大原簿記学校学費。 大原簿記学校

入学案内

大原簿記学校学費

応募資格• 1 高等学校を卒業した方または2021年3月に高等学校卒業見込みの方• 2 高等学校卒業者と同等以上と認められた方 応募期間 第1期 2020年10月1日~2020年10月5日(必着)• 試験時間 午前10時〜 筆記試験・面接試験• (集合時間は午前9時50分です。 ) 選考方法 (筆記試験、面接、調査書等による総合選考となります。 ) 試験時間 2科目で90分(必須+選択)• 2 面接(集団面接)• 3 調査書等による書類選考 応募書類• 1 特別奨学生試験受験願(本校所定のもの)• 2 以下のいずれかの書類• 入学選考合格後は、通常の入学手続きをしていただき、特別奨学生認定時に免除金額相当額を返金します。 受験料 無料 認定ランク及び免除金額 総合選考の結果、特別奨学生認定ランクに応じて入学金・授業料の全額または一部を免除します。 Aランク 入学金と授業料2年間免除(146万円免除) Bランク 入学金と授業料1年間免除(78万円免除) Cランク 入学金と授業料1年次前期分免除(44万円免除) Dランク 入学金免除(10万円免除) Eランク 入学金半額免除(5万円免除)• その場合、いずれか高い認定ランクのみの適用となります。 結果発表 選考日から1週間以内に郵送にて通知します。 選考結果に同封されている書類に従い、期限までに手続きを行なって下さい。 残念ながら上記に該当しない場合、通常の選考へ振替できます。 ただし、出願方法により選考料が必要になる場合があります。 受験規約• 1 第1期または第2期で認定された方が再受験のお申込みをされた場合には、前回の認定は取り消されますのでご注意下さい。 2 ご提出になった書類は返還しません。 3 出身高校へ報告させていただく場合があります。 応募資格• 1 高等学校を卒業した方または2021年3月に高等学校卒業見込みの方• 2 高等学校卒業者と同等以上と認められた方 応募期間 2020年10月1日〜2021年3月31日(必着)• 選考方法 書類選考(必要に応じて面接を行う場合があります。 ) 申請書類 取得資格の合格証明書、合格証書、登録証、修了証、免許状等のコピー• ) 認定資格 Aランク認定資格 入学金と授業料2年間免除(146万円免除)• ・日本商工会議所簿記検定1級• ・全国経理教育協会簿記能力検定上級• ・経済産業省応用情報技術者(旧ソフトウェア開発技術者) Cランク認定資格 入学金と授業料1年次前期分免除(44万円免除)• ・経済産業省基本情報技術者• ・日本英語検定協会実用英語技能検定2級 Dランク認定資格 入学金免除(10万円免除)• ・高等学校在学中所属の運動部で全国大会に出場 (注)• ・高等学校在学中所属のクラブで全国コンクール(音楽・美術・書道等)に団体または個人で出場・出展 (注)• ・日本商工会議所簿記検定2級• ・日本漢字能力検定協会日本漢字能力検定2級• ・日本英語検定協会実用英語技能検定準2級• ・経済産業省ITパスポート(旧初級システムアドミニストレータ)• ・全国経理教育協会簿記能力検定1級• ・全国商業高等学校協会3種目以上1級合格者• ・乙種危険物取扱者(1種類以上)• ・介護福祉士• ・正規雇用等としての就業経験2年以上• (「在職証明書」では適用できません。 ) Eランク認定資格 入学金半額免除(5万円免除)• ・全国商業高等学校協会簿記実務検定1級(会計)• ・全国商業高等学校協会簿記実務検定1級(原価計算)• ・全国商業高等学校協会情報処理検定1級(ビジネス情報部門またはプログラミング部門)• ・全国工業高等学校長協会情報技術検定1級• ・公務員1次筆記試験合格者• ・介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)• ・各種検定協会電卓技能検定有段者• ・各種検定協会ワープロ(ビジネス文書実務)検定1級• ・マイクロソフト オフィス スペシャリスト(マイクロソフト認定 アプリケーション スペシャリスト)合格者• ・実務技能検定協会秘書技能検定2級• ・高等学校在学中皆勤(現役生は調査書提出時において皆勤) Fランク認定資格 入学金一部免除(2万円免除)• ・全国商業高等学校協会簿記実務検定2級• ・全国経理教育協会簿記能力検定2級• ・全国商業高等学校協会情報処理検定2級(ビジネス情報部門またはプログラミング部門)• ・全国工業高等学校長協会情報技術検定2級• ・各種検定協会ワープロ(ビジネス文書実務)検定2級• ・日本商工会議所簿記検定3級• ・日本漢字能力検定協会日本漢字能力検定3級• ・日本英語検定協会実用英語技能検定3級• (注)定時制・通信制・単位制高校の大会は認定対象外となります。 また大会規模により認定されない場合がございます。 詳しくはお問い合せ下さい。 認定ランク及び免除金額 認定ランクに応じて入学金・授業料の全額または一部を免除します。 Aランク 入学金と授業料2年間免除(146万円免除) Cランク 入学金と授業料1年次前期分免除(44万円免除) Dランク 入学金免除(10万円免除) Eランク 入学金半額免除(5万円免除) Fランク 入学金一部免除(2万円免除)• その場合、いずれか高い認定ランクのみの適用となります。 対象コース 全コース スポーツ系コースに入学希望の方は、スポーツクラブ特別奨学生制度もあります。 応募資格 次のすべての条件を満たす方• 1 高等学校を卒業した方、または2021年3月に高等学校を卒業見込みの方• 2 高等学校在学中、クラブに引退まで所属していた方• 3 クラブの顧問または監督より推薦を得られる方(マネージャーを含む) 応募期間 2020年10月1日〜2021年3月31日(必着)• 選考方法 書類選考(必要に応じて面接を行う場合があります) 申請書類• 1 クラブ特別奨学生申請書(本校所定のもの)• 2 競技大会またはコンクールにおける「成績表または表彰状等のコピー」• 認定ランク及び免除金額 Dランク 入学金免除(10万円免除) 運動部で全国大会出場以上のレベルの方、またはクラブで全国コンクール(音楽・美術・書道等)に団体または個人で出場・出展の方• その場合、いずれか高い認定ランクのみの適用となります。 警察官コース• 消防官コース• 警察官・消防官上級チャレンジコース• 海上保安官コース• レスキュー・災害救助隊員コース• 刑務官・入国警備官・皇宮護衛官コース• 自衛官コース• スポーツ・公務員コース• スポーツ・警察、消防官コース• 公務員総合コース• 公務員上級・中級レベルコース• 国家公務員初級レベルコース• 府庁・県庁等初級レベルコース• 市役所・町役場等初級レベルコース• 裁判所・検察庁・税務署職員コース• 国税専門官コース• 学校事務・警察事務職員コース• ビジネス資格・公務員コース• IT・公務員コース• 医療事務・公務員コース• 公務員総合コース• 税理士コース(スタンダード)• 公認会計士コース(スタンダード)• 独立経営専攻コース• 事務・経理職専攻コース• 販売・営業サービス専攻コース• ITビジネス専攻コース• ビジネス資格・公務員コース.

