スピッツ 横浜 サン セット 2013。 スピッツ、横浜の海風にのせて“真っ直ぐな歌”を届けた16年ぶりの野外ワンマン

あんな曲やこんな曲も!伝説の「スピッツ 横浜サンセット2013

スピッツ 横浜 サン セット 2013

僕は横浜サンセットを観るのは今回が初めてです。 セットリストも詳しくは知らずに観たのですが、いやー、曲目がすごいですね。 これを現地で観てたら昇天してそうです。 この場にいた人がうらやましい。 1曲目にいきなり「恋のうた」というのが反則だし、中盤の「アパート」「月に帰る」の流れが神がかってるし、アンコール前ラストの「海を見に行こう」も地味に美味しいし。 最後を「夢追い虫」で飾るのも熱い! 映像的なところでは、カメラワークが良かったです。 動きすぎず、かといって単調でもない。 またライブ会場の横が海になっていて、たまに映る港や船の光が演出に一役買っていました。 以下、ハイライトをピックアップ。 (youtubeのリンクはその曲に飛びます) 恋のうた 「恋のうた」は野外限定なのかな? 1曲目に持ってくるあたりが憎らしいです。 ハチミツ Twitterのタイムラインがなぜか「しけっしけっ」って盛り上がっているのでなんだろうと思ったら、草野さんが「しけったビスケット」のところで噛んでたんですね。 そのときの表情がかわいらしいです。 あと、メンバーの「やっちゃった〜」っていう笑顔もいい。 失敗しているのに申し訳ないけれど、観ていてちょっと和みました。 良い映像いただいきましたって感じ。 アパート.

次の

スピッツ、野外ワンマン・ライヴ〈スピッツ 横浜サンセット2013〉を開催

スピッツ 横浜 サン セット 2013

9月11日に最新アルバム(写真)をリリースしたばかりのが14日(土)、神奈川・横浜 赤レンガパーク特設会場にて野外ワンマン・ライヴ〈スピッツ 横浜サンセット2013〉を開催。 久々の野外ワンマンとあって、会場にはスタート前から多くのファンが続々と集結。 開演時間には1万5千人もの人々が集まりました。 photo: 上飯坂一 草野は「スピッツを結成して今年で26年。 こうして、バンドを続けられて、こんな大勢の方の前で歌えて、幸せです。 ありがとうございます!」とこの日を迎えた心境を語り、『小さな生き物』収録曲「小さな生き物」をライヴ初お披露目したほか、「さらさら」「チェリー」「渚」など計23曲を披露。 海を真横に臨む最高のロケーションの中奏でられるスピッツの音楽に、ファンは一様に酔いしれました。 MCで「今日のセットリストを考えた時、偶然なんですけど今まで全14枚のアルバムを網羅することになりました」と語られた通り、この日はこれまでスピッツがリリースした14枚全てのオリジナル・アルバムから満遍なくセレクトされたファン垂涎のセットリスト。 photo: 上飯坂一 草野が「この日を目標に頑張ってきたから、明日からどうやって行こうかと思います。 本当に楽しかったです。 ありがとうございます」と会場の笑いを誘うと、ドラムの粼山は「春先に、この会場でやることが決まってから、一人でどんなところかなと来てみたんです。 すごくいい感じの公園で、ここでやったらどうなるんだろう、風が吹いたら気持ちいいだろうなと思っていましたが、想像以上にいいライヴになりました」とこの日の感想をコメント。 「このままツアーも頑張りますので、よろしくお願いします!」と意気込みを語ったスピッツ。 こちらもファンのみならず要注目です。 恋のうた 02. みそか 04. ハチミツ 05. 僕はきっと旅に出る 06. 夏が終わる 07. 小さな生き物 08. さらさら 09. ルキンフォー 10. 運命の人 11. りありてぃ 12. ランプ 13. アパート 14. 月に帰る 15. チェリー 16. 渚 17. 恋する凡人 18. 8823 19. メモリーズ・カスタム 20. 海を見に行こう [encore] 21. ヒバリのこころ 22. ベビーフェイス 23.

