ケーキ型。 【みんなが作ってる】 エンゼル型 ケーキのレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

シフォンケーキの型は紙製とアルミ製どっちがおすすめ?シフォン型の選び方

ケーキ型

カフェや洋菓子店で人気の、ふわふわのシフォンケーキ。 クッキーやカップケーキなどで焼き菓子の手作りに慣れてきた方なら、そろそろシフォンケーキ作りに挑戦したいと考えているのでは? そこで今回は、シフォンケーキを作る道具の中でも特に重要な「型」の選び方についてご紹介します。 シフォンケーキ型のおもな材質である紙とアルミの2種それぞれの特徴を知り、おすすめの型選びにぜひお役立てください。 シフォンケーキの型は大きく分けて2種類 シフォンケーキの型は、素材で「アルミ型」と「紙型」の2種に大きく分けられます。 ここでは、アルミ型と紙型それぞれの特徴について分かりやすくご紹介します。 アルミ型の特徴 アルミ製のシフォンケーキ型は、アルミニウム(アルミ)という金属でできています。 アルミは熱伝導率性の高い素材といわれており、ムラなくしっかり熱が通ることでシフォンケーキが上手に焼ける点が人気のポイントです。 また、洗って繰り返し使えるため、何年何十年と愛用するプロの方が多い点も特徴です。 アルミ製のシフォンケーキ型には、継ぎ目があるものとないものがあるため、選ぶ際には継ぎ目の有無をよく確かめることが大切です。 紙型の特徴 紙製のシフォンケーキ型は、耐熱加工が施された紙でできているため生地を流し込んでそのまま焼くことができます。 かわいいプリントが印刷されたものや、レース調にデザインされたものなど、さまざまな加工ができるため外観のバリエーションが豊富に選べるメリットがあります。 紙製シフォンケーキ型のもっとも大きな特徴は「使い捨て」である点でしょう。 一度使ってケーキを型から外せばそのまま捨てられるため、衛生的で洗い物が出ないという利点があります。 アルミ製シフォンケーキ型のメリット・デメリット 前の項目でシフォンケーキ型の2つの素材をご紹介しましたが、ここではアルミ製シフォンケーキ型のメリット・デメリットについてご紹介します。 アルミ型のメリット アルミ型は、先にご紹介した通り「熱伝導性が高い」というメリットがあります。 型から外したときに、まんべんなく焼き目がついたきれいなシフォンケーキを焼きたい方には最適でしょう。 均一に熱が伝わるので、生地がよく膨らむことも利点です。 ふわふわの焼き上がりにこだわって、アルミ型を選定する方も多いもの。 ある程度焼き菓子を作り慣れた方やプロの方が選ぶなら、長く使えるアルミ型がおすすめかもしれません。 アルミ型のデメリット アルミ型の場合は焼き上がってから冷ましたら、必ずケーキを型から外さなければなりません。 アルミ型でシフォンケーキを焼いた経験があればご存じかもしれませんが、その型から外す作業が意外に難しいのです。 せっかく上手に焼けたのに、型外しのときうっかり失敗してしまうことも。 またシフォンケーキの場合、焼き上がりをいったん冷ますときには型全体を持って逆さに置く必要があります。 アルミ型はその際にかなり熱くなっているので、ミトンをはめて持つときに、少し怖い思いをするかもしれません。 紙製シフォンケーキ型のメリット・デメリット 次に、紙製シフォンケーキ型のメリット・デメリットについてご紹介します。 紙型のメリット 紙型のメリットはなんといっても、型から外さずそのままデコレーションして仕上げられる点でしょう。 かわいいデザインの紙型を選べば、プレゼント用に焼いても見栄えが良くなります。 また、生地がこびりつきにくいため食べる際などの型外し自体も楽です。 洗い物が出ないため後片付けを楽にできる点や、型自体の値段がアルミ製よりも安いため気軽に挑戦できる点もメリットといえます。 