生理 前 むくみ 解消。 生理中はむくみやすいという方へ。自分でできる対策紹介!

生理前や生理中の辛いむくみの原因とスッキリ解消する方法 | 女性の美学

生理 前 むくみ 解消

ストレッチ前に股関節をほぐすと効果アップ! 股関節はリンパが集中的に通る場所なので、ストレッチ前に以下のようにほぐすとむくみ解消により効果的です。 仰向けになって両足の膝を立てる• 片膝を抱えて丸まった姿勢で座る• つま先を両手で持って上に向け 30秒キープ• 足首を手で掴み 30秒まわす• 足を入れ替えて同様に行う 足首は 血流が滞りやすく、特にむくみやすい箇所。 つま先立ちになる• かかとをしっかり持ち上げて 2〜3秒キープ• 日頃から血液循環をよくしておけば、 全身のむくみ予防にも繋がります。 ふくらはぎの筋肉は、縮んだりふくらんだりしてポンプの役割を果たすことで、まさに「第2の心臓」として血液を上へと押し戻します。 参照: 立ったままいつでもどこでもできるので、 立ち仕事や家事の合間に取り組んでみて下さいね。 二の腕だけでなく、 指の太さや肩幅の広さが気になる方は以下の記事を要チェック! 【顔 フェイスライン 】朝からスッキリ顔に 寝起きに顔がむくみやすい方は、以下のストレッチを試してみましょう。 斜め上を見るように首を横にねじる• 首側面が伸びているのを感じながら 20秒キープ• 反対側にも同様に行う• 真上を向いて首の前を伸ばし 20秒キープ• 首を下に下げて背中上部が伸びているのを感じながら 20秒キープ 上記ストレッチで 肩甲骨回りをほぐすことで、血流がよくなり顔のむくみが軽減。 鏡をアゴの下にもつ• 顔は正面を向いたまま、目だけで鏡を見る• その状態で 3秒キープ 回数:3セット 上記ストレッチをすると、 上まぶたの奥がグーっと伸びるのを感じるはず。 疲れ目にも効果的なので、 デスクワークで座りっぱなし・・なんて女性にもおすすめ。 ストレッチはお風呂上がりに行う• ストレッチ後は正座エクササイズをする• むくみに効く食品を積極的に摂る ストレッチの効率をよくするため、しっかりチェックしましょう! ストレッチはお風呂上がりに行う むくみ解消ストレッチは、お風呂上がりに行うのがおすすめです。 入浴後は1日の中でも 血行がよいタイミングなので、ストレッチの効果も倍増。 筋肉が柔らかくなっているので、 しっかりと筋肉を伸ばせます。 (出典:) 効率よくむくみを解消するためにも、入浴後のストレッチを習慣にしてみてくださいね。 あわせて読みたい お風呂はむくみを取るのに最適! 以下記事では お風呂でむくみを解消する方法を紹介しています。 ストレッチ後は正座エクササイズをする ストレッチ後に以下の正座エクササイズを行い、むくみ解消効果を向上させましょう。 お尻から頭までを一直線にして 1分キープ• バスタオルをとって正座をし 1分キープ 正座姿勢は、 太ももやふくらはぎの筋力を効率よく刺激します。 また 前ももの筋肉が伸びて柔軟性も向上し、むくみ解消をサポート。 ストレッチの後は、ぜひ上記エクササイズを取り入れてみましょう! むくみに効く食品を積極的に摂る むくみ改善ストレッチと並行し、以下のむくみに効く栄養素・ カリウムを含む食品を積極的に摂りましょう!• バナナ• アボカド• にんじん• バナナは マグネシウムが豊富で納豆は 食物繊維が豊富! ダイエット効果を高める食材を知りたい方は以下の記事もチェックしてください。 もっと知りたい!むくみ解消ストレッチのQ&A Q. 妊娠中のむくみに悩んでいるのですがストレッチは効きますか? 妊婦さんや産後の方にとっても、むくみ解消ストレッチは有効です。 妊娠初期・中期・後期 臨月 ・産後のむくみは、多くが ホルモンバランスの変動によるもの。 (出典: その結果血流やリンパが滞っている可能性が高いため、ストレッチすることで めぐりの改善に繋がります。 ただし お腹を圧迫する・ 腰をひねる動きは身体に負担がかかるためNG。 ストレッチをする際は、念のため 医師に相談してから取り組むことをオススメします。 ストレッチを始めてどのくらいの期間でむくみ解消できますか? ストレッチでむくみを解消するには、 約3ヶ月の期間が必要です。 ストレッチの効果が出るまでの期間は、医学的な根拠はありませんが、早い人でも2、3ヶ月はかかるとも言われています。 それは先述したようにもともとの体の固さなどにも関係しています。 (中略) ただストレッチをやめると筋肉は硬くなるので、継続させることが大事です。 (出典:) 日々の積み重ねが大切なので、むくみを一瞬でとることはできません。 ですが毎日少しでも続けることで、 老廃物を溜めにくい身体に変化します。 即効性を求めずに、 まずは3ヶ月を目安にストレッチを続けてみましょう! Q. 生理前や生理中のむくみにもストレッチは効きますか? 生理前・生理中のむくみにも、 ストレッチは有効です。 上記でご説明したマタニティ期の方同様、生理前後は ホルモンバランスの変化によってめぐりが滞っている可能性大。 ストレッチで刺激することで、老廃物をスムーズに流すことができます。 体力要らずのストレッチでむくみスッキリ解消しよう! ストレッチの魅力は、簡単で負荷が低く手軽に取り組めるところ。 むくみの解消はもちろん、 むくみ予防にも大きな効果を発揮します。 当ページを参考にストレッチに取り組み、 スッキリとした顔・手足を取り戻しましょう!.

