テリーのワンダーランドretro 攻略。 Retro Stereo 50 レトロ・ステレオ50 DAC&フォノイコライザー&NFC付き真空管プリメインアンプ of iFI

テリーのワンダーランドRETROを買って遊んで懐かしんだお話。

テリーのワンダーランドretro 攻略

もくじ• ・おすすめモンスター配合紹介【ホークブリザード、ホーンビートル、ライオネックの作り方】 ・勇気の扉 ボス:ビックアイ攻略 ・安らぎの扉 ボス:スライムファング攻略 前回の攻略:格闘場Fランク~戸惑いの扉まで 前回は格闘場Fクラス~思い出の扉ボス「キラーパンサー」~戸惑いの扉ボス「じんめんじゅ」を攻略した。 さらに、特技と呪文の成長についてや配合の基礎知識まで解説しました。 前回の攻略記事はこちらから>> 格闘場Eクラス出場 思い出の扉と戸惑いの扉をクリアしたら格闘場に出場しよう。 攻撃力が180くらいのグリズリーがパーティにいれば、相手モンスターを一撃で倒せるので楽に勝つことができる。 ストーリー攻略チャート ・思い出の扉もしくは戸惑いの扉を攻略後、王様と会話。 ・格闘場に行きEクラスに出場する。 ・Eクラスを勝ち抜くと「勇気の扉」と「安らぎの扉」が解放される。 Eクラスのモンスターなら通常攻撃で一撃で落とすことができる。 逆にグリズリーがいないパーティーだとEクラスの難易度が跳ね上がるぞ。 格闘場Eクラス攻略 ストーリーを進めるためには扉を解放してもらう必要があるので、Eクラスを勝ち抜こう。 スライムツリーの「あまいいき」は全体を眠り状態にしてくるので厄介。 グリズリーの作戦を「とくぎをつかうな」にし一体一体確実に仕留めていこう。 ドラゴスライム、ドラゴンは「ひのいき」で全体にダメージを与えてくる。 フェアリードラゴンは「あまいいき」で全体を眠らせてくるぞ。 しかし、こちらのグリズリーを育てていれば各種一撃で葬ることが可能。 グリズリーは攻撃に専念させ、仲間で回復させていれば楽に勝てる。 スライムつむりは「ヒャド」を連発し全体にダメージを与えてくる。 二体同時に「ヒャド」を撃たれると回復が間に合わなくなるので、回復役の作戦は常に「いのちをだいじに」にしておこう。 よろいムカデは「スカラ」で敵の守備力を上げサポートしてくる。 とはいえ、グリズリーがいれば一撃で倒せるので大したこと無し。 スライムつむりの数を減らすことができれば勝ったも同然だ。 戦闘勝利後、「勇気の扉」と「安らぎの扉」が解放される。 (すみません。 すると、テトの持っている「ひょうがまじん」とお見合いをして欲しいと頼まれる。 彼は「ようがんまじん」とお見合いしたいと言ってくるがトラップなので注意。 ここでは、 レベル10以上の「とりけい」モンスターをお見合いさせること。 すると、 「ホークブリザード」の卵を手に入れることができるぞ。 【おすすめモンスター:ホークブリザード】 ・入手の仕方は上記でも解説したが、 レベル10以上の「とりけい」モンスターとテトの持っている「ひょうがまじん」をお見合いさせると入手できる。 ホークブリザードは成長が早く全体攻撃が可能な「つめたいいき」を覚える。 さらに「つめたいいき」は「かがやくいき」にすぐに進化するので強いぞ。 後々、 「にじくじゃく」を作る時の素材にもなるので絶対に手に入れておくこと。 素材となる「はさみくわがた」は 「むしけい」と「ぶっしつけい」を掛け合わせると作ることができる。 