紙型のデメリット 紙製の型は、やはり金属製と比較すると熱伝導効率に劣るため、均一に熱が伝わりにくく膨らみも少なめになる点がデメリットです。 紙型そのものが乾燥しやすいため、焼き上がりのしっとり感はアルミ型で作った場合に1歩譲ります。 また、何度も繰り返しシフォンケーキを焼く方の場合は、紙型を選ぶとその都度購入することになるためコスト面が少し気になってくるかもしれません。 シフォンケーキの型の選び方 アルミ型と紙型、それぞれのメリット・デメリットが分かりました。 ここでは、それらのメリット・デメリットを踏まえ、目的や用途に応じたシフォンケーキの型の選び方についてご紹介します。 アルミ型はこんな方におすすめ ご自宅用やご家族用など、 繰り返し何度もシフォンケーキをたくさん作りたい方なら、一度購入したらずっと使えて経済的なアルミ型がおすすめです。 また、焼き上がりのふわふわ感にこだわりたい方や、とにかくシフォンケーキ作りが上手になりたい! という方も、本格的な仕上がりをめざせるアルミ型を選ぶと良いでしょう。 紙型はこんな方におすすめ プレゼント用にシフォンケーキを作りたい方や、見栄えの良いシフォンケーキを手軽に作りたいという方なら、さまざまなデザインが選べて型外し要らずで失敗の少ない紙型が適しています。 また、 シフォンケーキに初めて挑戦する初心者の方や、それほどシフォンケーキを頻繁に作らない方にも、使い切りできる紙型がおすすめでしょう。 おわりに 今回は、シフォンケーキ型の種類とそれぞれの特徴をご説明しながら、ケーキ作りの目的や頻度に応じたおすすめの型選びについてご紹介しました。 アルミ型と紙型、どちらにもメリットとデメリットがあるため「絶対にこちらがおすすめ!」と断言はできません。 「焼いたシフォンケーキを自分たちで食べるのか、プレゼント用にするのか」 「どんどん作って上手になりたいか、ときどきイベント的に作る程度で良いのか」 など、シフォンケーキを焼く目的に合わせてご自身にぴったりの型を選ぶと良いでしょう。

次の

シフォンケーキの型は紙製とアルミ製どっちがおすすめ?シフォン型の選び方

ケーキ型

カフェや洋菓子店で人気の、ふわふわのシフォンケーキ。 クッキーやカップケーキなどで焼き菓子の手作りに慣れてきた方なら、そろそろシフォンケーキ作りに挑戦したいと考えているのでは? そこで今回は、シフォンケーキを作る道具の中でも特に重要な「型」の選び方についてご紹介します。 シフォンケーキ型のおもな材質である紙とアルミの2種それぞれの特徴を知り、おすすめの型選びにぜひお役立てください。 シフォンケーキの型は大きく分けて2種類 シフォンケーキの型は、素材で「アルミ型」と「紙型」の2種に大きく分けられます。 ここでは、アルミ型と紙型それぞれの特徴について分かりやすくご紹介します。 アルミ型の特徴 アルミ製のシフォンケーキ型は、アルミニウム(アルミ)という金属でできています。 アルミは熱伝導率性の高い素材といわれており、ムラなくしっかり熱が通ることでシフォンケーキが上手に焼ける点が人気のポイントです。 また、洗って繰り返し使えるため、何年何十年と愛用するプロの方が多い点も特徴です。 アルミ製のシフォンケーキ型には、継ぎ目があるものとないものがあるため、選ぶ際には継ぎ目の有無をよく確かめることが大切です。 紙型の特徴 紙製のシフォンケーキ型は、耐熱加工が施された紙でできているため生地を流し込んでそのまま焼くことができます。 かわいいプリントが印刷されたものや、レース調にデザインされたものなど、さまざまな加工ができるため外観のバリエーションが豊富に選べるメリットがあります。 紙製シフォンケーキ型のもっとも大きな特徴は「使い捨て」である点でしょう。 一度使ってケーキを型から外せばそのまま捨てられるため、衛生的で洗い物が出ないという利点があります。 