次の

【みんなの口コミ】スピッツ 横浜サンセット2013 劇場版 を観た人の感想、評価

スピッツ 横浜 サン セット 2013

どうも、普段はのことばっかり記事にしている実況者です。 今日は特別編で、タイトル通り私の1番好きなバンド、のお話です。 なんとノーカットのライブ映像がで無料公開されています。 是非ともご覧ください。 超良いライブですよ!• 横浜サンセット2013とは 2013年の9月にで行われたライブです。 が単独野外ライブをやったのはこれが16年ぶりだったということで、かなり特別なライブだったことが分かります。 9月とはいえ当日は正にで、私も汗だくになりながら参加しました。 かなり縦長な客席配置だったのですが、超幸運なことに前から4列目くらいの位置で見れました。 猛暑・スタンディング・超密ということで5,6人くらい、体調悪くしたのか後ろに下がって行く人を見ました。 そしてこのライブは14作目のオリジナルアルバム、「小さな生き物」発売直後でした。 なのでまだ新作を聴けていなかった私は物販で即買いして駐車場に行き、車の中で聴いて予習していました 笑 このライブでは何故かとがコラボした「シウマイまん」なるものが売られました。 そして即刻売り切れて食べられなかった記憶が蘇る・・・。 2015年劇場公開 なんと横浜サンセットは後に劇場版が公開されました。 見れる劇場がそんなに多く無かったのですが、私は幸い近くの映画館で公開していた為見に行くことが出来ました。 内容は完全ノーカットで横浜サンセット2013をアンコール含めて丸々流すというものでした。 ライブの内容が最高であったことや、見れば分かるちょっとしたハプニングを再び見れるということで現地に参加していた人にとっては勿論嬉しいものでした。 そしてこのライブ、日程が1日しかない上に収容人数が少なかったこともあり倍率がとんでも無いことになっていたので、惜しくも参加できなかった人にとっては更に嬉しいニュースだったのではないでしょうか。 ただし、この劇場版には1つ問題があったのです。 このライブはなんと、後にDVD化 されないことが確定していたのです。 それ故に目に焼き付けようとリピートする人も沢山いたようです。 これは恐らく、先に述べたハプニング含む"完全ノーカット"でありのままのを映したものだったからなのだと思います。 DVD化されないというのは悲しかったものの、ファンとしての意を汲もうと思い受け入れました。 それに、もう一度見ることができるなんて思っていなかったくらいなので、劇場放映されただけでも十分嬉しかったのです。 セットリスト セトリは調べれば出てくるので、ここではネタバレしないことにします。 観ることをお勧めする記事でネタバレは良くないと思うので。 ただ1つだけ書くならば、なんとこのライブのセトリは、のオリジナルアルバム14枚 当時 の全てから選曲されるというファンにとってめちゃくちゃ嬉しいものになっています。 私はその中でも3rdアルバムから選曲された曲が特に好きです。 2020年で公開 本当に予想もしていなかった展開でした。 DVD化しないと言っていたのにまさかので公開になるなんて思ってもいませんでした。 」 とのことです。 私は昨年の12月に観に行った、新作「見っけ」のツアーの3月以降の日程が、の影響で延期になっていたのです。 意地でも中止でなく延期にしてくれるの在り方、いいですよね。 ツアーを楽しみにしていた方の為に、そして外出自粛やイベント自粛で辛い思いをしている人のために、今回の無料公開をしてくれたのです。 最近外出自粛本当に辛かったので、ありがたい限りです。 まとめ めっちゃ良いライブなので、気になった方は是非とも観てください。 リンクは下に貼っておきます。 それではまた次回の記事でお会いしましょう。 ばいばーい! KoshianFOB.

次の