次の

大原簿記学校の資料請求・願書請求

大原簿記学校学費

選考方法 面談型あるいはレポート型 選考方法は、原則として面談型となりますが、面談開催地が遠方である場合または面談開催日と都合が合わない場合には、レポート型を選択することができます。 面談型:AO面談は、面接試験と違い、本校側から一方的に質問するだけではなく、入学後の目標や計画を聞き、不安なことを解決し、目的達成のための話し合いも行います。 レポート型:AO面談で質問する5項目の回答をレポートにして提出していただきます。 1項目200字以内とします。 本校所定のレポート用紙をお送りします。 出願資格・条件 出願資格を満たす方 その他・注意事項 合格者には、AOエントリー合格認定書を送付します。 その後、本出願の手続きになります。 詳しくは募集要項をご確認ください。 (受理後10日程度での結果郵送となります) 選考方法 書類審査 最優先で入学を許可します。 出願資格・条件 1. 出願資格を満たす方で本校を第一志望とすること(専願) 2. 高校等での学習成績の状況が4. 0以上であること。 高校等での出席状況が良好で、出身高校等の校長の推薦が得られること。 その他・注意事項 既に高校等を卒業された方でも上記推薦基準を満たしている場合は出願することができます(推薦書は不要です)。 (受理後10日程度での結果郵送となります) 選考方法 書類審査 優先的に入学を許可します。 出願資格・条件 1. 出願資格を満たす方で本校を第一志望とすること(専願) 2. 高校等で3年間部活動を熱心に続けた方、または生徒会役員として活動を熱心に行った方。 高校等での学習成績の状況が2. 7以上であること。 高校等での出席状況が良好で、出身高校等の校長の推薦が得られること。 その他・注意事項 既に高校等を卒業された方でも上記推薦基準を満たしている場合は出願することができます(推薦書は不要です)。 (受理後10日程度での結果郵送となります) 選考方法 書類審査 優先的に入学を許可します。 出願資格・条件 1. 出願資格を満たす方で本校を第一志望とすること(専願) 2. 高校等での学習成績の状況が2. 7以上であること。 高校等での出席状況が良好で、出身高校等の校長の推薦が得られること。 その他・注意事項 既に高校等を卒業された方でも上記推薦基準を満たしている場合は出願することができます(推薦書は不要です)。 公務員チャレンジコース、税理士チャレンジコース、公認会計士チャレンジコースは原則として2021年2月12日(金)必着.