アルミ製シフォンケーキ型のメリット・デメリット 前の項目でシフォンケーキ型の2つの素材をご紹介しましたが、ここではアルミ製シフォンケーキ型のメリット・デメリットについてご紹介します。 アルミ型のメリット アルミ型は、先にご紹介した通り「熱伝導性が高い」というメリットがあります。 型から外したときに、まんべんなく焼き目がついたきれいなシフォンケーキを焼きたい方には最適でしょう。 均一に熱が伝わるので、生地がよく膨らむことも利点です。 ふわふわの焼き上がりにこだわって、アルミ型を選定する方も多いもの。 ある程度焼き菓子を作り慣れた方やプロの方が選ぶなら、長く使えるアルミ型がおすすめかもしれません。 アルミ型のデメリット アルミ型の場合は焼き上がってから冷ましたら、必ずケーキを型から外さなければなりません。 アルミ型でシフォンケーキを焼いた経験があればご存じかもしれませんが、その型から外す作業が意外に難しいのです。 せっかく上手に焼けたのに、型外しのときうっかり失敗してしまうことも。 またシフォンケーキの場合、焼き上がりをいったん冷ますときには型全体を持って逆さに置く必要があります。 アルミ型はその際にかなり熱くなっているので、ミトンをはめて持つときに、少し怖い思いをするかもしれません。 紙製シフォンケーキ型のメリット・デメリット 次に、紙製シフォンケーキ型のメリット・デメリットについてご紹介します。 紙型のメリット 紙型のメリットはなんといっても、型から外さずそのままデコレーションして仕上げられる点でしょう。 かわいいデザインの紙型を選べば、プレゼント用に焼いても見栄えが良くなります。 また、生地がこびりつきにくいため食べる際などの型外し自体も楽です。 洗い物が出ないため後片付けを楽にできる点や、型自体の値段がアルミ製よりも安いため気軽に挑戦できる点もメリットといえます。 紙型のデメリット 紙製の型は、やはり金属製と比較すると熱伝導効率に劣るため、均一に熱が伝わりにくく膨らみも少なめになる点がデメリットです。 紙型そのものが乾燥しやすいため、焼き上がりのしっとり感はアルミ型で作った場合に1歩譲ります。 また、何度も繰り返しシフォンケーキを焼く方の場合は、紙型を選ぶとその都度購入することになるためコスト面が少し気になってくるかもしれません。 シフォンケーキの型の選び方 アルミ型と紙型、それぞれのメリット・デメリットが分かりました。 ここでは、それらのメリット・デメリットを踏まえ、目的や用途に応じたシフォンケーキの型の選び方についてご紹介します。 アルミ型はこんな方におすすめ ご自宅用やご家族用など、 繰り返し何度もシフォンケーキをたくさん作りたい方なら、一度購入したらずっと使えて経済的なアルミ型がおすすめです。 また、焼き上がりのふわふわ感にこだわりたい方や、とにかくシフォンケーキ作りが上手になりたい! という方も、本格的な仕上がりをめざせるアルミ型を選ぶと良いでしょう。 紙型はこんな方におすすめ プレゼント用にシフォンケーキを作りたい方や、見栄えの良いシフォンケーキを手軽に作りたいという方なら、さまざまなデザインが選べて型外し要らずで失敗の少ない紙型が適しています。 また、 シフォンケーキに初めて挑戦する初心者の方や、それほどシフォンケーキを頻繁に作らない方にも、使い切りできる紙型がおすすめでしょう。 おわりに 今回は、シフォンケーキ型の種類とそれぞれの特徴をご説明しながら、ケーキ作りの目的や頻度に応じたおすすめの型選びについてご紹介しました。 アルミ型と紙型、どちらにもメリットとデメリットがあるため「絶対にこちらがおすすめ!」と断言はできません。 「焼いたシフォンケーキを自分たちで食べるのか、プレゼント用にするのか」 「どんどん作って上手になりたいか、ときどきイベント的に作る程度で良いのか」 など、シフォンケーキを焼く目的に合わせてご自身にぴったりの型を選ぶと良いでしょう。

次の

100均のケーキ型13選!ダイソー・セリア別!シリコン型でマフィンも!