作るのに少し手間がかかるが「ホーンビートル」は非常に強いモンスターなので作ることをすすめます。 成長が早く、HPとこうげき力の伸びが良い。 後々、「さそりアーマー」を作る時の素材にもなります。 【ライオネック】 本記事の後半で解説。 勇気の扉攻略:全8フロア 勇気の扉は 全8フロア。 ボスまで長い道のりなのでキメラのつばさは必ず用意しておこう。 ストーリー攻略チャート ・格闘場Eクラスを勝ち抜くと「勇気の扉」が解放され行けるようになる。 ・勇気の扉に行く。 ・最下層でボス「ビックアイ」を倒す。 さらに全体にダメージを与える攻撃をしてくるので、回復できるモンスターが2体いると安心。 出現モンスター ・ベビーサタン(覚える特技:メラ、かえんぎり、つめたいいき) ・ビーンファイター(覚える特技:マホトラ、バイキルト、レミラーマ) ・ひとつめピエロ(覚える特技:メラ、ギラ、ヒャド) ・はなまどう(覚える特技:ギラ、キラリー、シャナク) ・ひとくいサーベル(覚える特技:マホトラ、あくまぎり、マヒこうげき) ・おおみみず(覚える特技:けものぎり、ふしぎなおどり、トラマナ) ・あばれうしどり(覚える特技:えだはらい、ちからをためる、たいあたり) 出現アイテム ・お金 ・やくそう ・アモールのみず ・まほうのせいすい ・キメラのつばさ ・レミラーマそう ・どくけしそう ・まんげつそう ・げっけいじゅ ・てんしのすず ・まもののエサ ・くんせいにく ・ほねつきにく ・すばやさのたね ・ルーラのつえ 【アイテム解説】 ・すばやさのたね すばやさが3増える。 ・ルーラのつえ ダンジョンの穴までワープする。 ・まんげつそう マヒ状態を回復する。 ・げっけいじゅ のろい状態を回復する。 ・てんしのすず 混乱状態を回復する。 ・まほうのせいすい MPを20~30回復させる。 ボス攻略:ビックアイ 見えない足場を超えた先にボスのビックアイがいる。 見えない足場は落ちてもやり直しになるだけなので大丈夫。 ビックアイは「こおりのいき」や「ヒャダルコ」など全体攻撃を連発してくる。 レベルが低い状態だと割とダメージをもらい苦戦するので、道中でレベルを上げつつここまで来よう(レベルを上げるためにダンジョン内にいる他国マスターと積極的に闘おう) こいつにも 「ラリホー」や「ラリホーマ」が効くので毎ターン眠らせつつ攻撃。 回復さえ怠らなければ安全に倒せるぞ。 通常攻撃はほとんどしてこないのでスクルトは使わなくて良いぞ。 このボスは倒しても「絶対に仲間にならない」ので肉系アイテムをあげても無駄だ。 無駄遣いをせずに素直に倒してしまおう。 安らぎの扉攻略:全7フロア 安らぎの扉は 全7フロア。 ここを攻略する前に 格闘場のミッキーとのお見合いで「ライオネック」を作っておこう。 ストーリー攻略チャート ・格闘場Eクラスを勝ち抜くと「安らぎの扉」が解放され行けるようになる。 ・モンスター牧場に「モンスター牧舎」ができている。 ・格闘場の奥、マドハンドとじゃんけんで勝った後の階段先にいる 「ミッキー」に何度も話かけると「リザードマン」とさせてもらえる。 レベル10以上の「あくまけい」モンスターを持っているならお見合いさせておこう。 お見合い後「ライオネック」の卵をもらえる。 回復役として優秀なのでぜひ手に入れたい。 下記で詳しく解説する。 ・格闘場の右奥、酒場にいる戦士に話しかると「キャットフライ」とお見合いさせてもらえる。 レベル10以上の「とりけい」モンスターをお見合いさせると「かまいたち」が産まれる。 ・安らぎの扉に行く。 ・最下層でボス「スライムファング」を倒す。 とはいえ、ホーンビートルとグリズリーの高い攻撃力があるなら別に無くても楽に攻略できるだろう。 先ほどもお伝えしたが、ダンジョン内で出てくる他国マスターは倒せるレベルになっているはずなので積極的に闘うと良い。 経験値を多く貰える上、回復してくれたりダンジョンの最深部にワープさせてくれるマスターもいるぞ。 ミッキーの「リザードマン」とお見合いさせよう ミッキーは格闘場奥のマドハンドとじゃんけんで勝った後に出現する階段の先にいる。 ここで ミッキーに何度も話しかけると「リザードマン」とお見合いさせてもらえるぞ。 ここでは 「ライオネック」が手に入るので、レベル10以上の「あくまけい」モンスターを持っているならお見合いさせることをすすめます。 お見合いについての詳細はこちら>> 【おすすめモンスター:ライオネック】 ・ミッキーの持っている「リザードマン」に「あくまけい」モンスターをお見合いさせると産まれる。 ここで作った「ライオネック」はホイミやザオラルを覚えることができるので優秀な回復役として機能してくれるぞ。 ここまではねスライムを使っていた方は、ここで「ライオネック」と交換しておこう。 出現モンスター ・おおにわとり(覚える特技:しんくうぎり、すなけむり、うけながし) ・ぶちスライム(覚える特技:なかまをよぶ、なめまわし、まねまね) ・ネジまきどり(覚える特技:キアリク、キアラル、すべてをすいこむ) ・ドラゴンキッズ(覚える特技:ひのいき、あまいいき、うけながし) ・とさかへび(覚える特技:マホトーン、どくこうげき、ドラゴラム) ・ボーンプリズナー(覚える特技:イオ、いなずまぎり、つばめがえし) ・アルミラージ(覚える特技:ラリホー、すてみ、ちからをためる) ・くさったしたい(覚える特技:どくのいき、ぶきみなひかり、なめまわし) ・あばれうしどり(覚える特技:えだはらい、ちからをためる、たいあたり) 出現アイテム ・お金 ・やくそう ・アモールのみず ・まほうのせいすい ・キメラのつばさ ・レミラーマそう ・どくけしそう ・まんげつそう ・てんしのすず ・まもののエサ ・くんせいにく ・ほねつきにく ・かしこさのたね ・マグマのつえ ・てんばつのつえ ・ルーラのつえ 【アイテム情報】 ・マグマのつえ 戦闘で使用するとベギラマと同じ効果。 全体に40ポイント前後のダメージ。 使うと確率で壊れてなくなる。 ボス攻略:スライムファング ダンジョンの最深部に行くと、スロットに八つ当たりしているスライムファングがいる。 スロットを前後から良く調べてからスライムファングに話かけると戦闘になる。 スライムファングは攻撃力の高い通常攻撃を繰り出して来る。 補助役には「スクルト」を唱えさせよう。 守備力が上がり受けるダメージを減らすことができる。 ここで 「スライムたたき」を覚えているなら積極的に使用しよう。 大ダメージを与えることができるぞ。 【特技解説】 ・スライムたたき 単体の「スライムけい」のモンスターに大ダメージを与える。 守りを固め、回復しながら攻撃していけばあっさり倒せるはずだ。 戦闘終了後「スライムファング」が仲間になる。 配合で優秀な素材になるので仲間にすること。 【スライムファング加入時のステータス】 ・スライムファング(覚える特技:ちからをためる、なかまをよぶ、おたけび) 今回の攻略はここまで。 ・つづきはこちら。 テリワン攻略第4回>>.

