ウインドウズ 7 から ウインドウズ 10。 Windows 10へのアップグレードで引き継がれるのはどのデータ?

「Windows 10」を「Windows 7」風にカスタマイズする方法についてのまとめ

ウインドウズ 7 から ウインドウズ 10

アカウントのアイコンをクリックすると、ユーザー切り替えや「サインアウト」などが選択できる 4. 各種設定を行う「コントロールパネル」は存在する 長年Windowsの設定を行ってきた「コントロールパネル」は、スタートメニューから消えました。 代わりに電源アイコンの上にある「設定」アイコンをクリックすると、コントロールパネルに代わる設定メニューが表示されます。 この設定メニューは、従来のコントロールパネルに慣れ親しんだ人たちにとっては、かなりとっつきにくいかもしれません。 そんな方のために、従来のコントロールパネルを表示させる方法を教えましょう。 「Windowsシステムツール」の中に「コントロールパネル」がありますが、タスクバーにある検索窓「Cortana(コルタナ)」で、「こ」と入力するだけで「コントロールパネル」が見つかります。 これを選択すると見慣れたコントロールパネルが表示されます。 「表示」メニューの「オプション」から、「全般」タブの「エクスプローラーで開く」を「PC」にするだけで、従来の形式に戻る。 「表示」タブには詳細設定が並んでおり、従来とは違う設定になっている場合もあるので、必要に応じて変更しよう 6. Internet Explorer 11はどこに? Windowsのブラウザといえば「Internet Explorer(IE)」がWindows 95の時代から搭載されてきました。 ところがWindows 10になり新たなブラウザ「Windows Edge」が登場したことで、IEはお役御免となりました。 しかし、IEは業務で利用されている場合が多く、IEでしか動作しないブラウザを使ったサービスもあるため、実は裏側に存在しています。 タスクバーにある検索窓「Cortana(コルタナ)」で、「i」と入れた時点でIEが表示されるはずです。 起動したあと、先述した「スタートメニューにピン留め」か「タスクバーにピン留め」のいずれかを実行すると、簡単に起動できるようになります。 左の画面がアプリケーションの常駐アイコン、右がシステムのアイコン。 同じ通知領域に表示される内容なのに2つに分かれている 以上、紹介したポイントをあらかじめ把握しておけば、Windows 7から乗り換えても迷わずに利用できるはずです。 Windows 8のときと違い、従来のWindowsに近い操作性なので、少し使えば慣れてくるでしょう。 Windows 10は、今後名称は変わらず、このままバージョンアップし機能の追加や改善を重ねていく予定です。 と、あと3年ほどありますが、いずれ誰もがWindows 10に切り替えることになるのは確実なので、使い慣れていく必要があります。 業務で使うアプリケーションの対応状況にもよると思いますが、徐々に移行していくことをオススメします。