ケーキ型

今ダイソー、セリア、キャンドゥなどの100均で売られているケーキ型が人気なのをご存知ですか?どれも100均の品とは思えないクオリティのものばかりで、お菓子作りが好きな人を中心に人気を呼んでいるんです! ケーキ型は種類やサイズも豊富なので、一個一個揃えるとそれなりにお値段もかかってしまいますよね。 しかし、100均ならお値段の心配もいりません!ものによっては100円以上のものもありますが、高くても300円と安心のプチプラです。 今回は100均を代表するダイソー、セリア、キャンドゥで売られているケーキ型を、それぞれにご紹介します。 一般的なホールケーキ型からマフィン型まで、用途に応じて選んでみてくださいね。 シリコン製のものが人気! 100均のケーキ型でも特に人気が高いのが、シリコン製のものです。 シリコン製のケーキ型は、使いやすいだけでなく丈夫で、オーブンだけでなく電子レンジでも使える優れものです。 種類も豊富で、ホールケーキの型からブラウニーなどに使えるスクエア型、更にはマドレーヌやドーナツなど、様々なスイーツづくりに使えるシリコン型が沢山あります。 シリコン製のケーキ型はダイソー、セリア、キャンドゥそれぞれに置かれているので、是非チェックしてみてくださいね。 どれも100均とは思えないほどクオリティが高く、丈夫で使いやすいと評判のものばかりです。 【ダイソー編】おすすめ100均ケーキ型5個! ダイソーのシリコンコーティングケーキ型 100均の王様ダイソーで売られているシリコンコーティングケーキ型です。 このケーキ型の特徴は表面にシリコンコーティングがしてあることです。 その為、敷紙を敷かなくてもバターと小麦粉をまぶすだけで、簡単に型から外せるんです! また、底が外れずすべて一体化しているタイプなので、つなぎ目のない綺麗なホールケーキを焼くことができます。 このお値段でしたら、全てのサイズを揃えても問題ありませんね!一番小さいものはおひとり様用のホールケーキとして買う人も多いとの事です。 一人暮らしだと食べるのが大変なホールケーキですが、このサイズなら大丈夫ですね! ダイソーのシリコンパウンドケーキ型 同じ分量の材料を混ぜて焼くだけで出来るパウンドケーキは、簡単かつおいしいのでプレゼント用のお菓子としても人気です。 パウンドケーキはホールケーキ用の型ではなく長方形の型を使用しますが、もちろんダイソーでも買えてしまいます。 全てのサイズをまとめ買いしても1,000円以下なのは、100均の嬉しいところですね。 作りやすくておいしいパウンドケーキをご家庭でも試したい方は、是非ダイソーのシリコンパウンドケーキ型をお試しください。 ダイソーのシリコンケーキ型 こちらのシリコンケーキ型は、同じダイソーのシリコン型でもグニャグニャと柔らかいタイプの型です。 こちらのケーキ型が持つ最大の特徴は、オーブンがなくてもケーキが焼けてしまうという事です。 どのように使うかというと、このケーキ型に小麦粉やバターなどを混ぜたケーキの元を入れて、後は電子レンジやフライパンなどで湯煎焼きするだけで、中までしっかりと火が通ったフワフワのスポンジケーキが焼けるんです! 耐熱温度は230度なので、もちろんオーブンで焼いても問題ありません。 ケーキ作りというとまずはオーブンがないといけないと思いがちですが、こちらのケーキ型ならオーブンのないご家庭でも簡単にケーキが作れますね。 ダイソーのシリコンハート型 通常の丸いケーキ型に飽きてしまった方は、こんな可愛いハート型はいかがでしょう?こちらはシリコンで出来たケーキ型で、生地を流して焼くだけで簡単に可愛いハート型のケーキが出来あがります。 