次の

【1回5分】むくみ解消ストレッチ完全ガイド!手足~顔まで全身をスッキリさせよう

生理 前 むくみ 解消

生理中は身体を浄化する期間ですから、卵胞ホルモン(エストロゲン)、黄体ホルモン(プロゲステロン)どちらも分泌量が減少するため、これもむくみが出やすい原因になるのです。 生理の前に増えていた黄体ホルモンが減ってくることで体温が下がりやすくなってしまうのです。 そのため、• 身体が冷えて血行が悪くなる• 代謝が悪くなる ということから、黄体期に溜め込んだ水分が排出されにくい状態なので、そのままむくみが続いてしまうことが多いのです。 生理中のむくみは生理が終わるくらいまで続くことが多いです。 生理前や生理中のむくみを解消する13の方法 いくら身体の自然な現象とはいえ、生理前から考えるとおよそ2週間もむくみが続くことになります。 月の半分もむくみが出ているのですから、何とかしたいですよね。 辛いむくみを解消するための対策をご紹介します。 適度に身体を動かすこと デスクワークなどで動かない時間が長くなると、余計にむくみがひどくなってしまいます。 なるべく足を動かすことを心がけましょう。 1時間に1回くらいは立って歩くとか、デスクの下で足首を回すなどしてなるべく足を動かします。 体調が悪くなければ、もちろん運動するのもおすすめです。 週末は運動を兼ねて、ぶらぶら散歩をするのもいいですね。 足湯に浸かる(足浴) 足を温めるのもむくみの解消にも有効です。 出来ればお風呂にゆっくり入って半身浴でもしたいところですが、時間がない時は足を温めるだけでも十分血行促進が出来ます。 洗面器にお湯を入れて、そこに足をつけてください。 足湯なら服を脱がなくても出来るので、帰宅してすぐにでもむくみを何とかしたい!という時にとても役に立つ方法です。 より効果的に足湯を楽しむなら、深さのあるフットバスを1つ購入するのもいいですね。 ふくらはぎまでしっかり温めると、むくみも冷え性も同時に解消できます。 手足のぶらぶら体操 寝る前に簡単な体操をして、少しでもむくみを解消してから寝るようにしましょう。 仰向けに寝て、手足を天井に向けて上げます。 力を抜いてぶらぶらと振ってみてください。 この動きを1分くらい続けてみてください。 下にたまった血液やリンパ液を戻して循環を良くすることが出来るので、翌朝はむくみもスッキリしているでしょう。 むくみ解消のストレッチ&マッサージ ストレッチやマッサージもむくみの解消にはとても役立ちます。 ストレッチといっても難しい動きは必要ありません。 床に座り、足を伸ばして上半身をゆっくり前に倒します。 脚の裏側がよく伸びていることを意識してください。 その後はマッサージでリンパの流れを良くしていきましょう。 足首の方から膝裏に向かってさすり上げるようにマッサージします。 リンパの流れを良くするには、それほど強く揉む必要はありません。 気持ちがいいと思うくらいの圧でマッサージしてみてください。 お気に入りのボディクリームやオイルなどを使うと、肌の保湿も同時に出来て一石二鳥です。 お風呂上がりなど、血行が良くなっている時に行うと効果的です。 足を高くして寝る 寝るときは、足枕などを使って足を少し高くして寝るとむくみにくくなります。 妊婦さんも良くやる方法ですね。 クッションや座布団でももちろん大丈夫です。 座る時は脚を組まない 座る時に脚を組むクセはありませんか?脚を組んで座っていると血流を妨げてしまうため、足がむくみやすくなります。 座る時には脚を組まないように気をつけてみてください。 それだけでもむくみにくくなります。 着圧ストッキングを履く むくみがひどい時には、着圧ストッキングをはくのもおすすめです。 服装に合わせて、• ストッキング• タイツ• 靴下 などを使い分けて、むくみを解消しましょう。 一つ注意して欲しいのは、昼も夜も履き続けないこと。 24時間圧を加え続けるのは良くありません。 昼間履いたら夜は休む、夜履いたら昼は履かない、などメリハリを付けるようにしてください。 朝の顔のむくみは温める&冷やす むくむのは足だけではありませんね。 