ジジ ハディッド。 ジジ・ハディッドが「整形疑惑」にコメント、整形のウワサが流れた理由は...

ジジ・ハディッド

ジジ ハディッド

ハディッドがジョー・ジョナスと、マリクがペリー・エドワーズと破局した後、2人が交際を始めたと『』がレポート。 「まだ始まったばかり。 これからどうなるか見ているところ」と、インサイダーが同誌に語っている。 「まだボーイフレンドとガールフレンドとは呼べないね。 でも、デートしてるかって? もちろんだよ。 彼は大喜びさ」と、別の情報源は説明。 その後、2人はれ、交際の噂は本当だと認めた。 それから1年後、マリクが『』紙に2人の出会いのストーリーを打ち明けた。 ヴィクトリアズ・シークレットのパーティで彼女を見つけ、デートに誘ったのだという。 そして、NYのバワリー・ホテルのレストランで初デート。 「とても素敵だった」と、マリク。 「彼女はとても知的な女性で、自分の振る舞い方を知っている。 一流の人だよ。 傲慢というのではなく自信を持っている。 そういう風にちゃんと振舞っている。 クールな人だ」と、語っていた。 インサイダーは「彼女の誕生日に2人は喧嘩」し、「何度か別れたり、またヨリを戻したりを繰り返している」とコメント。 また別の情報源は「ゼインとジジは別れたけど、明日にはまた元に戻ると思う。 いま2人の間に何が起こっているのかまったくよくわからない。 最近はコミュニケーションや、うまくやっていくことに問題があるんだ」と、加えていた。 ハディッドは『』に、いろいろ報道されてはいるけれど、交際は順調だと認めた。 夜は自宅で過ごすのと出かけるのとどちらが好きかと聞かれたハディッドは、特に「ボーイフレンドと一緒に」家で過ごすのが好きと答えていた。 また、Snapchatに、自宅のスナックカウンターの写真を投稿。 そこには彼女の名前とマリクの名前がそれぞれ書かれたNutellaのジャー(瓶)も写っていた。 ハディッドが左手の薬指に指輪をつけているのがキャッチされると、とファンが大騒ぎ。 その噂は、単なる噂に過ぎなかったけれど。 で、ハディッドは2人の典型的な夜の過ごし方について、次のように語った。 「LAにいる時はほとんど家にいて、オフだから、ボーイフレンドと一緒に過ごしたりアートや料理したりするのが好き。 2人で深夜映画を観るのが好きで、すごくおいしいお店から、ラテとジンジャークッキーをオーダーしたりする。 私はコーヒーを飲まないと起きていられないの。

次の

ジジハディッドの性格や体型,身長は?ゼイン後の彼氏は?かわいいインスタ画像&私服ファッションチェック!