使い方は様々ですが、簡単なのはホットケーキミックスを使ったやり方です。 型の内側にバターか油を塗り、卵や牛乳と混ぜたホットケーキミックスを流し入れます。 後は電子レンジに入れて加熱するだけでケーキが完成! オーブンで焼かなくても簡単にケーキが作れるので、小さなお子様と一緒にお菓子作りをしてみてもいいですね。 プレゼントにもぴったりなサイズなので、一つずつ小分けにしたり、デコレーションをしたりして誰かに送ってみては? ダイソーのシリコンチョコモールド ダイソーにはケーキ型だけでなく溶かしたチョコレートを入れて固めるだけで可愛いオリジナルチョコが作れる、チョコモールド(型)も売っています。 こちらはケーキ型と同じシリコンで出来た、チョコモールドです。 猫の顔と肉球の形がとっても可愛らしいですね!こちらの型に湯煎で溶かしたチョコレートを流し込み、あとは冷蔵庫で冷やし固めるだけで、簡単に可愛い猫型のチョコレートが完成します。 こちらは猫の形をした型ですが、それ以外にもたくさんのチョコレートモールドがあるので是非チェックしてみてくださいね。 なお、100均にチョコモールドが多く並ぶのは、バレンタインデーのシーズンです。 【セリア編】おすすめ100均ケーキ型4個! セリアのふんわり厚焼きホットケーキ型 セリアにも100均のおすすめケーキ型が多く売られていますが、中でも最近ヒットを飛ばしているのはこちら!ふんわり厚焼きホットケーキ型です。 こちらはどのような商品かというと、ホットケーキミックスを流して焼くだけで厚焼きに仕上がる優れもの。 喫茶店で食べるような、ふんわり厚焼きのホットケーキって憧れですよね。 しかし、ご家庭であの厚みを出すのは至難の業です。 そんな時にこのホットケーキ型を使えば、誰でも簡単にお店のような厚焼きホットケーキが作れますよ! 枠だけでなく底も付いているので、ホットケーキミックスが流れることなく綺麗に焼き上がります。 シンプルなホールケーキタイプの他星形もありますよ。 セリアの人気商品なので、お買い物の際は是非チェックです! セリアのディズニーシリコンケーキ型 同じくホットケーキミックスなどの生地を流して焼くだけで、簡単にケーキが焼き上がるシリコン製のケーキ型ですが、こちらは可愛いディズニーキャラクターになっています。 小さなお子様のおやつなど、可愛いスイーツ作りにピッタリです! シリコン製で柔らかい素材なので、焼き上がった生地を型から取り外すのも簡単にできますよ。 可愛いキャラクターの形をしたケーキは、見た目も可愛くSNS映えもバッチリですね!お弁当のデザートに入れるのもおすすめです。 見た目も楽しく食べられるケーキが焼けるので、野菜嫌いなお子様の為に野菜を生地に練り込んだケーキを焼くのもおすすめです。 普段は食べられないような野菜も、可愛いケーキになれば食べてくれるかもしれません! セリアのマフィン型 シリコン製のケーキ型も多い中、こちらもスイーツづくりに欠かせないマフィン型です。 マフィン型には色々なタイプがありますが、基本的に紙製の使い捨てタイプが主流です。 紙コップのような形状のマフィン型があり、生地を流し込みオーブンで焼くだけでおしゃれなマフィンやカップケーキが焼けます。 マフィンやカップケーキは手作りスイーツの中でも定番なので、常にストックしておきたいケーキ型です。 今回ご紹介した型以外にも、100均のマフィン型は様々な色、形状などのデザインが揃っています。 ポップなデザインから素朴なデザインまで、色々なものをチェックしてみてくださいね。 焼き上がったケーキにはデコレーションを施してみても。 セリアのカプセルチョコレート型 こちらはセリアのスイーツ型でもじわじわと人気が伸びているものです。 