次の

Windows 7の終焉間近。Windows 7から10へのデータ移行どうする? (1/2):Windows 10への移行

ウインドウズ 7 から ウインドウズ 10

更新にかかる時間は? 更新にかかる時間は少なくとも90分ほど。 大体2時間見積もっておけばよいでしょう。 就寝中にやっておくのがベストだと思います。 更新後、どうなった? 更新することによって、7に比べると軽くなったかなあ…… 印象を持ったのですが、いくつかわからないことや気づいたことがあり、 書いていきますね。 言語設定 私はグーグルIMEを利用しています。 ある意味ショートカットが出来るわけです。 これは自由に設定できてよかった。 そこでタスクバーにある「虫眼鏡」アイコンをクリックし、 「update」を入力してやっと出ました。 7と違い、10はスタートメニュー一覧にないから焦りました。 updateは スタートメニュの歯車アイコンから 「更新とセキュリティ」にあります。 PCの重さは7から10への移行でなく、 「アップデートする物がいっぱいありますよ」 というお知らせであり、自分の勘違いでした。 音が出ない 涙 ニコニコ動画やYOUTUBEなど再生したのですが…… 音、でなくね? 設定をいじくっている最中です。 知恵袋を見ると同じ被害にあっている方が多いとか。 このページに音声が出ないことにおける対策が載っていたので、 とりあえずやってみました。 と思ったら、 ウインドウズアップデート中。 終了後すぐ再起動しました。 アッデートを行った後、再起動をしてみてください。 これで解決する場合があります。 おそらく動画再生のトラブルも一度アップデートして再起動をすると、 解決できるかもしれません。 僕の場合はドライバ関係が古いままで対応してなかったために音が出ませんでしたよぉ。 私の場合は2011年モデルの東芝PCを使っているのですが、 お使いのPCによっては買い替える必要があるかもしれませんね。 フォルダアイコンの並び方や大きさを変えたい アイコンの並べ方がフォルダによっては小さく表示されており、 使いにくいと感じた場合、「 表示」をクリックしてアイコンの大きさを変更できます。 ワード2010に機能が似ているなあと思いました。 7に比べると見やすくなった。 どこが重たいのかがすぐわかる。 これは素直に良いと思った。 わかりにくいとストレスたまりますもんね。 なお、タスクマネージャーにある機能にて、ディスク0がある。 解決についてはこちらを読んでね。 私の場合は「プリンタ」が使えなかったのです。 解決策は簡単です。 お持ちのプリンタ商品番号 私の場合は px-v630 と 「 windows10」という言葉で検索すると、 ウィンドウズ10に対応したドライバを入れることができます。 一部のソフトが付かない場合はウィンドウズ10専用に対応しているか? 検索で調べてみてください。 指でマウスのように操作を行います。 私は普段、バッファローキーボードを接続し、 パソコンを操作しますが、時々ノートパソコン本体にあるキーボードを使います。 そのとき、どうしてもタッチパッド部分に掌を置いてしまい、 勝手にカーソル移動をしてしまうのです。 設定を開いても、タッチパッド無効に関する情報がない。 解決策として、 しゃしゃのノートパソコン製品を確認します。 私は 東芝ダイナブックを使っています。 富士通やNEC他、自分が使っているパソコンを調べた後、 「PC会社名 例:ダイナブック タッチパッド 無効」で調べてください。 音声や画像を再生するファイルが違う Windows10になってびっくりした部分が画像や音声ファイル。 Windows7だったころ、 Windowsフォトビューワーが起動したのに、 Windows10になると、 「フォト」ファイルになっているのです。 Windowsフォトビューワーで見る場合、画像を指定してマウス右クリック。 もう一つは 音楽ファイル。 Microsoft Groove ミュージックが初期設定となっています。 Windows7だったころ、Media Playerになっていました。 メディアプレーヤーで再生するときは画像と同じように、 右クリック<プログラムから開く<お好みのソフトで起動します。 全体を変えるなら 「設定>システム>既定のアプリ」で変更できます。 字体7で仕えたフォントが10で使えない 困ったことの一つとして、 7で使えたフォントが10にない! 例えばHGは7で使えたのだけど、10では使えず困った…… すると、無料でダウンロードできると分かった。 オフィスJIS兌換フォント: 時折大規模な更新がやってくる Windows10Homeバージョンという表示の更新が来たとき、 ウィンドウズ内の大掃除がおきているのか、 終わるまで2時間ほどかかりました。 仕事中に急きょ来られるので、非常に厄介です。 不定期に行われる大規模な更新情報。 基本、原因不明でパソコンのファンが高速で回り、うるさい音を出した場合、 ウィンドウズの更新を疑ってみてください。 大規模な更新を終えた後、一部のソフトが使えなくなってしまう。 タスクマネージャーなどに表示されなくなってしまうという欠陥もあります。 私の場合、がタスクバーに表示されず、 ついでにESETも再インストールして表示させました。 後はDropboxが出てこなかったものの、 エクスプローラーで直接Dropboxを出すと、すぐにタスクバー表示されました。 大規模な更新が起きた後、ウイルスソフトの確認を真っ先にしてくださいね。 アクティブ時間を設定しておこう アップデートは夜にいきなりやってくるので、 アクティブ時間を設定し、夜は働かせないようにしたほうがいいですよ。 アクティブ時間は更新とセキュリティから設定できます。 また、アップデート後は windows modules installer workerが働き、 しばらく作業を停止させられる恐れがあるので、 こやつが出てきたら、しばらくそーっとしておきましょう。 