朝起きたら顔がむくんで、これでは仕事に行けない!と困ってしまうこともあるでしょう。 そんな時にはまず蒸しタオルで顔を温めます。 その後に冷たいタオルを3~5分ほど顔に当てて冷やします。 目のむくみには、冷たく冷やしたスプーンを当ててもいいですね。 温と冷の刺激で血行が良くなり、顔のむくみが取れますよ。 時間があるときは首のマッサージなどをすると、さらに血行が良くなります。 塩分を控える むくみが出やすい人は、食事の内容も見直すこと画筆用です。 生理前や生理中は特に意識をして塩分の摂り過ぎに気をつけましょう。 なるべく早く帰宅して自炊する• コンビニ弁当は食べない• スナック菓子を控える などして、塩分を控えることでむくみを予防できます。 カリウムを多く含む食品を摂る 塩分を控えると同時に、カリウムをたっぷり摂って塩分や余分な水分を排出しやすくしましょう。 汗をかく季節は汗と一緒にミネラルが排出されやすいので、特に意識して摂取することが必要です。 カリウムを含む食品は、• 生野菜• 海藻類 などですが、だるくてやる気のでない生理前、生理中でも取り入れやすいものとして、• リンゴ• バナナ• わかめの味噌汁 などをおすすめします。 リンゴは皮ごと食べると水溶性食物繊維を摂ることも出来るので、ぜひ皮をむかずに食べて下さい。 大豆製品を摂る 生理中に減少するホルモンを補う食べ物ものとして、大豆製品を積極的に摂りましょう。 大豆製品に含まれる大豆イソフラボンには女性ホルモンと似た働きがあるので、一時的に減少するホルモンを補う作用が期待できます。 きなこ• 味噌 などを意識して食べてみてください。 温かい飲み物を飲む 生理前や生理中は身体を冷やしたくないので、冷たい飲み物は控えてください。 代わりに温かい飲み物を飲むように心がけましょう。 その際に気をつけたいのは、コーヒーなどカフェインを含んだものを飲み過ぎないことです。 カフェインには利尿作用があり、カリウムをとっても排出されやすくなってしまうためです。 ハーブティーやルイボスティーなど、ノンカフェインのものを飲むようにしてください。 漢方を利用してみる ホルモンバランスの乱れに、普段の冷え性が重なってむくみがひどくなっている場合もあります。 そんなときは、女性の不調に良い漢方薬を利用するのもおすすめです。 ホルモンバランスを整える漢方には、• 当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)• 桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)• 加味逍遙散(かみしょうようさん)• 婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)• 四物湯(しもつとう)• 桃核承気湯(とうかくじょうきとう) などがあります。 ストレスを溜めない ストレスもホルモンバランスを乱す原因の一つです。 体調が悪いと、それだけでもストレスになってしまいますが、生理前や生理中だからこそ、自分が楽しめることをたくさんしてください。 忙しくてなかなか見られなかったDVDをまとめて見るとか、家の中でも出来る楽しいことをたくさんしてストレスを解消してください。 むくみがひどいときは念のため病院へ セルフケアをしてもむくみが解消されなくて、生理痛など女性特有の悩みも多い場合は、一度婦人科を受診した方がいいかもしれません。 また、むくみはホルモンバランスが原因で起こるものばかりではありません。 もしかしたら他の病気が隠れている可能性もあるので、生理の時以外でもむくみがひどいなら、やはり病院へ行った方がいいでしょう。 女性の宿命、生理と上手につき合っていこう 考えてみたら、1年のうち半分はホルモンのせいでむくみが出てしまう可能性もあるということですね。 女性の宿命とはいえ、何ともめんどくさいことです。 しかし、むくみは放置していても辛いだけ。 出来るだけ、その日のうちに解消していきましょう。 まだまだ先は長いです。 生理と上手につき合っていきましょう。