このチョコレート型を使うと、なんとカプセルタイプのチョコレートが作れてしまうんです! どのように使うかというと、まず二つの丸い穴が開いた型に、湯煎で溶かしたチョコレートを入れます。 目印となる線が引かれているので、そこのラインまで入れましょう。 次に、チョコレートの上から蓋を被せ空気を抜くようにします。 そのまま冷蔵庫に入れ冷やし固めたら、型から取り出します。 すると、ボールを半分に割ったような形のチョコレートが2つできるので、縁の部分に溶かしたチョコレートを少量付け、2つを組み合わせるように貼り付けたら完成です。 簡単に丸いカプセル型ができますよ! 【キャンドゥ編】おすすめ100均ケーキ型4個! キャンドゥのパンケーキモールド星型 100均の中でも色々なケーキ型を揃えるキャンドゥ。 おしゃれで可愛く、使い勝手のいいものも多いので見逃せません。 キャンドゥのおすすめケーキ型は、パンケーキモールドの星型です。 こちらはホットケーキの生地を流し込み焼くだけで、簡単にふんわり厚焼きのホットケーキが焼けてしまうケーキ型です。 注目したいのがその形状!見た目も可愛い星形になっています。 おしゃれなホットケーキに仕上がりますよ。 綺麗な星形に焼き上がったホットケーキは、SNS映えもいいと評判です。 もちろんホットケーキだけでなく、スポンジケーキを焼きデコレーションすれば星形のケーキが出来あがります。 100均とは思えないクオリティに仕上がりますよ。 キャンドゥのマフィンカップ 100均のケーキ型の中でも特にバリエーションが多いのが、マフィン型です。 キャンドゥに限らず100均には多くのマフィン型が売られているので、売り場を探すだけでも楽しめますよね。 キャンドゥのマフィン型は形状やデザインに様々なパターンがあります。 周辺がギザギザになっており食べる際に型から取り出しやすいタイプ、紙コップのようにしっかりとして強度が高いタイプ、四角いマフィンが焼けるスクエアタイプなどなど。 また、一口サイズのカップケーキが焼けるミニサイズもあるので、一通りそろえたくなってしまいますね!マフィンやカップケーキはプレゼントにもおすすめのスイーツなので、誰かにあげる際は買ってみてはいかがでしょうか。 キャンドゥのカップケーキ型 可愛いカップケーキを焼くならこちらのカップケーキ型がおすすめです!紙製の使い捨てタイプですが、厚みがあり縁の部分もしっかりしたカップケーキ型は、崩れることなく綺麗なカップケーキに仕上がります。 色や柄のバリエーションも豊富で、素朴なブラウン系からポップな星模様が描かれたものまで、様々です。 同じくキャンドゥで売られている、デコレーション用のミニフラッグを立てると、可愛く仕上がりますよ! このままでも十分可愛くておいしいカップケーキですが、この上にホイップクリームを絞ったり、フルーツやチョコレートを飾ったりしてデコレーションするのもおすすめです。 100均アイテムとは思えないケーキが出来あがります。 キャンドゥのチョコレートカップ ケーキ作りは卵を泡立てたり小麦粉をふるったり、オーブンの温度に気を付けながら焼いたりとなかなか大変な作業ですよね。 難しいスイーツ作りはしたくない!という方におすすめなのが、溶かしたチョコレートを流し込むだけでおしゃれになるチョコレートカップです。 色とりどりのカップにはポップで可愛いラストも描かれており、見た目も楽しめますね!湯煎で溶かしたチョコレートをこのカップに流し込み、冷蔵庫で固めるだけでオリジナルチョコレートの完成です。 一口サイズのカップは、色々なデザインを揃えたくなる可愛さです。 沢山買い揃えても100均のお値段設定なので、お財布にも嬉しいですね!