香港 アグネス チョウ。 INSIDER JAPAN)

香港デモの一次情報は周庭(アグネス・チョウ)氏のツイッターで

香港 アグネス チョウ

1国2制度はもはや1国1制度に 政治団体「香港衆志(デモシスト)」のメンバーとして活動するアグネスさんは、今回の中国の動きの問題についてこう説明する。 「もともと香港と中国の関係において『1国2制度』があります。 香港の法律は、本来、香港政府が提案して、香港の立法会(議会)で議論されるというプロセスがある。 1990年の全人代で成立し、1997年の英国から返還後において、香港の高度な自治を認めた「香港の憲法」のようなもの) 1国2制度を認められている香港では、原則、中国の法律は適用されない。 しかし、香港基本法の18条の中にある例外規定を利用して、中国が香港の立法会を通さず、香港基本法に国家安全法を組み込むという。 「今回の国家安全法の問題だけではなく、これから、中国政府が香港について気に入らないことがあれば、また同じ手段で中国から直接、香港の法律を作ることが出来ます。 また、国家安全法は明らかに、香港が持つ民間社会や国際社会との繋がりの阻止を狙った法律だと思っています。 そして、香港人の基本的な人権、自由への侵害です」 5月22日朝に発表された国家安全法に関する中身に、外国の政治性のある組織が香港で活動することを禁止する、香港の政治性のある組織や団体と外国の組織が連携をとることを禁止する、といった内容がある。 「(公表された草案には)また、国家安全法の執行機関を設立することができることも説明しています。 これもとても危ないです。 もう香港政府というものがいらないということ。 中国が気に入らないことがあれば、直接香港で機関を設立して、直接処理する。 香港が普通に中国の一部になってしまう。 私は香港が『1国2制度から1国1. 5制度になってしまった』と過去に発言してきましたが、今はそのレベルではない。 完全に『1国1制度』ですね。 香港人、香港社会にとって、経済的にも政治的にも破壊力がとても高い法案です」.

次の

アグネス・チョウの香港デモ・ジョシュア・日本語が話題

香港 アグネス チョウ

人物 日本語でもSNS発信をしている。 これは小学6年生より日本のポップカルチャーとアニメーションを愛好し、独学した結果である。 またクラシック音楽も好み、小・中学生の時期は吹奏楽部でを担当した。 2016年には制作の娯楽番組「 ()」(ライバルと一緒に旅行する)に出演した。 ()議員の ()と共に日本へ渡航した。 周庭は2017年6月及び2019年6月にも来日している。 2017年6月15日にはでと共に会見を開いた。 2019年6月10日にも日本記者クラブで単独会見し 、6月12日にで講演した。 翌13日にはで代表のと対談した。 2019年9月5日周庭本人の公式上に声明として「最近、ある日本の政党の出版物に、私の名を騙って、私が「自衛隊に香港を助けてほしい」と主張していると書かれていました。 」とツイート。 2019年9月日本の政治団体であるが機関紙に「周庭の霊言が自衛隊を香港に送ってほしい」と掲載した事に対し誤解を招く、そのようなことは言っていないと内容の削除を求めた。 はHPで「誤解に基づくとはいえ、ご心配をおかけしたことをおわび申し上げる」と謝罪。 一方であくまで周庭の守護霊の発言を掲載したものであると削除には応じなかった。 先述の通り日本のポップカルチャーやアニメを愛好し、本人は「」を自認している。 アニメを見て覚えたでの会話もこなす他、Twitterにて日本語での情報発信も行っている。 特に、一番のお気に入り作品は「」であり、「」シリーズでは星井美希推しである事も公言している。 また日本の芸能人にも関心が高く、アイドルグループ:の香港公演に行ったことや、タレントのやYoutuberのが好きであることを明らかにしている。 その他、小学校時していたことから水泳が得意であり、プロモーションビデオでは競泳水着で泳ぐ姿が見られる。 同じ香港出身のについては「で雨傘運動にも批判的なため好意を抱いていない。 英語名が似ていることが嫌なのでなんとかしたい」と発言した。 2008年 - ()を卒業• 2012年 - のメンバーとして反国民教育運動に参加。 2014年 - 「」に学民思潮のスポークスパーソンとして参加した。 同年、 ()を卒業。 2016年 - 、と共に、(デモシスト)を創設して初代副事務局長となった。 初期の活動と背景 2012年7月1日、国民教育反対を訴える周庭(右二)。 2010年10月、香港教育局は道徳・国民教育の新たなカリキュラム(「 ()」)を2012年から翌2013年にかけて小中学校に導入する案を発表、そのための政治協議を2011年に行った。 これに対し、民主派学生団体の(2011年発足)は、同カリキュラムの教材が中国共産党と中国政府のナショナリズムを称賛する一方で、共和主義と民主主義を批判する内容となっており、これを「洗脳」であるとして反対(「国民教育反対運動」)。 この運動は香港政府総部の庁舎前に数千人規模の人々を集めることに成功し、2012年9月8日にカリキュラムの導入を却下させた。 当初中学生だった周庭は、社会全体の機運の高まりと、中学生も含む大規模な学生運動に関心を持ち、学民思潮のスタッフとして参加。 運動が終わってから広報担当に就いた。 中環占拠 2014年9月26日、学生ストライキを起こす周庭(左)。 2014年8月31日、がの行政長官選挙で民主派の立候補を制限する方針を決定した。 これに反対するは10月1日を目途にを占拠し抗議デモを行うと宣言し、同調した周ら学民思潮は9月1日に、全人代常務委員会副秘書長の李飛が宿泊する湾仔のホテルまでデモ行進した。 9月26日、周はら香港学生連盟と共に香港政府庁舎前で抗議デモを実施し、学生ストライキを起こした。 これに対し警官隊が催涙弾を発射するなど衝突が激化したため、戴は計画を前倒しして9月28日に中環占拠デモを実施した。 香港衆志 2016年、周庭は、と共に、香港の自決権を掲げる(デモシスト)という政党を創設して初代副事務局長を務めた。 主席の羅冠聰を擁立して、選挙への立候補を目指した。 のの香港訪問を控えた2017年6月28日夜、周庭は ()にある像を黒い布で覆うなどの抗議行動「ブラック・バウヒニア」に参加し、公衆妨害罪で逮捕され、警察署に31時間にわたって拘留された。 2018年1月、立法会議員補欠選挙(参照 )で選挙区からの出馬の届け出を行うも 、に関する党がに違反するとの理由で不受理となった。 2019年8月30日、で、2019年6月にデモ隊がを包囲したことに関与した疑いで逮捕された。 日本経済新聞 2019年6月10日• 星島日報 2013年4月11日. 2015年12月23日閲覧。 2017年12月3日. 2017年12月6日閲覧。 2018年1月1日. 2019年9月1日閲覧。 2016年4月5日. 2019年8月31日閲覧。 日本記者クラブ 2019年6月10日. 2017年7月14日時点のよりアーカイブ。 2019年10月13日閲覧。 日本記者クラブ 2019年6月10日. 2019年7月22日時点のよりアーカイブ。 2019年10月13日閲覧。 現代中国研究所 2019年6月12日. 2019年10月13日時点のよりアーカイブ。 2019年10月13日閲覧。 [ yamamototaro0] 2019年6月13日. ツイート. より 2019年10月13日閲覧。 2019年12月5日閲覧。 産経新聞. 2019年12月5日閲覧。 日本経済新聞 2017年12月9日• 高口康太 2017-11-13. Newsweek Japan. 株式会社CCCメディアハウス. 2019年9月5日閲覧。 ウェッジ 2019年1月9日• ほぼ日刊惑星開発委員会 2015年6月19日• 香港ポスト. 2012年9月2日. 2015年1月22日閲覧。 香港ポスト. 2014年9月29日. 2015年1月22日閲覧。 毎日新聞 2016年4月11日• 日刊香港ポスト、2018年1月17日• 朝日新聞 2018年1月27日• 関連項目• 外部リンク• - (繁体字中国語)• chowtingagnes -•