ジジ ハディッド

24歳にして、ファッション界でもっとも有名な顔のひとりであるジジ・ハディッドが、アメリカ版『ハーパーズバザー』最新号の表紙を飾っている。 カリフォルニアの農場で育った子供時代とはガラリと変わって、今はジェットセットなライフスタイルを送る彼女。 カバーインタビューでは、テイラー・スイフトやケンダル・ジェンナー、セリーナ・ウィリアムズなど有名人の友だちからの質問にも答えていて、今までに学んだ大きな教訓をシェアしている。 常に正直であれ 「正直であれば、必ず何かいいことにつながる。 たとえ、そこに至るまでに困難や気まずい瞬間や会話があったとしても。 自分が感じていることや本当のことを誰かに話して、悪い方向に行くことは決してないわ」と、ハディッド。 「それに、そこから必ず何かを学べる」 自分に誠実であれ Getty Images 瞬く間に有名になったけれど、ハディッドは自分自身が変わったとはまったく思っていない。 「自分はずっと同じだと思う」と、彼女。 「夢が実現して、たくさんのことを経験できたけれど、心の内で常に自分を見つめ直していて、何をするにも自分というものを保つことを一番大事にしているの」 「私は、良いことも悪いことも、より良くなるために経験しているのだと信じている。 人に会えば、まずその人のいいところを見ようとするし、人は誰でも成長し最善を尽くそうとし続けるものだということを忘れないわ」 ささやかなことを大事にする 子供の頃、農場で育ったことで、人生でシンプルなことを大切にするようになったと明かす。 「例えば、アートやガーデニング、ヨガ、料理、外で過ごすこと、愛する人たちや動物たちと一緒に、着ているものやヘアのこと、写真を撮られたり見られたりする心配をしないで過ごすといった、自分をハッピーにしてくれるささやかなことで日々をいっぱいにすることができる。 都会や人の目を離れると、また子供に戻った気分になって、そういう自由が私にとっては本当に癒しになるの」。 そのほうがずっと楽しいし、興味が持てるわ。 失敗から学べることはたくさんあるし」と、ハディッド。 農場にいる時も何か新しいことにチャレンジしていて、今は椅子を手作りすることに夢中になっているという。 「最終的なゴールがなく、終わる必要もないものを創るだけで、開放感がある」と、加えていた。 「自分でまず木枠を作って、そこに樹脂を流し込んで、透明な椅子を作れるかどうか見てみたかったの。 木の部分を作ってから、次のステップで樹脂は少しずつ重ねないと乾かせないと学んで、レイヤーを重ねていったのだけれど、重ねれば重ねるほど、私は木枠を十分しっかりと密封しなかったことがだんだんはっきりしていった。 惨めにも失敗したわ」 恐怖にチャレンジする 一番の恐怖は何かと聞かれて、ハディッドはドバイでスカイダイビングに挑戦したことを思い出した。 「飛行機から飛び出していくという行為のほうが、落ちていくより怖かった。 ベストな部分は、眺望。 またやるとしたら、毎回違う場所でやろうと自分に言い聞かせているわ。 だって、ああいう景色は他では見られないし、忘れられないもの」と、彼女。 「今でも、思い出すと怖いわよ。 だから、もう一度やりたい。 気分爽快になるし、私は人生の他の何よりもスポーツで冒険するタイプ。 いつかニュージーランドかアイスランドに行ってみたいのだけれど、できるのであれば、どちらかでスカイダイビングをするわ」 Translation: Mitsuko Kanno From.

次の

ジジハディッドのダイエット!身長と体重&スタイル維持の秘訣まとめ

ジジ ハディッド

ハディッドがジョー・ジョナスと、マリクがペリー・エドワーズと破局した後、2人が交際を始めたと『』がレポート。 「まだ始まったばかり。 これからどうなるか見ているところ」と、インサイダーが同誌に語っている。 「まだボーイフレンドとガールフレンドとは呼べないね。 でも、デートしてるかって? もちろんだよ。 彼は大喜びさ」と、別の情報源は説明。 その後、2人はれ、交際の噂は本当だと認めた。 それから1年後、マリクが『』紙に2人の出会いのストーリーを打ち明けた。 ヴィクトリアズ・シークレットのパーティで彼女を見つけ、デートに誘ったのだという。 そして、NYのバワリー・ホテルのレストランで初デート。 「とても素敵だった」と、マリク。 「彼女はとても知的な女性で、自分の振る舞い方を知っている。 一流の人だよ。 傲慢というのではなく自信を持っている。 そういう風にちゃんと振舞っている。 クールな人だ」と、語っていた。 インサイダーは「彼女の誕生日に2人は喧嘩」し、「何度か別れたり、またヨリを戻したりを繰り返している」とコメント。 また別の情報源は「ゼインとジジは別れたけど、明日にはまた元に戻ると思う。 いま2人の間に何が起こっているのかまったくよくわからない。 最近はコミュニケーションや、うまくやっていくことに問題があるんだ」と、加えていた。 ハディッドは『』に、いろいろ報道されてはいるけれど、交際は順調だと認めた。 夜は自宅で過ごすのと出かけるのとどちらが好きかと聞かれたハディッドは、特に「ボーイフレンドと一緒に」家で過ごすのが好きと答えていた。 また、Snapchatに、自宅のスナックカウンターの写真を投稿。 そこには彼女の名前とマリクの名前がそれぞれ書かれたNutellaのジャー(瓶)も写っていた。 ハディッドが左手の薬指に指輪をつけているのがキャッチされると、とファンが大騒ぎ。 その噂は、単なる噂に過ぎなかったけれど。 で、ハディッドは2人の典型的な夜の過ごし方について、次のように語った。 「LAにいる時はほとんど家にいて、オフだから、ボーイフレンドと一緒に過ごしたりアートや料理したりするのが好き。 2人で深夜映画を観るのが好きで、すごくおいしいお店から、ラテとジンジャークッキーをオーダーしたりする。 私はコーヒーを飲まないと起きていられないの。

次の