次の

生理中はむくみやすいという方へ。自分でできる対策紹介!

生理 前 むくみ 解消

アーモンドにはカリウムとビタミンEが豊富 生理前には食欲も多くなってしまうこともあります。 お腹が空いてしまった時に、スナック菓子や甘いお菓子を食べてしまうと、よりむくみやすくなります。 そこで、アーモンドはおすすめです。 噛み応えがあるので、満腹感が得られやすいのです。 また、アーモンドには、カリウムやビタミンEが豊富に含まれているので、血行促進されてむくみが解消しやすくなります。 アンチエイジング効果も高いので美容効果もあります。 妊婦 妊娠中期から後期にかけてむくみを感じる人が多くなります。 赤ちゃんの成長のために、血液量が増えたり、女性ホルモンであるエストロゲンの影響だったりが考えられます。 また、徐々にお腹が大きくなると、足の静脈が圧迫されるので、下半身の血行不良が足のむくみにつながります。 グレープフルーツ• 基本的には栄養バランスが取れた食事がベスト。 ただ毎日バランスの良い食事を食べるのは難しいため、「アボガド・豚肉・大豆・レモン」を積極的に取ると良い• すぐに解消したい時には、「緑茶・バナナ・海藻・トマト」が効果的です 顔や足のむくみに効果的な食べ物は上記のとおりです。 しかし 食べ物を改善した効果は、数ヶ月と非常に時間がかかります。。。 そこで足のむくみに悩んでいる人におすすめしたいのが、 着圧ソックスです。 着圧ソックスを利用すれば、 翌朝に足のむくみを引きづりません。 また履いた直後も足が軽く、スッキリとした感覚を実感できますよ。 着圧ソックスで有名な商品といえばメディキュット。 (今テレビCMで菜々緒さんが出演している商品です) しかし着圧ソックスにはもっと良い商品があります。 知名度に惑わされずにより 着圧ソックスの生地や加圧力にこだわった商品を選びましょう! その方が足のむくみに効果的ですよ。 数多くの着圧ソックスを比べて失敗しない厳選商品をまとめました。 着圧ソックスが初めての人はまず夜用を買いましょう。 非常に便利ですので1つは持っておきましょう。 すでに夜用・寝るとき用の着圧ソックスを持っているけど足のむくみがまだ完全に改善されない人は、日中用の着圧ストッキングやタイツを買いましょう。 夕方に足が痛い、太くなる、と悩んでいる人におすすめです。 むくみ解消に良い栄養成分 むくみを解消するために良い食べ物をご紹介してきました。 その 食べ物に含まれているむくみ解消に良い栄養成分はこちらです。 上で紹介した食べ物以外でも、下記の栄養成分が含まれているものであれば、むくみ解消が期待できます。 カリウム• ビタミンB1• ビタミンB6• ビタミンE• ポリフェノール むくみ解消サプリなら有効成分がしっかり含まれていて手軽にむくみ取りや予防ができます。 カリウム 体内の余分なナトリウムを排出するためには、カリウムが必要となります。 カリウムには体内の塩分濃度を調節する働きがあるのです。 このカリウムが不足することでむくんでしまうのです。 カリウムはトマトやキュウリのような夏野菜やバナナ、ほうれん草などにも含まれています。 カリウムは水溶性なので、煮てしまうと煮汁に溶け出してしまいます。 煮汁まで食べられるような調理方法で食べるようにしましょう。 