ディフェンダーとアンチマルウェア 一部のパソコンで、たいていのPCには問題ない。 どういうわけか、私のパソコンはESETとDefenderの二つが働く。 ESETを入れているからどうにかしたい…… そこで調べたら、レジストリをいじればいいとわかった。 私の場合、レジストリを通して消しました。 参照: 設定 スタートボタン が開けない 涙 スタートボタンがあります。 ここをクリックしてもうんともすんともいわない。 右クリックすると、色々メニューが出てくるものの、設定はない。 そのため、「勝手に更新」されているかどうかわからない。 バックアップはご自由に 私は常に「いいえ」を選択 その後 「問題点をすべて解決」を選ぶと、設定が使えます。 はじめ、トラブルシューティングを用いたのですが……無理でした。 DLはこちら:CCleaner 窓 ネットの読み込みが遅い 無線LANでのネット環境なのでそっちが原因かも知れませんが、読み込み中のサークル?が出たまま動かなかったり、ツイッターの表示される部分が少なく、下にスクロールしていってもその先が表示されなかったり。 — しぃな youseena フォロワーから返信が届きました。 私は直接ケーブルをつなげてやっております。 もしアップグレードしてもネット環境が遅い場合は無線でなく、 直接ケーブルにつなげてみるとよいかもしれません。 私も別のパソコンを使っているとき、 無線でやっているのですが…… 時々途切れて ネット接続ができにくいのです。 ケーブル自体は100円均一のお店で売っています。 ぜひ購入し、使ってみること。 参考: Microsoft Edgeが動かない Microsoft Edgeでしたっけ?俺も全然動かなくて結局OS8. 1に戻しました(クリーンインストールで) OS10は完全無料にしていいぐらいの酷さ。 これは製品とは言えないです。 — 横田賢次 yokotakenjisiga Microsoft EdgeとはIEと別物です。 私はこれも問題なく使えているのですが、横田氏は動かなくなり、 クリーンインストールしたとのこと。 クリーンインストールする場合はこちらを参照 私、マイクロソフトエッジは使っていないので何も言えません。 そもそもIE自体使っていないのでw Microsoft EdgeとFirefoxの簡単な違い 画像を見てもらいたいのです クリックで拡大 Edgeはアンチエイリアスがかかっていません。 だから線が太くギザギザにみえているのです。 Firefoxはそんなことありません。 対応策として セキュリティソフトを入れておきます。 「 トロイの木馬」として検出されるとのことです。 プライバシーが開放的過ぎてやばい? の難点、もう一つあった。 インストール直後はプライバシー設定がすごく開放的(笑)。 だもんで、アップグレードとかした人は、プライバシー設定をまずはオール拒否モード発令した方が安全ですよ。 — Ryuu Seinomiya wsquaredcircle 2015, 10月 5 2015年10月5日、ツイッターで突如Windows10がトレンド入り。 何かあったのだろうか 汗 そこでプライバシーモードについて調べてみました。 こちらのサイトで プライバシー項目を説明しています。 プライバシーをいじくる前に読んでおくこと。 参照; 考えてみると、言語の打ち間違いをしたとき、IMEを使っていると 「誤変換データを送信しますか?」というものがあり、 私は報告しているのですが……裏返せばプライバシーが丸わかり。 普段どのような言葉を使い、どんなキーワードを好んでいるか? これらも個人情報の一つなんですもんね。 とはいえ……中国製のレノボのように、 すべてのパソコンはプライバシーを漏らす機能がある。 前提を持っておくとよいのかもしれませんね。 プライバシーを徹底的にのぞかれたくないなら、 全てオフにしておきましょう 位置情報も含めて やっぱ10に移行したくないな 【KY】天気予報中にWindows 10のアップグレード画面が出現するハプニング発生wwwwwww 「このポップアップ画面、みなさん好きですか?」 — tada112 tadano011 Windows10にアップグレードしてよかったなと思う部分は みやすさかな。 パソコンは重たくなるわけじゃありません。 7から10に移行することで、一部のソフトが使えない可能性もあります。 たいていの場合、公式サイトに行けば 「10対応パッチ」を配布しています。 しかし ソフトの中には未対応もあります。 そのため、10だと遊べない。 だから7から10への移行をためらっているなら、解決策は二つ。 7と10専用のパソコンをそれぞれ手にする。 今お持ちのパソコンが7なら、そのまま残しておく。 その後で10専用パソコンを購入する。 あるいは今のパソコンを10に移行して、 7のパソコンを下記中古PCショップから検索し、購入する。 注意として、購入したPCはインターネットに接続をさせない。。 中古PC; 他にも、10への更新お知らせを打ち切る方法があるから、 そちらを使って試してみるのもいいでしょう。 そうでないなら移行したほうがいいと思いますよ。 ソフトを買うより パソコンを買い替えたほうが安いなあ。 7月29日が近づいて「10に変えようかなあ」悩むなら、新しいパソコンを購入しよう。 サイトの更新ボタンを押しても効果がない Windows10になったせいなのか? もしブログやサイトを運営しているにもかかわらず、 いくら「更新ボタン」を押しても更新されないとき、 サイトならFFFTPといったソフトでアップデートする際、 「 上書き」を選べば更新されますが…… ワードプレスを使っても記事が更新されず、 スーパーリロードを試しても効果がない場合はこちらを読んでね。