次の

アグネスチョウ(周庭)の現在!経歴や大学・逮捕2回・日本語レベル・最新情報も総まとめ

香港 アグネス チョウ

香港での民主化デモが収まりを見せないことが懸念されていますね。 yahoo. この中で、度々登場して話題となっているのが、 周庭(アグネスチョウ)さん(22 です。 日本の報道番組にも登場した彼女は、 『香港衆志(デモシスト)』という政党を創設して『初代副事務局長』となった方ですが、政治的思想やその活動だけでなく、やはりその見た目が 「かわいい!」 と日本でも話題になっていますね。 しかし、それだけでなく、もう一つ注目されるのが、テレビのインタビューやサイトでの、 「日本語の上手さ」 ではないでしょうか? この記事では、 周庭(アグネスチョウ)さんの日本語が本当にうまいのか、また、その理由と噂されている、 「アニメオタク」 の真相をリサーチしてみました。 さん chowtingagnes がシェアした投稿 — 2019年 8月月21日午前6時47分PDT 中年以降の方は、この動画を観て、多少、同じ香港出身の、 「アグネス・チャンの日本語の話し方に似ている」 と感じる方も多いようなんですね。 そう言われてみると、年齢は違っても、 何となく、似ている気もしてきますね。 ただ、周庭さん自身は、独立活動への批判から、 「アグネス・チャンに好意を抱いていない」 と発言しているんですね。 当時、小学生くらいだった周庭さんは、このアニメの主人公だった、 月島きらり 14 に年齢が近く、その日本の学校生活やアイドルの道を進んでいくストーリーから、 「日本文化にはまった」 と語っていました。 その他にも、• 「THE IDOLM STER(星井美希)」 が イチオシ!とも公言しているんですね。 たしかに、自他ともに認める、 「日本のマンガオタク」 というのは本当のようですね! 周庭は意外な芸能人からも日本語を学んできた!? さん chowtingagnes がシェアした投稿 — 2019年 5月月27日午前3時23分PDT 周庭さんは、あるインタビューで、 「芸能人では有吉弘行、ユーチューバーでははじめしゃちょーが好きです」 「今年のモーニング娘。 香港コンサートに行きました! 生歌サイコー」 と言っているんですね。 漫画~有吉弘行~はじめしゃちょー~モーニング娘。 本当に幅広い守備範囲での、 「日本好き」 であることが分かりますね。 周庭さんは、このような幅広い日本人や文化に魅力を感じ、 日本語を学ぶ意欲を高めてきたということなんですね。 実際に、その人たちの作品などから日本語を独学で学び続けてきたことは、やはり周庭さんが 努力家であることも表していますね。 まとめ まとめてみますと、• 周庭(アグネスチョウ)さんの日本語は広報担当になるほどの上手さだった!• 周庭(アグネスチョウ)さんの日本語は独学できっかけは日本のマンガだった!• 周庭(アグネスチョウ)さんは幅広い日本の芸能人にも影響を受けて日本語を上達させていた! という事でした。 8月には、 暴動理由の逮捕も経験している周庭さん。 かわいさとは真逆の非常に強い信念をこの若さで持っているのは感心しますね。 この流ちょうな日本語で、日本でも何らかの活動をしてくれることを期待している方も多いようですね。 香港の問題も、適切な形で終息していく事を願いますね。

次の