バレンタインデーなど、チョコレートを大量に作りたい時も是非おすすめです。 100均ケーキ型を使ったおすすめアレンジ!【スイーツ編】 100均ケーキ型で憧れのカフェ風パンケーキ! 100均のケーキ型は生地を入れて焼くだけで簡単にスイーツが作れる便利アイテムですが、ちょっとアレンジするだけでより使い道が広がります。 例えばセリアのふんわり厚焼きホットケーキ型で厚焼きパンケーキが作れます。 ホットケーキと言えばバターや蜂蜜などで食べるシンプルなものですが、アイスクリームやフルーツをトッピングする事で、まるでカフェで食べるパンケーキのような仕上がりになります。 厚焼きのパンケーキを焼くのは難しいですが、このケーキ型さえあれば簡単に作れるのがいいですね。 ホットケーキミックスではなくパンケーキ用の材料を使えば、より本格的な厚焼きパンケーキが仕上がります。 100均ケーキ型は生地をアレンジするのもおすすめ! 100均のケーキ型にはレシピが付いているものも多くあるので、初心者でも安心して作れます。 しかし、通常のレシピに少しアレンジを加えるのもおすすめですよ!例えば生地にプラス素材を加えて、違う味にするのはいかがでしょう。 生地に抹茶を加えれば、緑色が綺麗で抹茶の風味も楽しめる抹茶ケーキが出来あがります。 少し大人っぽい和スイーツにおすすめですよ!また、抹茶以外にもココアパウダーを加えればチョコレートケーキなど、アレンジの幅は無限大です。 生地に混ぜる用の抹茶やココアパウダーは少量なので、そんなにたくさん入らないと思う方もいるでしょう。 それらのパウダーも100均で売っているので、少しだけアレンジに使いたい方におすすめです! 100均ケーキ型に餡子を詰めれば今川焼に! 100均のケーキ型はアレンジ次第でどのような応用もできるのが嬉しいですね。 中でも是非真似をして頂きたいのが、生地の中に餡子を入れることでご家庭でも今川焼が作れてしまう、こちらのアレンジです! 今川焼というと専用の型が必要なので、家庭で作れるイメージのないお菓子ですよね。 しかし、セリアのシリコンホットケーキ型を使えば簡単に今川焼が作れてしまいます! 方法は、生地の内側に餡子を入れるだけ!今川焼の生地はホットケーキミックスで応用できるので、手軽に作れるのもいいですね。 中の餡子がはみ出さないように役には多少コツがいりますが、ご家庭でも焼きたてアツアツが食べられるのは嬉しいですよね。 100均ケーキ型を使ったおすすめアレンジ!【料理編】 100均ケーキ型で目玉焼きもまん丸に! こちらはセリアのシリコンホットケーキ型を使って焼いた、可愛いサイズのパンです。 手作りパンは一つずつ形を作るのが大変ですが、ケーキ型を使えば形も崩れず綺麗に焼き上がりますね。 作り方は小麦粉やイーストなどを混ぜ合わせて発酵させたパン生地を、適量ケーキ型に入れて焼くだけです。 ポイントは、パンは焼くほどふんわりと膨らむので、ケーキ型に対して少なめの量の生地を入れることです。 ご家庭で作るパンは一つ一つの形が違ってしまいがちですが、ケーキ型を使えばすべて同じ形に仕上がり、お店のように綺麗に焼けます。 型を何個か購入しても、100均なのでお値段も安く済むのもおすすめのポイントです! 100均のケーキ型でお菓子やアレンジ料理を作ろう! 100均のケーキ型はケーキ以外にも様々な使い方ができる便利なアイテムです。 ダイソー、セリア、キャンドゥなど、それぞれのお店に違うアイテムがあるので、是非探してみてくださいね。 ケーキ型があれば目玉焼きやパンなど、アレンジの効いた料理が作れるようになります。 100均だからと言ってあなどれない使い勝手の良さは、初めてケーキ作りをする方にも是非おすすめできますよ!•

次の