次の

【スマホ版】テリーのワンダーランドレトロ攻略ブログ|格闘場Eクラス~安らぎの扉まで

テリーのワンダーランドretro 攻略

ゴールデンゴーレム その配合の容易さと恵まれた能力値で、通常プレイでは魔王系を過去にした、パーフェクトゴーレム。 初出現のドラクエ5では、ゴールド稼ぎでお世話になったプレーヤーも多いのではないだろうか? 本作では、他国マスター出現の仕組みや、レベル合計値での出現モンスターテーブルを知っておけば、簡単に配合相手を揃えられるので、序盤からの作成も可能。 序盤から終盤まで、パーティーのエースとして活躍してくれて、配合を繰り返していけば、簡単に能力がカンストする。 ゴールデンゴーレムの良さは、系統最高位クラスのモンスターにもかかわらず、レベルアップが致命的に遅いわけではない点。 鳥系などの早熟モンスターと比べると見劣りしてしまうが、それでも十分に序盤から機能させられる、成長速度だ。 配合方法は、他国マスターから奪った溶岩魔人と氷河魔人を組み合わせるのが一般的だが、1体目に限り、氷河魔人はお見合いで調達するという方法もある。 ロック鳥 鳥系のレアモンスターだが、配合方法さえ知ってしまえば、材料の調達も容易なので簡単に作れてしまう。 HPが凄まじいスピードで成長し、パーティーの壁役と回復役を同時にこなしてくれる。 序盤は、攻撃力のみ成長が鈍いが、後半で巻き返しを見せて、最終的にはそれなりの数値になる。 配合方法は、メダルおじさんのサンダーバードに、序盤ボスで仲間になるゴーレム。 もしくは、配合が容易で比較的強いヘルコンドルに、ゴーレムを掛け合わせる方法がおすすめ。 ヘルコンドル経由なら、ベホマラー+グランドクロスを覚え、攻守共に隙のないモンスターに。 ヘルコンドルの配合に必要なネジまき鳥を作成の際には、さまよう鎧や呪いのランプを意識的に経由させると、さらに研ぎ澄まされる。 ちなみに、スカイドラゴンは神龍の素材として貴重なモンスター。 また、13枚以上渡して初プレゼントが済んだ後に、近くのメタルスライムと会話すると旅の扉を開放してくれる。 13枚で貰えるサンダーバードは、序盤で手に入れることができれば、非常に強力なモンスター。 能力値が高く、成長が早いので、かなりの活躍を見込めるだろう。 【13枚】サンダーバードのタマゴ 【18枚】パオームのタマゴ 【25枚】デンタザウルスのタマゴ 【30枚】はぐれメタルのタマゴ 図書室の書庫への道は、司書さんが塞いでいるが、モンスターを100種類以上仲間にしていると通してくれる。 Fクラスに勝利すると今まで口をきいてくれなかった王妃が話してくれるようになる。 珍しいモンスターを見せてほしいと頼まれ、王妃のお題に応える度にアイテムを貰える。 後半のハードルが異常に高い割には、パッとしないアイテムばかりがプレゼントになっている。 謎の闘技場で出現するモンスターは、味方のレベル合計に応じて決定し、肉を使うことでモンスターを勧誘することも可能。 ちなみに、味方のレベルに応じて相手モンスターが決定するので、謎の闘技場を利用し続ければ、いずれレベルカンストを目指せる。 謎の闘技場で出現するモンスターは、他国マスターが使用するモンスターのラインナップと似ているが、微妙に違う点があり、最高クラスでもメタルキングが出現せずに、はぐれメタル止まり。 また、謎の闘技場は、3戦勝ち抜く毎に賞品が貰え、もう1度挑戦するかどうかを選べる。 「はい」を選び続けることでアイテム欄が埋まるまで挑戦でき、前半戦の賞品は肉や杖など戦闘中に消費できるアイテムが主体のため手に入れるたびに消費で延々と続けられるが、後半戦の賞品は本が主体のため、いずれはアイテム欄が一杯になってしまう。 その後も何度でも闘うことができるので覚えておこう。 いっきにモンスター収集が加速できるので有効に活用したい。 また、同じく売り出されたばかりの銀の竪琴もレベル上げの際に役立つ。 クリア後すぐに防衛可能だが、モンスターが育っていない場合は、まず勝てない。 また、倒しても再度挑戦することができる。 モンスター配合表 各種族の基本配合 相手(横) ベース(縦) スライム ドラゴン 獣 鳥 植物 虫 悪魔 ゾンビ 物質 スライム ドラゴスライム ぶちスライム はねスライム スライムツリー スライムつむり スライムナイト バブルスライム ボックススライム ドラゴン ドラゴンキッズ ガメゴン プテラノドン フーセンドラゴン フェアリードラゴン リザードマン ポイズンリザード ソードドラゴン 獣 ベロゴン アルミラージ キャットフライ ファーラット ミノーン グリズリー スカルガルー かまいたち 鳥 ピッキー キメラ あばれうしどり はなカワセミ ダックカイト デッドペッカー デスフラッター ミストウイング 植物 マッドプラント かりゅうそう はなまどう ふゆうじゅ サボテンボール ガップリン マタンゴ コハクそう 虫 おおなめくじ キャタピラー せみもぐら じんめんちょう とうちゅうかそう おおみみず リップス はさみくわがた 悪魔 ピクシー メドーサボール グレムリン ベビーサタン ダークアイ おおめだま スカルライダー ヘルビースト ゾンビ ゴースト エビルスピリッツ アニマルゾンビ やたがらす マミー ダーククラブ しりょうのきし シャドー 物質 おどるほうせき エビルワンド おばけキャンドル ネジまきどり トーテムキラー とげぼうず あくまのカガミ さまようよろい.