クエン酸 クエン酸は身体の代謝を促し、水分の循環を正常にする働きがあります。 酸っぱいものに多く含まれていて、 梅干しや柑橘類、お酢などに多く含まれています。 ビタミンB1 ビタミンB1は、糖質の代謝促進をしてくれる働きがあります。 代謝機能が高まることで、水分も排出されやすく、むくみにくい身体になれます。 ビタミンB1は豚肉や豆腐、かぼちゃなどに多く含まれています。 ビタミンB6 ビタミンB6は血流を良くする働きがあります。 またホルモンバランスを調整することで、ホルモンバランスの乱れや生理前によるむくみにも効果的です。 ビタミンB6はマグロやカツオ、牛レバーなどに多く含まれています。 ビタミンE ビタミンEには、抗酸化作用があるため血管を健康にしたり、老廃物を排出しやすくしたりする働きがあります。 ビタミンEは アーモンドのようなナッツ類、モロヘイヤやアボカド、プルーンなどに多く含まれています。 ポリフェノール ポリフェノールは、植物に存在する色素成分です。 苦みや渋みの元となります。 ポリフェノールで良く知られているのが、大豆に含まれているサポニンや緑茶に含まれているカテキンなどです。 ポリフェノールには強い抗酸化作用があるので、身体の酸化を防いで代謝アップや血行促進に役立ちます。 よって、水分を溜めこみにくいむくみにくい身体になれるのです。 トマトやベリー系など、色の濃い野菜や果物に多く含まれています。 逆にむくみやすくなってしまう食べ物 むくみを解消するための食べ物は分かっていただけたでしょうか? しかし、むくみを解消しやすい食べ物を選んでいても、 むくみやすいものを食べてしまっていてはいけませんよね。 むくみやすくなる食べ物も知っておきましょう。 塩分の高いもの むくみは体内に水分が残ってしまっている状態です。 塩分の高いものを食べると、体内の塩分濃度を薄めるために、身体が水分を欲します。 そこで、うまく体外に排出できれば問題ないのですが、血行不良や筋肉の低下によって、水分が体内に溜まってしまうとむくみとなるのです。 よって、塩分の高いものは控えめにした方が良いのです。 次のようなものにはご注意ください。 塩分が高い食べ物• 漬け物• ハムやウインナーなどの加工品• かまぼこやちくわなどの練り製品• ラーメン• スナック菓子• インスタント食品• ジャンクフード 過度のアルコール アルコールを体内で分解する時に、多くの水分が必要となります。 またアルコールには利尿作用があるため、身体は脱水の状態になりやすいのです。 そうなると、身体は水分を溜めこもうとするので、むくんでしまうのです。 むくみを解消する食べ物を選んでみよう 足がむくんでいると辛いですよね。 そして、朝鏡を見て顔がむくんでいると、人に会いたくなくなるかもしれません。 むくみを解消させるためには、食生活は重要になります。 むくみにくい食べ物は身体の水分代謝を上げて、デトックス効果を高めるものです。 自分の食べやすいものを選んで続けてみると良いですよ。 そして、塩分の高いものや過度のアルコールを控えるのも忘れないようにして下さい。 食生活の改善によって、むくみのないすっきりとした身体で過ごしましょう。 私が足のむくみを解消した方法をまとめました.

次の