓からは国際的に活躍中の彫刻家、安田侃氏による彫刻作品を島に見立て、海をモチーフにした石を敷きつめた庭を眺めることができます。 また、執事からおもてなしを受けることができる、珍しい旅館でもあります。 C このような高級旅館に宿泊するとなると、宿泊料だけで1名あたり4、5万円はくだらない印象ですが、『江差旅庭 群来』では、食事時(朝・夕)のドリンク、バーの料金、客室冷蔵庫の飲み物がアルコールを含みオールフリーで、3名1室で1泊38000円とお得感があります。 C 飲み物は、地元や北海道産のワイン日本酒・焼酎も揃っていて、地元でとれた旬の食材と一緒にお酒を思う存分、楽しむことができそうですね。 お酒を飲みすぎて、別会計になっているドリンク代が怖い・・・といったこともなく安心。 [] リラクゼーションやネイルまで込みで20000円~、女性専用の宿『姫宿 花かざし』 C 滞在先にあったらうれしいのが、リラクゼーションやネイルケア。 なくて困ることはありませんが、あるに越したことはありませんよね。 三河湾を一望できる女性専用の宿『姫宿 花かざし』は、そんなリラクゼーションとネイルケアをはじめ、近隣観光ツアーなどの日替わりの「体験アクティビティー」、ナイトバーの利用料、館内のドリンクがすべてフリー! C しかも、こちらの旅館は2016年3月3日にオープンしたばかり。 『姫宿 花かざし』オープン記念特別【モニター】プランとして、3月31日まで限定で滞在中の様子や感想をfacebook、twitter、Instagram いずれかの公開アカウントに投稿すれば、1名1泊20000円で宿泊できます。 この機会に、ぜひ訪れて「オールインクルーシブ」の魅力を体感したいですね。

次の