次の

【スマホ版】テリーのワンダーランドレトロ攻略ブログ|格闘場Eクラス~安らぎの扉まで

テリーのワンダーランドretro 攻略

もくじ• ・覚える特技や出現する扉を解説。 他系統の配合レシピを紹介した記事はこちらから ここでは他系統の配合レシピを紹介した記事を紹介しています。 ・スライム系の配合レシピ>> ・ドラゴン系の配合レシピ>> ・鳥系の配合レシピ>> ・植物系の配合レシピ>> ・虫系の配合レシピ>> ・悪魔系の配合レシピ>> ・ゾンビ系の配合レシピ>> ・物質系の配合レシピ>> ・??? 系の配合レシピ>> ・序盤におすすめ>> ・効率の良いレベル上げ>> ・弱モンスターでも勝てる>> 本編の攻略はこちらから メインストーリーの攻略記事はこちらからどうぞ。 ・記念すべき攻略第1弾>> ・テリワンに飽きたら>> 特技・道具など各種データはこちら ・ ・ 獣系モンスター配合レシピ ここからは本題の獣系モンスターの配合レシピを紹介します。 ちなみにモンスターの並び順はゲーム内のモンスター図鑑と同じにしています。 代わりに状態異常の耐性は多少強い印象。 さらに レベルアップに必要な経験値が低く設定されているので、成長するスピードが速いのが特徴。 格闘場の右側の扉(マドハンドとのじゃんけんに勝つ必要あり)で大半の獣系モンスターが出現する。 こいつ自体はさほど強くないが、「ベロゴン」を血統に「スライムけい」を配合すると産まれる回復の専門家「ユニコーン」を作る素材としてかなり優秀なので3つ星にした。 覚える特技も微妙な感じ。 特技はそこそこ使えるものがある。 呪文を封じる「マホトーン」はBoss戦の「ジャミラス」や「まおうのつかい」に効くので使える。 ミミックの「メラゾーマ」や「ザラキ」を封じるのもあり。 素早さを下げる「ボエミ」も効く相手には有用。 「さそうおどり」など行動不能にする特技が先制で決まればBossであろうが何もさせずに勝つことも可能になる。 戦力としてはいまいちなので、別のモンスターに特技だけ引き継がせよう。 ちなみに格闘場で「キャットフライ」をお見合いで出してくる人がいるが、お見合いすれば「バイキルト」を引き継ぐことができる。 「みかわしきゃく」と「ベホマ」が揃えば貴重な全体回復の「ハッスルダンス」を思いつくことができるからだ。 サクッと捕まえて図鑑登録してしまおう。 しかし、こいつのセールスポイントを完全に奪ってしまう「グリズリー」がいるので影が薄い。 ダンジョンで出会うのもクリア後だし、最も簡単な作り方も「グリズリー」となるとなおさら出番なしかも。 仲間としては力不足。 さらに「バギ」系に耐性がある。 「すらぼう」「ドラキー」「アントベア」のパーティーを組んだ人は多いはず。 序盤では攻撃力が高く中々使える子。 Bossホイミンを攻略する際にこいつがいると安定する。 実は使える特技を多く覚えたりするのだが…覚えるまで時間がかかるのがネック。 「ハッスルダンス」は貴重な全体回復の特技なのでぜひ覚えさせたい。 他にも覚えるモンスターが少ない「しのおどり」や「まねまね」も習得する。 他国マスターがよく連れまわしているのを見かける。 何気に「みがわり」と「だいぼうぎょ」を覚えるので、みがわりが成長し「におうだち」になれば「めいそう」を思いつく。 素早さが高いモンスターに覚えさせるのがベスト。 何故なら先制で敵を行動不能にできるから。 終盤に登場する割りには力不足感が否めない。 覚える特技も微妙なので図鑑登録だけしておこう。 というかバランスブレイカー。 何故なら攻撃力がレベル10で200に達するほど成長スピードが速く、「しっぷうづき」を覚えるので先制で序盤の敵を一撃で仕留めてくれる。 作り方も容易で序盤で手に入る「アントベア(獣系)」と「グレムリン(悪魔系)」でできてしまう。 