次の

学費

大原簿記学校学費

大原で2年間なら 日商簿記1級まで学習できます さらに税理士受験資格が発生します (2年修了時に) なので 税理士・公認会計士になることも可能です (4年コース) 慶応大学でも3年生にならないと 受験資格(税理士)はないので そのへんは対等かもしれません (公認会計士には受験資格はないです) ただ大原は受験に無関係な科目は やらないので 逆に大学生のほうが ハンディーがあるのかもしれません 専門学校でも私立大学でも 学費は同じです (医学部は除く) なんで専門学校に行くのか? ですが それはやはり大学入試を突破できなかったとか そういうのが第一原因でしょう しかしその分 専門学校でスパルタ教育されます かなりハードな教育です だから専門卒でも公認会計士や税理士に 合格できるのです 大学入試に落ちたとか あるいは志望校に行けなかったとか その分だけ ガリ勉するわけですね まあ専門卒で 公認会計士・税理士合格は 下克上を達成したようなもんです 大原卒業生です。 大原の学費200万に価値はあるかないかというと自分は微妙でした。 大学卒業後就職を考えていたのですが氷河期で見事に就職できず、資格を取得し就職を有利にしようと通いました。 在学中は日商簿記1級・基本情報・情報1級・電卓3段・漢字検定2級まで取得することはできました。 しかしスケジュール的にハードで入学後15ヶ月は週1でしか休みが有りませんでした。 酷いときは20日連続とかもあります。 大原の就職は大原独自の就職であり、大手企業から枠が設けられその枠を全国の大原生で争うような感じです。 もらえる枠は企業全体で数万とあるので比較的楽に就職できましたね。 通った側として思ったのは 楽したい人はそれなりの資格しかとれない。 真面目に資格を取得したい人は200万以上の価値はある。 という風に感じました。 そして「大原はブラックだ!」とか掲示板でよく見ますが 本当にブラックです。 ITパスポートや簿記2級レベルなら高校と同じレベルですが 簿記1級や基本情報になると1日教科書40ページも当たり前でした。 質問者様は慶応大学法学部と言う事ですが、最近の就職は有名な大学を出ていても内定をもらえない事が多いようですね。 今回の質問もそれぐらいの頭があれば自分で結論を出す事ができると思います。 この質問文だけを見ると「悪い点」を見て評価してるだけですね。 他の回答者への返答も見る限りですが、質問する前に自分で調べていないようですし・・・ 法学部の人間が下調べもせずに質問をするとは思えません。 また下調べをしたとしても情報収集不足です。 それなら大原の税理士講座のほうが良いかもです。 2年間で3教科合格うたっていると思ったので。 確か学費は150万強くらいだったと思いますよ。 公認会計士になると横浜校&町田校で16人くらいなので 難易度の高さが解ると思います。 簿記三級、ITパスポート、漢検三級じゃあまりにも中途半端すぎます 正直200万払う意味が無いです。 ただ漠然とじゃなく。 自分は将来どんな仕事に就きたいのか例えば公務員とか 大原には公務員のコースもありますので。 その上で大原の担当者がいますので、何の専門課程に入学すればいいのか を双方で相談の上決めればいいんじゃないんですか? ちなみに就職率はかなりいいので「なりたい自分」 に、かなり近づけると思います。

次の