次の

Windows 7からWindows 10へ移行して戸惑わないために覚えておくべき7つのこと

ウインドウズ 7 から ウインドウズ 10

Windows 10の操作に慣れない、又はWindowsのアップグレード中に不具合が発生した場合、以前使っていたWindows 7に戻すことができます。 この記事では、 Windows 10からWindows 7へ戻す2つの方法を紹介します。 システムバックアップを取っておいた場合 システムバックアップを取っておいたユーザは、Windowsを以前の状態に戻すことが簡単です。 を使って、システム復元を行えばいいのです。 これは一番効率的で安全な方法です。 システムバックアップがない場合 システムバックアップを取っていない場合、Windows 10をアンインストールして、Windows 7に戻すことができます。 次はその手順を丁寧に紹介します。 Step1. Step2. 「前のバージョンのWindowsに戻す」で 「開始する」をクリックします。 Step3. 「以前のバージョンに戻す前に知っておくべきこと」を読んだ上、 「戻る」をクリックします。 以上の操作で、Windows 7に戻りました。 Windows 10からWindows 7へ戻す場合に役に立つヒント 安全、順調、迅速にWindows 10からWindows 7に戻したい場合、以下のヒントを参考にしてください。 写真、ドキュメント、音楽、Eメール、そしてアプリケーションソフトなどの個人データをでバックアップしておくこと。 Windowsダウングレードの故障による個人データの損失を防ぐために、個人データをバックアップしておくとよいでしょう。 を利用して、アプリ、ファイル、設定などをWindows 10からWindows 7に移行します。 Windows 10対応の移行ソフトが、イメージファイルやネットワーク経由で、直接システム間で重要なファイルの転送ができます。 を設定した場合、Windows 10からWindows 7にデータやアプリを直接転送すればいいのです。

次の