しかも上記の組み合わせなら「ホイミ」を習得できるので回復もこなせてしまうというとんでも仕様。 こいつが1匹いるだけで戦闘がイージーになるぞ。 もちろん終盤まで使える子。 さらに「ぶっしつけい」を血統に「グリズリー」を配合すると「キラーマシン」が産まれ、その「キラーマシン」に物語で手に入る「キラーパンサー」を配合すると獣系最強の「キングレオ」が産まれる点もポイントが高い。 とにかく、戦闘要員としても配合素材としても非常に優秀なモンスターだ。 クリア後のダンジョンで捕まえて図鑑登録だ。 なんとも言えない微妙なステータス。 特技も有用なものが少ない…。 図鑑埋めるために一度は仲間にしとく感じ。 「スライムたたき」を覚えるので「グリズリー」に引き継がせれば「メタルスライム」を「しっぷうづき」で狩れるようになる。 作り方も簡単で入手する機械は多い(怒りの扉クリア後、王妃の間にいるメダルおじさんが持っている「スライムファング」に獣系を出しても入手可能。 この場合「れんぞくこうげき」を引き継げる。 ) こいつに「ファーラット」の持っている「みかわしきゃく」を継承させ、全体回復の「ハッスルダンス」を思いつかせるとさらに安定した戦いができる。 終盤では呪文のダメージでやられることも出てくるので、「キラーマシン」と配合し回復ができる「キングレオ」にしてやろう。 他国マスターから奪うのも面倒なのでダンジョンで捕獲しよう。 何気に鳥系とこいつで「ホークブリザード」が産まれる。 しかし、自力で覚える特技がかなり微妙なので他のモンスターから有用な特技を引き継がせたいところ。 最強クラスのモンスターなのにレベルアップに必要な経験値が低く設定されているので、成長しやすいのがポイント。 ストーリー攻略で非常に頼りになる。 各パラメーターはバランス良く急上昇していくタイプ。 獣系だが攻撃呪文の耐性がそこそこあるのでストーリー後半のBossが使用するイオナズンに耐えれる。 覚える特技も強力に成長するものが多く「かがやくいき」や「ばくれつけん」に成長させれば星降りの大会で活躍すること間違いなし。 ちなみに「キラーマシン」に「ユニコーン」を配合させれば回復もこなせる「キングレオ」が産まれるぞ。 肉を与えると仲間になる。 それ以外では配合でしか作れないのだが、なんと配合に??? 系が必要となる超レアなモンスター。 覚える特技は微妙だが、戦闘能力は割と高くレベルの高いモンスターと配合して強化すれば問題なく使用できる。 配合素材としては「バラモス」を血統にこいつを配合することで「ムドー」ができあがるので重要。 Bossとして出てきた時に必ず仲間にしたい。 【出現する扉】 ・迷いの扉(Boss) 【おぼえる特技】 ラリホー マホトーン きあいをためる 【配合レシピ】 血統(先に選ぶモンスター) 相方(後に選ぶモンスター) けものけい??? 倒すと仲間になる。 攻撃力が高く「グリズリー」を使用しないプレイなら、そのまま連れて行っても良いかもしれない。 獣系上位モンスターの位置付けなのか、配合素材としてとても優秀。 物質系「キラーマシン」を血統に「キラーパンサー」を配合すると、何故か物質系ではなく獣系最強の「キングレオ」が産まれる配合が存在する。 先制攻撃が可能な「しっぷうづき」は便利な特技なので配合で引き継がせよう。 ここのビックアイは倒しても餌付けしても絶対に仲間にならない。 特技は獣系では珍しい回復呪文の「ホイミ」や息系の特技「つめたいいき」を覚える。 同じ獣系に特技だけ受け継がすのがベター。 【出現する扉】 ・勇気の扉(Boss)・他国マスター 【おぼえる特技】 ヒャド ホイミ つめたいいき 【配合レシピ】 血統(先に選ぶモンスター) 相方(後に選ぶモンスター) けものけい おおめだま.

次の